ホーム > クラウド導入のためのセキュリティ概要

クラウド導入のためのセキュリティ概要

期間  1日間 時間  9:30~16:30
価格(税込)  55,000円(税込) 主催  トレノケート
コース種別  集合研修  
形式  講義+机上演習 コースコード  SCC0076G
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2021年10月15日(金) ~ 2021年10月15日(金)

オンラインLive

  空席あり

2021年11月5日(金) ~ 2021年11月5日(金)

オンラインLive

  空席あり

2022年1月24日(月) ~ 2022年1月24日(月)

オンラインLive

  空席あり

2022年2月14日(月) ~ 2022年2月14日(月)

オンラインLive

  空席あり

2022年3月11日(金) ~ 2022年3月11日(金)

オンラインLive

  空席あり

2022年3月22日(火) ~ 2022年3月22日(火)

オンラインLive

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ お申込期日が過ぎた日程は、「お問い合わせください」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。
お申込みに関するお問い合わせはこちらから

ワンポイントアドバイス

2020年夏にコース内容を見直し、バージョンアップ致しました。

重要なご連絡・ご確認事項

【本コースはオンライン対応です】※一部日程をオンラインで開催しています

​ 会場が「オンラインLive」または「教室Live配信」の日程は、オンラインでご参加いただけます。​​
  • オンラインLive:受講者の方はオンラインのみとなります。​
  • 教室Live配信:教室・オンラインから受講される方が混在します。​

★オンラインLiveトレーニングの詳細はこちら

対象者情報

対象者
・ユーザー企業情報部門
・ユーザー企業管理職
・PM、コンサルタント、営業職
・セキュリティ担当者
前提条件
□Web、HTTP等に関する一般的な知識を有すること

学習内容の詳細

コース概要
クラウドサービスを安全に利用するためには、正しいセキュリティ対策を実施することが重要です。
本コースでは、クラウドサービスを利用する上で想定されるリスクとその対策例を俯瞰し、代表的なセキュリティ対策を理解します。
学習目標
● クラウドコンピューティングにおけるセキュリティの位置づけを説明できる
● クラウドシステムに対する代表的リスクとその対処法を理解することができる
● クラウドの非システム的リスクとその対処法を理解することができる
● リスクを考慮しながら、クラウドサービス導入・運用を行うアプローチを説明できる
学習内容
1. クラウドにおけるセキュリティ
  - クラウドコンピューティングとは
  - クラウドコンピューティングの現状
  - クラウド導入の阻害要因
  - クラウドにおけるセキュリティの位置づけ
  - セキュリティに対するアプローチ

2. システムリスクと対処法
  - クラウド導入とシステムリスク
  - リスク・被害・対処法
  - システムリスクマップ

3. 非システムリスクと対処法
  - クラウドにおける非システムリスクの位置づけ
  - 主な非システムリスク
  - 監査の必要性

4. リスクアセスメントと適用
  - クラウド導入の基本アプローチ
  - 計画
  - 調達
  - 導入
  - 改善

付録A. セキュリティ攻撃の例
付録B. Web の基礎知識

実習/演習内容詳細

演習/デモ内容
机上演習あり

ご注意・ご連絡事項

【本コースはオンライン対応です】※一部日程をオンラインで開催しています
会場が「オンラインLive」または「教室Live配信」の日程は、オンラインでご参加いただけます。
オンラインLive:受講者の方はオンラインのみとなります。
教室Live配信:教室・オンラインから受講される方が混在します。

受講者の声

●『大変参考になりました。新しいサービスの企画、研究の種にしていきたいと思います。』
●『クラウドサービス提供側が気を付けるセキュリティ面の内容についても、Amazonなどがどのように実現しているのか興味を持ちました。』

おすすめのコースフロー図を見る