ホーム > 【PDU対象】【オンラインLive】【4.5H×2回】アジャイル・プロジェクト・マネジメント概要 ~予測不可能(VUCA)な時代のプロジェクト・マネジメント~

【PDU対象】【オンラインLive】【4.5H×2回】アジャイル・プロジェクト・マネジメント概要 ~予測不可能(VUCA)な時代のプロジェクト・マネジメント~

期間  2日間 時間  13:00~17:30
価格(税込)  85,800円(税込) 主催  トレノケート
コース種別  集合研修  
形式  講義+演習 コースコード  BSV0001G

対応チケット/ポイント等

  • Select6
    Select6
  • 9 PDU (Technical)
    PDU対象コース
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2021年11月10日(水) ~ 2021年11月11日(木)

オンラインLive

  空席あり

2022年1月5日(水) ~ 2022年1月6日(木)

オンラインLive

  空席あり

2022年2月9日(水) ~ 2022年2月10日(木)

オンラインLive

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ お申込期日が過ぎた日程は、「お問い合わせください」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。
お申込みに関するお問い合わせはこちらから

ワンポイントアドバイス

アジャイルの基本概念を短時間で習得します。代表的なプラクティスをグループワークで体験して頂きます。

重要なご連絡・ご確認事項

【本コースはオンライン対応です】

  • 受講者の方はオンラインのみとなります。​
  • 本コースではコース進行上、演習などでOneDriveを使用します​

★オンラインLiveトレーニングの詳細はこちら

対象者情報

対象者
・企業システムへのアジャイル導入を検討している方
・プロジェクトへのアジャイル導入を検討しているプロジェクトマネジャー
・適用するプラクティスを検討しているプロジェクトマネジャー
前提条件
□プロジェクト型業務にかかわった経験がある方
□プロジェクト・マネジメントの基礎知識を有している方

学習内容の詳細

コース概要
アジャイルの基本概念/計画立案およびモニタリングで使用する主要プラクティスを習得します。
学習目標
● アジャイルの基本概念を理解する
● アジャイル・プロジェクトの計画立案、モニタリングのプラクティス(実践手法)を習得する
● エンタープライズ・アジャイルのフレームワークを理解する
学習内容
1. アジャイルの基本概念
  - なぜアジャイルが必要とされるのか
  - アジャイルとは何か
  - 基本プロセス(スクラム/リリースプランニング)
  - アジャイル・アプローチを適用するプロジェクト

2. アジャイルチームの役割
  - プロダクトオーナー
  - スクラムマスター
  - 開発チーム

3. アジャイルのプラクティス
  - インセプションデッキ
  - ユーザーストーリー
  - プロダクトバックログ(マスターストーリーリスト)
  - リリースプランニング
  - スプリント(イテレーション)プランニング
  - デイリースクラム(スタンドアップミーティング、朝会)
  - スプリントレビュー(デモ)
  - スプリントレトロスペクティブ(振り返り)

4. エンタープライズ・アジャイル(オプション)
  - エンタープライズ・アジャイルとは
  - エンタープライズ・アジャイルのフレームワーク
  - スケールド・アジャイル・フレームワーク
  - スクラム・オブ・スクラム
  - ラージ・スケール・スクラム
  - ディシプリンド・アジャイル

実習/演習内容詳細

演習/デモ内容
Zoomのブレークアウトセッションを使用したグループワークで、プラクティスを体験します。

ご注意・ご連絡事項

・コース内容は予告なく変更されることがあります。
・PMP®継続認定プログラムの要件として、9PDU(Technical)を申請取得できます。
・PMI、PMP、PMBOKは、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute, Inc.)の登録商標です。
【本コースはオンライン対応です】
受講者の方はオンラインのみとなります。
本コースではコース進行上、演習などでOneDriveを使用します