ホーム > ビジネストレーニング > 行動スタイル分析を活用したプロジェクトマネジメント研修

行動スタイル分析を活用したプロジェクトマネジメント研修

行動スタイル分析を活用したプロジェクトマネジメント研修

チームワークの構築に課題をお持ちのプロジェクト・マネジャーやリーダーの方へ。
行動スタイル分析アセスメントを活用したトレーニングでリーダーシップの育成をご支援します。

このような方にオススメ!

プロジェクト・マネジャーやリーダー等、チームを率いる立場の方

  • チームビルディングに課題を抱えている
    (メンバーへの指示出しが上手くいかない、メンバー間の対立に頭を悩ませているなど)
  • プロジェクト・マネジャーやリーダーになったばかりで、チームのマネジメントに不安がある
  • 職場のコミュニケーションを改善したい

プロジェクト・マネジャーに求められるピープルマネジメント力

プロジェクト・マネジャーには、多様なメンバーとの信頼関係を構築しチームを率いて成果を出すピープルマネジメントのスキルが求められます。しかし実際に現場に出てみるとメンバーとのチームワーク構築にまず苦労する、という方は少なくありません。トレノケートでは、「自己・他者の行動スタイルの理解」がピープルマネジメントの第一歩だと捉え、行動スタイルの分析をベースにしたトレーニングをご用意しています。


↑ページの先頭へ戻る



行動スタイル分析を活用したプロジェクトマネジメント研修

初めてチームを任された新任プロジェクト・マネジャーが現場で直面する課題を解決するために必須となる基本スキルを学習します。
DiSC®(行動スタイル分析のアセスメント)を取り入れ、その結果をもとにピープルマネジメント・スキルの土台として、自己理解・他者理解・他者適応の基礎スキルを学習します。チーム内外のステークホルダーと良好な関係を築くために役立つ対人関係スキルを学び、チームビルディングに役立てられるようにします。

DiSC®対応コース体系を見る


DiSC®とは?

1920年代に提唱されたDiSC理論をベースにした行動スタイルの分析ツールです。
自身や他者の行動スタイルを理解することにより下記の効果が期待され、チームビルディングに役立てることができます。
・職場のコミュニケーションの改善
・コンフリクト(争い・対立)の減少
・部下の効果的な育成 など
※DiSC®の詳細については下記HRD株式会社の資料をご参照ください。

DiSC®とは(外部リンク)
DiSC®ご紹介資料(外部リンク)



↑ページの先頭へ戻る




お客様の声

●議論が活発な時は時間を延長するなどしていただき、充実した研修になりました。


●診断は人ではなくシステムによって導き出されているので、よけいな感情を抱かず、素直に内容を受け取ることができた。プレゼンターよりファシリテーターに近いスタイルで、議論や質問がしやすかった。
説明にも納得感があった。グループディスカッションが多く、楽しんで学ぶことができた。周りにもすすめたい。


●自分のマインドの変化など、すぐに実感できるものもあり、非常に学びになりました。異なる人と意見を交わすことができた点も良かったです。


●とても丁寧に解説いただき、内容が分かりやすかった。現在担当しているプロジェクトで役立つ知識だったと感じた。


↑ページの先頭へ戻る




コース開発講師からのメッセージ

このコースでは、事前課題として、DiSC行動スタイルのアセスメントを実施していただきます。
コース内では、20ページのプロファイル(アセスメント結果のレポート)を読み込み、
行動スタイルの違う受講者同士が、様々な切り口でグループ演習で会話し、行動スタイルへの気づきを深めていきます。

なぜ行動スタイルに着目したのか?
それは、事前に行動スタイルを学び、行動スタイルを意識してスキルを学ぶことが非常に効果的だからです。
「同じチームの○○さんとペースが合わなくて困る」
「お客様に圧力を感じる○○さんがいて対応が難しい」など、
スキルを学習した方が職場で実践する時の壁は、個別課題です。

この個別課題を解決するために、行動スタイルを意識してスキルを学ぶことが効果的です。
例えば、リーダーAさんが、部下のBさんを育成するために、コーチングのスキルを学習したケース。
いきなりコーチングのスキルを学ぶ前に、自分の行動スタイルと部下の行動スタイルを意識できた方が効果的なコーチングが可能です。
同じ承認のメッセージを伝える場合でも、相手の行動スタイルに応じた、より効果的な伝え方を工夫できるようになります。

ですから、効果的なスキル習得のファースト・ステップとして、行動スタイル分析について学習していただきたいです。
一度、DiSCアセスメントを実施していただくことで、後続のDiSC対応コースが受講可能となり、効果的なスキルアップが可能となります。
詳細はコース体系を参照ください。

「DiSC対応コースの体系(1日+OJT+2日のアクションラーニング型)」

飯嶋 秀行(いいじま ひでゆき)

トレノケート株式会社 講師。PHP認定ビジネスコーチ上級/中小企業診断士/PMI®認定PMP®。事業部内の情報システム部門の責任者を経て、PHP認定ビジネスコーチの資格の取得をきっかけに研修講師の仕事を開始。システムの企画・開発・運用経験と、多くの技術職の方に職場で実践できるビジネス・コーチングのスキルを伝えてきた経験を活かし、マネジメント系コース(ITコンサルタントやPMの育成)、ヒューマン系コース(ビジネスコーチング、チームビルディングなど)、実践ワークショップ型のコースを担当。

↑ページの先頭へ戻る





ご質問、お問い合わせはお気軽に!

定期コースのお申し込み方法やご利用方法、一社向けでのご活用など、まずはお問い合わせください。

お問い合わせ