ホーム > 新入社員研修 2019

新入社員研修 2019

世界11の国と地域に展開するトレノケートが、
未来を担う新入社員を育てます

ビジネスのグローバル化、そして第四次産業革命の時代。これからのビジネスパーソンには単一のスキルではなくIT、ビジネス、そしてグローバルに対応できる総合的なスキルが求められます。世界11の国と地域・17拠点に展開し、1000以上のトレーニングラインナップを提供するトレノケートが、貴社の新入社員を、未来を担うITプロフェッショナルに育成します。


新入社員研修 2019


新入社員研修の企画でやるべきこと

将来をリードする人材を育てる最初の一歩となる新入社員研修。企画としては下記のようなタスクがありますが、1つ1つを丁寧に検討することで、より良い新入社員研修につなげることができます。
(トレノケートでは初期段階からご支援いたしますので、お気軽にお声がけください!)

新入社員研修の企画でやるべきこと
  1. 研修の目的や目標を明確にする(ゴールの設定)
  2. 新入社員の前提知識や状況を把握する(スタートの設定)
  3. OJTとOFF-JTの役割も考慮にいれ学ぶべき内容を計画する
  4. 新入社員研修における課題を把握する
  5. 学習効果を高めるための施策を盛り込む
  6. 新入社員研修の体制を検討する
  7. 研修会場(環境)を検討する
  8. 研修期間中の運営方法を計画する
  9. 終了後の振り返りまでのスケジュールを作成する

↑ページの先頭へ戻る

3つのタイプの育成ラインナップ

研修内容、予算、人数などに合わせて3つのタイプをご用意しています。組み合わせも可能です。

一社向け
NEW TRAIN®

一社向けNEW TRAIN®

人材育成計画に合わせ、
最適なカリキュラムを作成

複数社合同
MIX TRAIN®

複数社合同 MIX TRAIN

複数のパッケージから選択
1名からご参加可能

選択式
定期開催コース

選択式定期開催コース

1,000以上の研修
ラインナップから選択

↑ページの先頭へ戻る

学習効果を高めるための施策

講師や教材、環境や運営などさまざまな要素を工夫することで新入社員の学習効果は大きく変わります。トレノケートでは下記のような施策を基本として、コース運営や教材づくり等に取り組んでいます。

学習効果を高めるための施策
  • 全体的な学習効果を高める工夫をする
    1. 研修の目的や目標を受講者に説明し理解をうながす
    2. 目標へのマイルストーンや現在地の理解をうながす
    3. 楽しく学べる工夫をする
    4. 安心して学べる雰囲気をつくる
    5. トレーニング中の体調管理や眠気対策を行う
  • 研修の内容の理解度を高める工夫をする
    1. 受講者の前提知識や状況を考慮し、知識の段階的な積み上げを行う
    2. 概念や機能などは図解してイメージできるようにする
    3. 目標と手段、原因と対策のようにつながりのある理解をうながす
    4. 受講者の理解度を把握し対策をとる
  • 研修の内容の定着度を高める工夫をする
    1. 学習内容を忘れる前に復習を行う
    2. 実践を想定したトレーニングを行う
    3. 習得したことを様々な形でアウトプットする
    4. 定期的な振り返りと改善を行う
    5. 適切なフィードバックを随時行う
資料請求・お問い合わせ写真

「どの研修を選べばいい?」
「助成金の活用はできる?」


まずはお気軽にご相談ください。

資料請求・お問い合わせ

↑ページの先頭へ戻る

人材育成の専門企業 トレノケート

ITスキル、ビジネス推進力、グローバル対応力など、多様なスキルが求められる時代です。トレノケートは、人材育成を通じてお客様のビジネスの成長を支援します。

トレノケート新宿ラーニングセンター

トレノケート 新宿会場ロビー

世界11の国と地域に展開するグローバルな企業

私たちトレノケートグループは、世界11の国と地域、17拠点で事業を展開する 「グローバルIT人材育成のリーディングカンパニー」です。世界の最前線で活躍するITプロフェッショナルの育成を支援します。

世界11の国と地域に展開するグローバルな企業

ITベンダーから選ばれる人材育成企業

トレノケートはITビジネスを牽引する世界有数のベンダーの正式な認定研修機関です。ITベンダーがトレーニングサービスを国内外で展開する際のパートナーとしてトレノケートが選ばれています。また、各社からのアワード受賞実績も多数あります。

アワード受賞履歴を見る

世界11の国と地域に展開するグローバルな企業

人材育成専門企業として20年以上の信頼と実績

人材育成専門企業として20年以上の経験をもとに、さまざまな分野のITトレーニングとビジネストレーニングを開発・提供しています。ハイレベルのテクニカルスキルとティーチングスキルを兼ね備えた講師陣によるトレーニングは、お客様から大変好評をいただいております。

提供コース数1000以上

画像:提供コース数

お取引リピート率90%以上

画像:提供コース数

お取引企業約1,700社

画像:お取引企業

↑ページの先頭へ戻る

新入社員研修での豊富な助成金申請サポート実績

2019年度新入社員研修で「人材開発支援助成金」を利用できる可能性があります。
中小企業で約半額、大企業でも研修費用の1/3程度が助成される、大変お得な制度です。
トレノケートの研修では、多くのお客様が助成金を活用なさっています。
申請方法や留意点など、新入社員研修での助成金活用は、実績豊富なトレノケートにぜひご相談ください。

人材開発支援助成金「若年人材育成訓練」の助成率・助成額

図:人材開発支援助成金「若年人材育成訓練」の助成率・助成額

↑ページの先頭へ戻る


新入社員研修運営チェックリストをプレゼント

新入社員研修ご担当者さまの不安を解消!

新入社員研修は通常の研修と比べてボリュームも多く、ご担当の方にとって大きな負担です。

年に一度ということもあり、「前回通り」と言っても状況や関係者が変わっていたり、細かいところまで覚えていられない...ということも多いのではないでしょうか。

そこでお役立ていただきたいのが、トレノケートオリジナル「新入社員研修運営チェックリスト」です。


新入社員研修運営チェックリストとは?

新入社員研修の運営のための確認事項を1冊にまとめました。

  1. チェックリスト:目標設定から運営まで、スムーズに進めるための確認事項
  2. メモ欄:決定事項や検討項目を整理

新入社員研修のCHECK POINT

  • まずは体制を決めましょう!
  • 新入社員研修の目的について
  • 前年度新入社員研修の振り返りについて
  • 新入社員研修の環境について
  • 新入社員研修の受講者とクラス運営について
  • 新入社員研修の出勤方針について
  • 研修ベンダーの体制について
新入社員研修運営チェックリストプレゼント

↑ページの先頭へ戻る