ホーム > LPIC101試験対策

LPIC101試験対策

コース基本情報

コースタイトル LPIC101試験対策
コースコード LUC0136G  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 3日間 時間 9:30~17:00 価格(税込) 1社様向け
主催 トレノケート
このコースは定期開催しておりません。1社様向け研修としてご要望にあわせて開催いたします。
詳しくはお問い合わせください。

対象者情報

対象者
・LPIC Level1資格合格を目指す方
前提条件
□ 「Linuxオペレーション入門」(LUC0127G)受講済みと同程度
□ 「Linuxシステム管理入門」(LUC0128G)受講済みと同程度
□ 「Bashシェルプログラミング」(LUC0129G)受講済みと同程度

学習内容の詳細

コース概要
本コースでは、LPICレベル1(101)試験に出題される内容について効率よく学習します。マシンを使用した実習はありませんが、1人ずつLinuxマシンをご用意しますので、操作を試しながら学習することができます。また、試験勉強で使える模擬問題集もご用意しております。
学習目標
● LPIC101試験範囲を把握する
● 試験に必要な知識と既存知識のギャップを確認し、知識が不足している内容を理解する
学習内容
1. LPIC101試験概要
  - LPI試験概要
  - LPIC Level1 Exam 101の試験範囲

2. システムアーキテクチャ
  - 出題範囲詳細
  - ハードウェア設定の決定と構成
  - システムのブート
  - ランレベル/ブートターゲットの変更とシステムのシャットダウン・リブート

3. Linuxのインストールとパッケージ管理
  - 出題範囲詳細
  - ハードディスクのレイアウト設計
  - ブートマネージャのインストール
  - 共有ライブラリの管理
  - Debianパッケージの管理
  - RPMおよびYUMパッケージ管理の使用

4. GNUとUNIXのコマンド
  - 出題範囲詳細
  - コマンドラインの操作
  - フィルタを使ったテキストストリームの処理
  - 基本的なファイル管理の実行
  - ストリーム、パイプ、リダイレクトの使用
  - プロセスの生成、監視、終了
  - プロセスの実行優先度の変更
  - 正規表現を使用したテキストファイルを検索
  - viを使った基本的なファイル編集の実行

5. デバイス、Linuxファイルシステム、ファイルシステム階層標準
  - 出題範囲詳細
  - パーティションとファイルシステムの作成
  - ファイルシステムの整合性の保持
  - ファイルシステムのマウントとアンマウントの制御
  - ディスククォータの管理
  - ファイルのパーミッションと所有者の管理
  - ハードリンクとシンボリックリンクの作成・変更
  - システムファイルの確認と適切な位置へのファイルの配置

実習/演習内容詳細

ソフトウェア/ハードウェア
・CentOS6
・Debian8
実習/演習/ デモ内容
なし

関連試験や資格との関連

LPIC試験 101-400 LPIC Level 1 101試験