ホーム > マイクロサービス概要

マイクロサービス概要


対応チケット/ポイント等

  • New!
    新規コース(過去6ヶ月)
期間  1日間 時間  9:30~17:00
価格(税込)  72,600円(税込) 主催  株式会社カサレアル
コース種別  集合研修  
形式  講義 コースコード  NFC0587R
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2024年3月1日(金) ~ 2024年3月1日(金)

カサレアル(オンライン)

  お問い合わせください

2024年3月18日(月) ~ 2024年3月18日(月)

カサレアル(オンライン)

  お申し込み後確認

2024年4月3日(水) ~ 2024年4月3日(水)

カサレアル(オンライン)

  お申し込み後確認

2024年6月28日(金) ~ 2024年6月28日(金)

カサレアル(オンライン)

  お申し込み後確認

2024年8月23日(金) ~ 2024年8月23日(金)

カサレアル(オンライン)

  お申し込み後確認

2024年9月27日(金) ~ 2024年9月27日(金)

カサレアル(オンライン)

  お申し込み後確認

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ お申込期日が過ぎた日程は、「お問い合わせください」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。
お申込みに関するお問い合わせはこちらから

ワンポイントアドバイス

・弊社経由で他社主催研修へお申込みの場合、弊社が「訓練の実施機関」ではないため、人材開発支援助成金の申請書類にトレノケートは署名できません。「主催」欄をご確認ください。本研修コースはトレノケート経由のお申込では人材開発支援助成金の申請ができない旨を予めご了承のうえ、お申込みください。

重要なご連絡・ご確認事項

<オンライン研修環境>
■使用ツール
動画配信:Zoom
質疑応答:Mattermost
 ※業務用PCに追加アプリをインストールできない場合は、ブラウザからのご参加をお願いします。
 ※Zoomのシステム要件について、より詳細な情報は、こちらをご参照ください。  

対象者情報

対象者
・マイクロサービスとはどのようなものなのか知りたい方
・これからマイクロサービスをはじめようと考えている方
前提条件
□Web アプリケーション開発の経験がある方(または同等の知識をお持ちの方)

学習内容の詳細

コース概要
本コースはマイクロサービスの全体像やポイントについて紹介するコースです。 これからマイクロサービスをはじめようとしている方にお勧めです。

近年、顧客のニーズに素早く対応するためにマイクロサービスを導入する企業が増えています。
その一方で、マイクロサービスはこれまでのシステム開発の進め方とまったく異なり、様々なテクノロジーを組み合わせて実現しなくてはならないため、多くの方々が敷居が高いと感じているようです。
また、マイクロサービスをはじめてみたものの、その特性を十分に理解していないがために落とし穴にはまってしまうプロジェクトも多く見受けられます。

本コースでは、マイクロサービスの全体像や導入するためのポイントについて講義形式で学習します。

マイクロサービスとはどのようなものなのか知りたい方、これからマイクロサービスをはじめようと考えている方にお勧めのコースです。
また、すでにマイクロサービス関連テクノロジーを学んでいる方にとっても、そのテクノロジーを採用する目的や使いどころについて理解を深めるきっかけになります。
どうぞこの機会にご受講してみてはいかがでしょうか?
学習目標
● モノリシックなアプリケーションとマイクロサービスそれぞれのメリット/デメリットを説明できる
● マイクロサービスを実現するための組織やプロセスについて説明できる
● マイクロサービスのアーキテクチャーや関連テクノロジーについて説明できる
学習内容
1. マイクロサービスについて
  -  マイクロサービスとは?
  -  モノリスとは?
  -  マイクロサービスの特徴
  -  マイクロサービスの痛み

2. 組織とプロセス
  -  伝統的な開発プロセスの課題
  -  アジャイル開発プロセスによる解決
  -  アクティビティ指向と成果指向
  -  コンウェイの法則
  -  マイクロサービスの組織体制
  -  チーム・トポロジー

3. 分割と連携
  -  アプリケーションの分割
  -  サービスのインターフェース
  -  ユーザーの認証・認可
  -  ワークフローと整合性
  -  設計パターン

4. 実行環境とCI/CD
  -  クラウド・サービスの利用
  -  The Twelve-Factor Appについて
  -  コンテナ・テクノロジー
  -  コンテナ・オーケストレーション
  -  コード・ベースの管理
  -  継続的統合と継続的デリバリー
  -  マイクロサービスにおけるテスト

5. 運用と監視
  -  マイクロサービスの運用の課題
  -  可観測性
  -  回復性
  -  セキュリティ
  -  デプロイとリリース
  -  サービ・スメッシュ

6. 次のステップへ
  -  本当にマイクロサービスが必要か?
  -  事前準備はできているか?
  -  どこから手をつけるべきか?
  -  どのように進めるべきか?
  -  ゴールはどこか?

※ 最新でより良い内容をお届けするため、一部の学習項目を予告なく変更する可能性がありますのでご了承ください。

実習/演習内容詳細

演習/デモ内容
特別な環境を準備する必要はありません。

コース関連付加情報

ご注意・ご連絡事項

・本コースは株式会社カサレアルが開催いたします。
・株式会社カサレアル開催コースのキャンセル・日程変更・受講者変更は9営業日前までとさせていただきます。
※受講に関する注意点※
進行の都合上、研修開始時間を過ぎてからのご参加はご遠慮いただいております。
大変恐れ入りますが、研修開始時間までにご参加いただけていない場合、当日キャンセル扱いをさせていただく場合がございますのでご注意ください。