ホーム > Microsoft Azure インフラストラクチャ ソリューションの設計 (AZ-305T00) バウチャー付き

Microsoft Azure インフラストラクチャ ソリューションの設計 (AZ-305T00) バウチャー付き

対応チケット/ポイント等

  • New!
    新規コース(過去6ヶ月)
期間  4日間 時間  9:30~17:30
価格(税込)  309,100円(税込) 主催  トレノケート
コース種別  集合研修  
形式  講義+設計演習 コースコード  MSC0816V
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2022年8月16日(火) ~ 2022年8月19日(金)

オンラインLive

  お問い合わせください

実施確定

2022年9月13日(火) ~ 2022年9月16日(金)

オンラインLive

  空席あり

2022年10月11日(火) ~ 2022年10月14日(金)

オンラインLive

  空席あり

2022年11月8日(火) ~ 2022年11月11日(金)

オンラインLive

  空席あり

2022年11月29日(火) ~ 2022年12月2日(金)

オンラインLive

  空席あり

2023年1月17日(火) ~ 2023年1月20日(金)

オンラインLive

  空席あり

2023年2月13日(月) ~ 2023年2月16日(木)

オンラインLive

  空席あり

2023年3月14日(火) ~ 2023年3月17日(金)

オンラインLive

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ お申込期日が過ぎた日程は、「お問い合わせください」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。
お申込みに関するお問い合わせはこちらから

ワンポイントアドバイス

MCP試験「AZ-305: Microsoft Azure インフラストラクチャ ソリューションの設計(Designing Microsoft Azure Infrastructure Solutions)」受験予定の方に最適です。
 バウチャーなしのコースはMSC0815Vからお申込みいただけます。

【本コースはオンライン対応です】
会場が「オンラインLive」または「教室Live配信」の日程は、PCやタブレット等を通してオンラインでご参加いただけます。
  • オンラインLive:受講者の方はオンラインのみとなります。
  • 教室Live配信:教室・オンラインから受講される方が混在します。
★オンラインLiveトレーニングの詳細はこちら

重要なご連絡・ご確認事項

本コースには、システム構成を提案するグループ演習があります。可能であれば、PowerPointなどシステム構成図を作成できるツールをご用意ください。

対象者情報

対象者
このコースは、Microsoft Azure上で動作するソリューションの設計と実装の専門知識を持つITプロフェッショナルを対象としています。特に、以下を含むIT運用についての経験と知識を持つ受講者を想定しています。
・ネットワーキング
・仮想化
・ID
・セキュリティ
・ビジネス継続性
・ディザスターリカバリー
・データプラットフォーム
・ガバナンス
前提条件
以下のいずれかを満たすこと
□「Microsoft Azure管理者(AZ-104T00)」(MSC0706V)コースを受講済み
□過去にAzureリソースのデプロイまたは管理の経験があり、以下の知識がある
・Azure Active Directory
・Azureコンピューティングテクノロジー(仮想マシン、コンテナー、サーバーレスソリューションなど)
・Azure仮想ネットワーク(ロードバランサーを含む)
・Azureストレージ(非構造化データおよびデータベース)
・アプリケーションの設計に関する一般的な概念(メッセージングや高可用性など)

学習内容の詳細

コース概要
このコースでは、Azureソリューションアーキテクトがインフラストラクチャソリューションを設計する方法について学習し、ケーススタディによる設計演習を行います。具体的には、ガバナンス、コンピューティング、アプリケーションアーキテクチャ、ストレージ、データ統合、認証、ネットワーク、ビジネス継続性、移行について扱います。
このコースを修了すると、受講者は基本的なAzureアーキテクチャ設計原則に基づいたシステム構成を提示できるようになります。
学習目標
● ガバナンスソリューションを設計する。
● コンピューティングソリューションを設計する。
● アプリケーションアーキテクチャを設計する。
● ストレージ、非リレーショナルおよびリレーショナルデータベースを設計する。
● データ統合ソリューションを設計する。
● 認証、認可、IDソリューションを設計する。
● ネットワークソリューションを設計する。
● バックアップおよびディザスターリカバリーソリューションを設計する。
● 監視ソリューションを設計する。
● 移行ソリューションを設計する。
学習内容
1. モジュール 1: ガバナンスとコンピューティング ソリューションを設計する
  - ガバナンス ソリューションを設計する
  - コンピューティング ソリューションを設計する

2. モジュール 2: ストレージとデータ統合ソリューションを設計する
  - 非リレーショナルストレージソリューションを設計する
  - リレーショナルストレージソリューションを設計する
  - データ統合ソリューションを設計する

3. モジュール 3: アプリのアーキテクチャ、アクセス、および監視ソリューションを設計する
  - アプリのアーキテクチャ ソリューションを設計する
  - 認証と認可のソリューションを設計する
  - ログ記録および監視ソリューションを設計する

4. モジュール 4: ネットワーク、継続性、および移行ソリューションを設計する
  - ネットワーク インフラストラクチャ ソリューションを設計する
  - ビジネス継続性ソリューションを設計する
  - 移行ソリューションを設計する

実習/演習内容詳細

ソフトウェア
ハードウェア
教室実施の場合: なし
オンラインLive実施の場合: 可能であればPowerPointなどの作画ソフトウェア(受講者準備)
演習/デモ内容
モジュール1: ケーススタディ
ガバナンスソリューションを設計する。
コンピューティングソリューションを設計する。

モジュール2: ケース スタディ
非リレーショナルストレージソリューションを設計する。
リレーショナルストレージソリューションを設計する。

モジュール3: ケーススタディ
アプリのアーキテクチャソリューションを設計する。
認証と認可のソリューションを設計する。

モジュール4: ケーススタディ
ネットワークインフラストラクチャソリューションを設計する。

※進行の都合で、一部の演習を省略する場合があります。

関連試験や資格との関連

MCP試験 AZ-305: Microsoft Azure インフラストラクチャ ソリューションの設計

ご注意・ご連絡事項

●テキストについて
本コースはマイクロソフト社提供の電子テキスト(日本語)を使用します。プラットフォームはskillpipeです。事前にアカウントを作成しておくことをおすすめします。
●演習について
本コースの演習は、個人またはグループでシステム設計を行います。オンラインLive開催の場合は、Zoomのブレークアウトルームを使用します。実機演習はありません。