ホーム > Windows Server Hybrid Advanced Services の構成 (AZ-801) バウチャー付き

Windows Server Hybrid Advanced Services の構成 (AZ-801) バウチャー付き


対応チケット/ポイント等

  • New!
    新規コース(過去6ヶ月)
期間  4日間 時間  9:30~17:30
価格(税込)  308,000円(税込) 主催  トレノケート
コース種別  集合研修  
形式  講義+実機演習 コースコード  MSC0850V
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2024年6月4日(火) ~ 2024年6月7日(金)

オンラインLive

  空席あり

2024年8月27日(火) ~ 2024年8月30日(金)

オンラインLive

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ お申込期日が過ぎた日程は、「お問い合わせください」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。
お申込みに関するお問い合わせはこちらから

ワンポイントアドバイス

Microsoft 試験「AZ-801 Windows Server Hybrid Advanced Services の構成」受験予定の方に最適です。
▼バウチャなしコースは下記リンクからお申込できます。
Windows Server Hybrid Advanced Services の構成 (AZ-801T00)

重要なご連絡・ご確認事項

重要: 事前準備について
●テキストおよび演習ガイドについて
 本コースでは、マイクロソフト社 から提供される電子テキストを使用します。
 電子テキストのプラットフォームはMicosoft Learnを使用します。
 受講に際して事前にテキスト参照用にマイクロソフト アカウントが必要となります。
 詳しくはガイドをご覧ください。

●演習環境について
 本コースでは、演習環境としてリモートラボ(Skillable)を使用します。リモートラボ(Skillable)接続テストをご覧のうえご確認ください。

【本コースはオンライン対応です】
会場が「オンラインLive」または「教室Live配信」の日程は、PCやタブレット等を通してオンラインでご参加いただけます。
  • オンラインLive:受講者の方はオンラインのみとなります。
  • 教室Live配信:教室・オンラインから受講される方が混在します。
★オンラインLiveトレーニングの詳細はこちら

対象者情報

対象者
このコースは、Windows Server での作業経験があり、オンプレミスおよびハイブリッド テクノロジを組み合わせることによってオンプレミス環境の機能を拡張したい Windows Server ハイブリッド管理者を対象としています。 オンプレミスのコア テクノロジを既に実装して管理している Windows Server ハイブリッド管理者は、自分の環境をセキュリティで保護し、仮想ワークロードと物理ワークロードを Azure IaaS へ移行し、可用性の高い完全冗長環境を実現して、監視とトラブルシューティングを行います。
前提条件
□AD DS、DNS、DFS、Hyper-V、ファイル サービスと記憶域サービスなど、オンプレミスのシナリオで Windows Server オペレーティング システムと Windows Server のワークロードを管理した経験
□一般的な Windows Server 管理ツールの経験 (最初の前提条件で示されているもの)
□Microsoft のコンピューティング、ストレージ、ネットワーク、仮想化の主要テクノロジに関する基本的な知識 (最初の前提条件で示されているもの)
□IP アドレッシング、名前解決、Dynamic Host Configuration Protocol (DHCP)などのコア ネットワーキング テクノロジーの経験と理解
□Microsoft Hyper-V および基本的なサーバー仮想化概念の操作と理解
□セキュリティのベスト プラクティスについての認識と理解
□セキュリティ関連のテクノロジ (ファイアウォール、暗号化、多要素認証、SIEM/SOAR) についての基本的な理解
□オンプレミスでの回復性に関する Windows Server ベースのコンピューティングおよびストレージ テクノロジ (フェールオーバー クラスタリング、記憶域スペース) の基本的な知識
□Microsoft Azure での IaaS サービスの実装と管理に関する基本的な経験
□Azure Active Directory の基本的知識
□Windows 10 または Windows 11 などの Windows クライアント オペレーティング システムを実際に使用した経験
□Windows PowerShell の基本的な経験

学習内容の詳細

コース概要
このコースでは、オンプレミス、ハイブリッド、クラウド テクノロジを使用して、高度な Windows Server サービスを構成する方法について学びます。また、Azure のハイブリッド機能を活用する方法、仮想および物理サーバー ワークロードを Azure IaaS に移行する方法、Windows Server を実行している Azure VM の管理と保護の方法や、高可用性、トラブルシューティング、ディザスター リカバリーに関連するタスクを行う方法についても学びます。
学習目標
● Windows Server の管理手法とツールを使用する
● Windows Admin Center や PowerShell などのハイブリッド ソリューションの実装に使用されるツールを特定する
● Windows Server で ID サービス を実装する
● Azure IaaS 上の AD DS やAzure AD DS など、ハイブリッド シナリオで ID を実装する
● オンプレミス AD DS を Azure AD と統合する
● ネットワーク インフラストラクチャ サービスを管理する
● Windows Server を実行している Azure VM を展開し、ネットワークとストレージを構成する
● Windows Server IaaS 仮想マシンをリモートで管理および運営する
● Windows Server を実行している Azure VM を管理および保守する
● ファイル サーバーとストレージを構成する
● Azure Files と Azure File Sync を使用して、ハイブリッド シナリオでファイル サービスを実装する
学習内容
1. Windows Server のセキュリティ
  - 安全な Windows Server ユーザー アカウント
  - Windows Server の強化
  - Windows Server の更新管理
  - 安全な Windows Server DNS

