ホーム > Microsoft Power Automate RPA 開発者 (PL-500) バウチャー付き

Microsoft Power Automate RPA 開発者 (PL-500) バウチャー付き


対応チケット/ポイント等

  • New!
    新規コース(過去6ヶ月)
期間  3日間 時間  9:30~17:30
価格(税込)  236,500円(税込) 主催  トレノケート
コース種別  集合研修  
形式  講義+演習 コースコード  MSC0861V
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2024年4月3日(水) ~ 2024年4月5日(金)

オンラインLive

  空席あり

2024年7月17日(水) ~ 2024年7月19日(金)

オンラインLive

  空席あり

2024年9月4日(水) ~ 2024年9月6日(金)

オンラインLive

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ お申込期日が過ぎた日程は、「お問い合わせください」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。
お申込みに関するお問い合わせはこちらから

ワンポイントアドバイス

▼Power Platform の基礎に関して学習したい方は下記コースをご検討ください。

▼バウチャなしコースは下記リンクからお申込できます。

【本コースはオンライン対応です】
会場が「オンラインLive」または「教室Live配信」の日程は、オンラインでご参加いただけます。
 オンラインLive:受講者の方はオンラインのみとなります。
 教室Live配信:教室とオンラインから受講される方が混在します。
★オンラインLiveトレーニングの詳細はこちら

重要なご連絡・ご確認事項

●テキストおよび演習環境について
 本コースでは、マイクロソフト社 から提供される電子テキストを使用します。
 電子テキストのプラットフォームは Micosoft Learn を使用します。受講に際して事前にテキスト参照用に Microsoft アカウントが必要となります。
  詳しくはガイドをご覧ください。

●演習環境について
 本コースでは、演習環境としてリモートラボ(Skillable)を使用します。リモートラボ(Skillable)接続テスト をご覧のうえご確認ください。  コースの内容は予告なく変更される可能性があります。

対象者情報

対象者
□関連する認定試験 PL-500 の受験を計画している方

□日常の業務プロセスの自動化、分析および設計し、デスクトップ用 Power Automate と Power Automate クラウド フローを使用して自動化の実装を行います。 RPA 開発者は、ロジックにアクションを使用し、データ、アプリケーション、サービスの作成を行う方

□Windows デスクトップ環境、スクリプト言語、Power Automate のクラウドとデスクトップのフロー、AI Builder、Process Advisor、Microsoft Dataverse の経験をお持ちの方
前提条件
以下のコースを受講済みまたは同程度の知識をお持ちの方
□「Microsoft Power Platform Fundamentals (PL-900T00)」(MSC0747V)

学習内容の詳細

コース概要
このコースでは Power Autoamte を使用して、時間のかかるまたは反復的なプロセスを含む Windows ベース、ブラウザー ベースのアプリケーションの自動化について解説します。 UI、API、データベース自動化などのアプローチを組み合わせて使用します。
学習目標
● 自動化を設計する

● 自動化を開発する

● 自動化を展開して管理する
学習内容
1.ロボティック プロセス オートメーションとデスクトップ用 Power Automate を使用したプロセスの自動化
2.Power Automate デスクトップの使用開始
3.デスクトップ用 Power Automate での作業
4.Power Automate デスクトップで他のテクノロジを使用する
5.Power Automate デスクトップでの高度なロジックの実装
6.Power Automate デスクトップを使用した専門技術の構築
7.Microsoft Power Platform のカスタム コネクタの基本
8.Microsoft Power Platform で認証済 API を使用してカスタム コネクタを構成する
9.Microsoft Power Platform のセキュリティとガバナンスの概要

実習/演習内容詳細

ソフトウェア
ハードウェア
Power Platform
演習/デモ内容
ブラウザを使用したオンラインラボにアクセスし演習を行います。

関連試験や資格との関連

MCP試験 PL-500: Microsoft Power Automate RPA Developer

ご注意・ご連絡事項

・コースの内容は予告なく変更される可能性があります。最新情報は本Webページにてご確認ください。
【本コースはオンライン対応です】
会場が「オンラインLive」または「教室Live配信」の日程は、オンラインでご参加いただけます。
・オンラインLive:受講者の方はオンラインのみとなります。
・教室Live配信:教室・オンラインから受講される方が混在します。
・本コースでは、マイクロソフト社 から提供される電子テキスト(英語)を使用いたします。
(講義は日本語で行います)
・演習はオンラインラボで行います。オンラインラボ内のWindows OSの言語は英語です。

おすすめのコースフロー図を見る