ホーム > 【PDU対象】事例で学ぶプロジェクトマネジメント ~ケース研修~

【PDU対象】事例で学ぶプロジェクトマネジメント ~ケース研修~

期間  2日間 時間  9:30~17:30
価格(税込)  121,000円(税込) 主催  トレノケート
コース種別  集合研修  
形式  講義+演習 コースコード  PMC0154G

対応チケット/ポイント等

  • Select6
    Select6
  • PMP®事前学習時間 14時間
    PMP®受験前提として参入可能時間
  • 14 PDU (Technical)
    PDU対象コース
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2021年11月15日(月) ~ 2021年11月16日(火)

新宿LC

  空席あり

2022年2月14日(月) ~ 2022年2月15日(火)

新宿LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ お申込期日が過ぎた日程は、「お問い合わせください」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。
お申込みに関するお問い合わせはこちらから

ワンポイントアドバイス

プロジェクト状況・問題の分析、対応方法をプロジェクト事例を討議し、プロジェクトマネジメントの知識を実践的なスキルに高めます。

対象者情報

対象者
・プロジェクト・リーダーやプロジェクト・マネジャー、およびその候補者
・プロジェクト・マネジャーの資格を取得しようと考えている方
前提条件
□「プロジェクトマネジメント(前編)」(PMC0132G)、「プロジェクトマネジメント(後編)」(PMC0133G)を受講済み、または同等の知識があり、できればプロジェクト管理の実務経験がある方

学習内容の詳細

コース概要
PMI®(Project Management Institute)の「プロジェクトマネジメント知識体系ガイド(A Guide to the Project Management Body of Knowledge)」(PMBOK® Guide)に準拠した知識を、さらに実践的なスキルに高めます。1つのプロジェクト事例を使い、グループ討議を重ね、多面的な視点でプロジェクトの状況/問題の分析を行います。
学習目標
● プロジェクトの成功要因、失敗要因を分析する
● プロジェクトの状況分析に基づく適切な是正措置を立案、実施、評価する
学習内容
1. リスク・マネジメント
          
2. プロジェクト計画、体制、コミュニケーション計画
          
3. 見積り方法
          
4. プロジェクトの立て直し策
          
5. スコープ管理、変更管理

実習/演習内容詳細

ソフトウェア
ハードウェア
なし
演習/デモ内容
グローバル・プロジェクトの事例を題材にグループ討議を行います。グランドデザイン以降のシステム構築プロジェクトの状況を読みつつ、課題を設定しつつ、問題点や対応策について意見交換します。

関連試験や資格との関連

PMI認定試験 PMP®継続認定プログラムの要件として、14PDUを申請取得できます
PMI認定試験 PMP®受験前提のための受講時間として、14時間算入できます

おすすめのコースフロー図を見る