2. ハイブリッド シナリオにセキュリティ ソリューションを実装する
  - Windows Server IaaS VM ネットワーク セキュリティを実装する
  - Windows Server IaaS 仮想マシンのセキュリティを監査する
  - Azure の更新プログラムの管理
  - 適応型アプリケーション制御を使用してアプリケーションの許可リストを作成して実装する
  - Windows IaaS 仮想マシンの BitLocker ディスク暗号化の構成
  - Windows IaaS VM の変更追跡とファイルの整合性の監視を実装する

3. Windows Server の高可用性を実装する
  - クラスター共有ボリュームの概要
  - Windows Server フェールオーバー クラスタリングを実装する
  - Windows Server VM の高可用性を実装する
  - Windows Server ファイル サーバーの高可用性を実装する
  - Windows Server VM でスケールと高可用性を実装する

4. Windows Server のディザスター リカバリー
  - Hyper-V レプリカを実装する
  - Azure Site Recovery を使用して災害からオンプレミス インフラストラクチャを保護する

5. ハイブリッド シナリオに Recovery Services を実装する
  - Windows Server IaaS を使用してハイブリッド バックアップと回復を実装する
  - Azure Site Recovery を使用して Azure インフラストラクチャを保護する
  - Azure Backup を使用した仮想マシンを保護する

6. Windows Server でのアップグレードと移行
  - Active Directory Domain Services の移行
  - Storage Migration Service を使用してファイル サーバーのワークロードを移行する
  - Windows Server の役割を移行する

7. ハイブリッド シナリオに移行を実装する
  - オンプレミスの Windows Server インスタンスを Azure IaaS 仮想マシンに移行する
  - Windows Server IaaS 仮想マシンをアップグレードして移行する
  - ASP.NET アプリケーションをコンテナ化して Azure App Service に移行する

8. Windows Server でのサーバーとパフォーマンスの監視
  - Windows Server パフォーマンスを監視する
  - Windows Server のイベント ログを管理および監視する
  - Windows Server の監査と診断を実装する
  - Active Directory のトラブルシューティング

9. ハイブリッド シナリオに操作監視を実装する
  - Windows Server 仮想マシンとハイブリッド インスタンスを監視する
  - Azure メトリックス エクスプローラーとメトリック アラートを使用して Azure VM を監視する
  - Log Analytics の使用
  - Azure での Windows Server Virtual Machines のトラブルシューティング
  - オンプレミスおよびハイブリッド ネットワークのトラブルシューティング

実習/演習内容詳細

ソフトウェア
ハードウェア
Windows Server 2022
Windows 10
Microsoft Azure
演習/デモ内容
ラボ 01 - Windows Server でのセキュリティの構成
ラボ 02 - ハイブリッド シナリオでの Microsoft Defender for Cloud の使用
ラボ 03 - フェールオーバー クラスタリングの実装
ラボ 04 - Hyper-V レプリカと Windows Server バックアップの実装
ラボ 05 - Azure ベースのリカバリー サービスの実装
ラボ 06 - Windows Server でのアップグレードと移行
ラボ 07 - Azure Migrateを 使用した Hyper-V VM の Azure への移行
ラボ 08 - Windows Server の監視とトラブルシューティング
ラボ 09 - ハイブリッド シナリオに操作監視を実装する

関連試験や資格との関連

MCP試験 AZ-801: Windows Server Hybrid Advanced Services の構成

ご注意・ご連絡事項

・コースの内容は予告なく変更される可能性があります。最新情報は本Webページにてご確認ください。
・本コースでは、マイクロソフト社 から提供される電子テキストを使用いたします。
【本コースはオンライン対応です】
会場が「オンラインLive」または「教室Live配信」の日程は、オンラインでご参加いただけます。
・オンラインLive:受講者の方はオンラインのみとなります。
・教室Live配信:教室・オンラインから受講される方が混在します。

おすすめのコースフロー図を見る