ホーム > マイクロソフト認定トレーニング >  > Microsoft Azure関連トレーニング

Microsoft Azure関連トレーニング

Microsoft Azure

Microsoft Azureエンジニアを早期に育成するトレーニングをご紹介します。




Mictosoft Azureトレーニングの選び方

Azureのトレーニングは、用途に応じて受講いただけます。

✔ マイクロソフトパートナーの方

✔ Azureを体系的に理解したい方

✔ 資格取得を目指す方

詳しく見る

✔ 資格取得は必要ない方

✔ 用途に応じて実務をコンパクトに学びたい方

詳しく見る

✔ オンプレミス環境も含めた、統合運用管理スキルを修得したい方

詳しく見る



↑ページの先頭へ戻る


Azureの資格を取得したい方

Azure認定資格体系がロール(職種)別になり、2018年に新発表されました。 2019年には早くも一部が変更され、より少ない試験で資格が取得できるようになりました。

※2019年6月現在 マイクロソフト社Webをもとにトレノケートが作成
※オレンジの箇所が対応予定のコースです。

各試験に対応しているコースは下記のリンクをご覧下さい。



コースコード コース名 期間 価格(税抜)
MSC0661V Microsoft Azure Fundamentals (AZ-900T01) 1日 60,000円
MSC0660V Microsoft Azure Administrator (AZ-103T00) 4日 240,000円
準備中 準備中 準備中 準備中
MSC0662V Azure Architect-Technologies (AZ-300) 5日 300,000円
MSC0663V Azure Solutions Architect-Design (AZ-301) 4日 240,000円

↑ページの先頭へ戻る


目的に合わせてAzureのスキルを修得したい方

資格は必要ないが、目的や実務に合わせて短期間で学習されたい方向けのラインナップもあります。




↑ページの先頭へ戻る


統合運用管理スキルを修得したい方

クラウドの利用範囲が拡大すると、特にIaaS環境では運用管理が大きな課題となってきます。




↑ページの先頭へ戻る


オンプレミス環境について学びたい方

Windows Server、Active Directory、Hyper-V、Powershell などオンプレミス共通の知識を修得されたい方はこちらをご覧ください。




↑ページの先頭へ戻る



無料セミナーやキャンペーンの情報をお届けします!

DM・メルマガ

トレノケートの最新情報を毎週1回メールマガジンでお届けしています。
PC、タブレット、スマートフォンなど、いつもの端末でお気軽にお読みになれます。

メールマガジンを登録する