ホーム > プロジェクトマネジメント研修 > PMP®資格取得を目指す方へ

PMP®資格取得を目指す方へ

資格取得を目指す方へ

PMP®とは~メリット、取得方法~

PMP®とは

PMP®は、米国のPMI®(Project Management Institute)が認定するプロジェクトマネジャーの国際資格です。特にIT業界においてはプロジェクトマネジメントのスキル・知識を証明する資格として注目され、日本でも公共入札の参加条件となっているケースがあります。

PMP®資格 取得のメリット

PMP®は自身のプロジェクトマネジメントに関する専門性の証明になります。国際的にも通用する資格です。
また、試験はPMI®が制定するECO(Examination Content Outline)に従って出題されますが、プロジェクトマネジメントのグローバルスタンダードであるPMBOK® Guideが背景となっているため、試験対策を通してプロジェクトマネジメントに必要な知識やスキルを網羅的に学ぶことができます。

PMP®資格 取得方法

PMP®試験受験の前提条件として、【所定の実務時間】+【研修の受講】が必要です。
(詳細は、PMP®受験の流れをご参照ください)。

PMI®の認定教育機関(Authorized Training Partner :略称ATP)である研修会社等で受講すれば、PMI®が提供するコンテンツを元に学習を進められるので効率的です。
PMP®資格取得対応研修についてはこちら

↑ページの先頭へ戻る


PMP®資格の難易度

PMP®合格のためにはしっかりとした対策が必要です。学習の目安は個人の経験や知識にもよりますが、少なくとも100時間程度の学習時間は確保しておきたいところです。
2021年1月に試験が改定されましたが、出題形式だけ見てもそれまでは全て四者択一だったところ複数選択の問題や、グラフを見て答える問題、ドラッグ&ドロップ形式で答える問題が出るようになり、難易度が上がった印象があります。

試験対策にあたっては「覚えるべきことは覚える」のは前提として、ご自身のプロジェクト経験と結び付けることを心掛けながら学習を進めるとよりスムーズに理解でき、おすすめです。


↑ページの先頭へ戻る


2021年1月 認定試験の内容が改定

2021年1月2日からは、2019年6月に発表されたExamination Content OutlineとPMBOK®ガイド第6版に準拠した内容に変更されました。準拠するPMBOK®ガイドの版数は変更になりませんが、Examination Content Outlineが変わるため、出題内容が大きく変わりました。

新しいExamination Content Outlineでは、これまでの5つのドメイン(立ち上げ、計画、実行、監視とコントロール、終結)から次の3つのドメイン構成に変更になります。

・人:42%
・プロセス:50%
・ビジネス環境:8%

上記ドメインで、次のように出題されます。
・予測型プロジェクトマネジメント・アプローチ 50%
・アジャイル型・ハイブリッド型アプローチ 50%


↑ページの先頭へ戻る


PMP®資格 受験の流れ

PMP®の受験には、実務経験に加え、試験対策コースを受講する必要があります。
トレノケートでは試験対策コースとして「PMP® BOOT CAMP ~新試験対応版~」を提供しています。

PMP(R)受験の流れ

*大卒以上の方は36か月以上
 高卒以上の方は60か月以上


※PMP®受験についての詳細は、PMI®Japanのウェブサイトもご確認ください。

↑ページの先頭へ戻る


PMP®資格 対応研修【オンライン受講可能】

PMI®認定教育機関(ATP Premier)によるPMP®試験対策研修

トレノケートはPMI®の認定教育機関である ATP Premierとして認定されています。
2021年1月より開始となったPMI®の認定教材を使用した試験対策講座は、ATPとして認定された機関・インストラクターのみからしか受講できません。
トレノケートはその中でも上位のATP Premierとして認定されており、また所属インストラクターも認定を取得しています。

認定インストラクター:横山 昇

PMI Authorized Training Partner


トレノケートのPMP®試験対策研修の特徴

・PMI®が作成した教材を使用:試験対策として高い精度が期待されます。
・200問のクローン問題:ATP Premierにのみ、PMI®よりクローン問題が提供されています。トレノケートではさらに、弊社独自の解説集をご提供しています。

※PMP®試験改定に伴い「PMP® BOOT CAMP(前編・後編) 」は2020年12月をもって提供終了し、
「PMP® BOOT CAMP ~新試験対応版~」にリニューアルいたしました。


PMI®認定 PMP®試験対策コース
コースコード コース名 期間 価格(税込)
PMC0161G PMP(R) BOOT CAMP ~新試験対応版~ 5日 308,000円



PMP®試験対策研修 受講者の声

●講習会が始まる前の案内メールから、講習会の実施・受講で迷うポイントがなく、全般的に完璧な内容でした。ありがとうございます!

●講義の内容もさることながら、チャットで皆さんの意見も聞けたのは良かったです。 参考にさせていただきたいと思いました。 試験対策だけでなく、若手チームメンバーへの教育のヒントが沢山ありました。

●全体的に分かりやすく、業務への適用もできそうだと感じました。 今後も御社の他のトレーニングを受けたいと思っております。

↑ページの先頭へ戻る


PMP®資格更新

PMP®資格更新

PMP®資格を取得後、資格を維持するには、
3年間で60PDU(Professional Development Units)を取得する必要があります。

PMP®資格更新の詳細はこちら

↑ページの先頭へ戻る


プロジェクトマネジメント研修

PMP®資格対応コース以外に、PMBOK®ガイドに準拠した多数のプロジェクトマネジメント研修を提供しています。

詳細はプロジェクトマネジメント研修へ


↑ページの先頭へ戻る


関連情報

トレノケート公式ブログでは、PMP®試験問題と解説など、資格取得や仕事に役立つ情報をお届けしています。
>> トレノケート公式ブログ「ビジネススキル記事」はこちらから

世界で通用する資格

米国のグローバルナレッジではエンジニア給与とIT関連資格との相関関係を毎年調査しています。
PMP®は、資格保有者の平均年収TOP15の上位にランクインしています。


↑ページの先頭へ戻る


PMP®対策・プロジェクトマネジメント研修をオンラインで

トレノケートではCOVID-19などの感染症防止や、移動のご負担軽減の観点から、オンライン研修を実施しています。
「会場」の項目が「オンライン」または「教室Live配信」となっている日程がオンラインLive形式で実施されます。
(一部のコースは集合研修のみの対応となります)。


オンライン研修対応コース一覧はこちら
トレノケートのオンライン研修「オンラインLiveトレーニング」の詳細はこちら

↑ページの先頭へ戻る


ご質問、お問合せはお気軽に!

PMP®資格に関する情報をメールマガジンでお届けしています。
PC、タブレット、スマートフォンなど、いつもの端末でお気軽にお読みになれます。

メールマガジンを登録する

↑ページの先頭へ戻る