ホーム > 課題別に研修を探す

DX推進人材育成

DXとは、AIやIoTを駆使して新しいビジネスを立ち上げることではありません。不確実性の高まるビジネス環境に於いて、デジタル・テクノロジーを駆使してビジネス・スピードを圧倒的に速くして、変化に即応できる企業文化や体質を作ることです。 DX推進のためにどのような人材を育成していくかを、次の3つの視点から紹介します。

役割別DX推進人材

人材の呼称と役割

下記は、情報処理推進機構(IPA)が定義しているDX推進を担う担当別の呼称と役割です。

プロデューサー DXやデジタルビジネスの実現を主導するリーダー格の人材 (CDOを含む)
ビジネスデザイナー DXやデジタルビジネスの企画・立案・推進等を担う人材
アーキテクト DXやデジタルビジネスに関するシステムを設計できる人材
データサイエンティスト/ AIエンジニア DXに関するデジタル技術(AI・IoT等)やデータ解析に精通した人材
エンジニア/プログラマ 上記外にデジタルシステムの実装やインフラ構築等を担う人材
UXデザイナー DXやデジタルビジネスに関するシステムのユーザー向けデザインを 担当する人材

デジタル・トランスフォーメーション推進人材の機能と役割のあり方に関する調査


関連トピック・対応研修

下記のグラフの数字は、各人材タイプについての不足感を尋ねたアンケート(IPAの調査)に対し、「大いに不足」「ある程度不足」と回答した企業の割合を示しています。

producer.png
b_designer.png

いずれも推進役としての動きを期待される役割です。 プロデューサーはよりリーダーシップやマネジメントなどの能力を、ビジネスデザイナーはより各技術の特徴の理解や企画・立案のための能力が求められます。

architect.png

エンジニアの中でも、先端ITが自社のビジネスにどのようなメリットをもたらすのかを理解する必要があります。また、インフラやアプリ開発のプラットフォームとしてクラウドサービスを適切に選択・組み合わせることができる知識・スキルも求められます。

ds_ai.png

データの解析や活用ができるかどうかは、ビジネスのデジタル化を大きく左右します。またAIの活用には、開発のためのテクニカルスキルだけではなく、アーキテクト同様、ビジネスに関する知見も必要です。

engineer.png

AIやIoTなど先端ITだけではなく、ベースとなるシステムももちろん重要です。むしろ、デジタル化であらゆるものがIT化されていく中で、ITシステムを開発・運用する人材の重要度は増しています。

UX_designer.png

デジタル化が進行することで、ITと人との関わり方はこれよりも一段と深くなり、必然的にインターフェースも変換する必要があります。



↑ページの先頭へ戻る


デジタル・テクノロジー(IT)の強化

DX推進には、クラウドなどデジタル・テクノロジーの知識は必須です。トレノケートでは、各ITベンダーの認定資格、ITIL(R)やPMP(R)などの研修を提供しています。

IT資格取得




世界で通用するIT資格

世界で通用する資格

米国グローバルナレッジが毎年発表している、資格保有者の平均年収のランキングを掲載しています。キャリアアップのご参考としてお役立てください。




↑ページの先頭へ戻る

組織・個人の意識改革

UberやAirbnbなどに代表されるデジタル・ディスラプターは、最新テクノロジーを駆使して、既存の市場に大きな衝撃を与えます。これまでのように同業の競合会社の動向だけ見ていても、生き残っていけません。そこで、新たなビジネスモデルを自由に発想できる人材・組織文化を育むことが重要になってきます。

リーダーシップ開発

これまでのように誰か特定のリーダーが物事を決定し、推進するやり方には限界が生じています。組織の一部の人間が全てを動かす時代ではなくなっています。誰か一人のリーダーにつき従うのではなく、一人一人が自律的・主体的に動いていく。 それが『誰でもリーダーシップ』です。

リーダーシップ開発を支援する 1Day REAL 超実践!シリーズ



キャリア開発

DX時代は、過去の経験や蓄積だけでは対応できません。そこで自分のキャリアを考え、能力開発をし続けていく必要があります。

人生100年時代の人材育成



階層・職種別など

社員のステージによって、求められる能力は異なります。また、特定の課題に応じたおすすめのコースもピックアップしています。

階層・職種別

すべてのビジネスパーソンがステージに合わせて着実にステップアップすることを目指す、階層別・職種別プログラムをご紹介します。


法人リピート率90%の信頼と実績

マネジメント層に必要なのは、自分・部下・ビジネスの3つを管理する能力です。世界最大のグローバル人材育成コンサルティング組織であるAMAのマネジャー育成をご紹介します。

newtrain_main_image_300.png

講師や教材、環境や運営など、さまざまな要素で学習効果を高めるための施策を行っています。内定者やOJTまで含め、最適な設計、運営、フォローをご提案します。


newtrain_main_image_300.png

「女性リーダーとしてのスキルを高めたい」「仕事も家庭も頑張りたい」「新たなスキルをどんどん身に着けたい」など、スキルアップしたい女性におすすめの研修ラインナップをご紹介します。


お悩み別おすすめ研修

トレノケートの講師が最近よくいただくご相談に合わせ、厳選したおすすめコースを紹介します。

ビジネスモデルキャンバス ~ビジネスモデルの設計方法の基礎を習得する~ AI・IoTビジネス創造 ~AI・IoT活用による新規事業のつくり方~ AI・IoTビジネス戦略 ~戦略から計画を立案するスキルを習得する~ アイデア脳 ~新規製品やサービスを創出するときに必要な発想力を強化する~ マシンラーニングオーバービュー ~AIを支える技術・理論・利用方法を学ぶ~ 事例で深める新規ビジネス企画力強化 ~新規ビジネス創出の事例を学ぶ~ AI・IoTビジネス法務入門 ~AI・IoTを取り巻く法規制を学び、法務戦略を検討するスキルを習得する~




↑ページの先頭へ戻る


ご質問、お問い合わせはお気軽に!

コースの内容に関するご質問や、課題に応じた人材育成のご提案やカスタマイズなど、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