ホーム > Microsoft 365 基礎 (MS-900T01)

Microsoft 365 基礎 (MS-900T01)


期間  1日間 時間  9:30~17:30
価格(税込)  71,500円(税込) 主催  トレノケート
コース種別  集合研修  
形式  講義+机上演習 コースコード  MSC0719V
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2024年3月5日(火) ~ 2024年3月5日(火)

オンラインLive

  キャンセル待ち

実施確定

2024年3月18日(月) ~ 2024年3月18日(月)

オンラインLive

  空席あり

2024年4月9日(火) ~ 2024年4月9日(火)

オンラインLive

  空席あり

2024年4月24日(水) ~ 2024年4月24日(水)

オンラインLive

  空席あり

2024年5月9日(木) ~ 2024年5月9日(木)

オンラインLive

  空席あり

2024年5月23日(木) ~ 2024年5月23日(木)

オンラインLive

  空席あり

2024年6月4日(火) ~ 2024年6月4日(火)

オンラインLive

  空席あり

2024年6月24日(月) ~ 2024年6月24日(月)

オンラインLive

  空席あり

2024年7月2日(火) ~ 2024年7月2日(火)

オンラインLive

  空席あり

2024年7月16日(火) ~ 2024年7月16日(火)

オンラインLive

  空席あり

2024年7月30日(火) ~ 2024年7月30日(火)

オンラインLive

  空席あり

2024年8月14日(水) ~ 2024年8月14日(水)

オンラインLive

  空席あり

2024年8月27日(火) ~ 2024年8月27日(火)

オンラインLive

  空席あり

2024年9月10日(火) ~ 2024年9月10日(火)

オンラインLive

  空席あり

2024年9月25日(水) ~ 2024年9月25日(水)

オンラインLive

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ お申込期日が過ぎた日程は、「お問い合わせください」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。
お申込みに関するお問い合わせはこちらから

ワンポイントアドバイス

MS-900: Microsoft 365 Fundamentals の受験予定の方に最適です。
本コースは Microsoft 365/Office 365 の基礎を学びたい方に最適です。
【本コースはオンライン対応です】※一部日程をオンラインで開催しています


会場が「オンラインLive」または「教室Live配信」の日程は、PCやタブレット等を通してオンラインでご参加いただけます。


  • オンラインLive:受講者の方はオンラインのみとなります。
  • 教室Live配信:教室・オンラインから受講される方が混在します。

★オンラインLiveトレーニングの詳細はこちら

重要なご連絡・ご確認事項

重要: 事前準備について

テキストおよび演習ガイドについて
 本コースでは、マイクロソフト社 から提供される電子テキストを使用します。
 電子テキストのプラットフォームはMicosoft Learnを使用します。 受講に際して事前にテキスト参照用に Microsoft アカウントが必要となります。
 詳しくはガイドをご覧ください。

対象者情報

対象者
このコースは、組織でのクラウド サービスの展開と管理を検討している IT プロフェッショナル、またはクラウドの基礎について、基本的な知識を習得することを希望している IT プロフェッショナルを対象としています。このコースでは、クラウド サービスとサービスとしてのソフトウェア (SaaS) のクラウド モデルを採用する際の考慮事項と利点について説明します。また、Microsoft 365 クラウド サービス プランについて重点的に説明します。
前提条件
このコースは、組織にクラウド サービスを展開することを目指すビジネス意思決定者や IT プロフェッショナルを対象としています。受講者は、次のバックグランドを持っている必要があります。
□ネットワーク、コンピューティング、クラウドの概念に関する一般的な知識

学習内容の詳細

コース概要
このコースでは、クラウド サービスとサービスとしてのソフトウェア (SaaS) のクラウド モデルを採用する際の考慮事項と利点について基本的な知識を提供します。また、Microsoft 365 クラウド サービス プランについて重点的に説明します。まず、クラウド コンピューティング、特に Microsoft クラウド サービスなど、クラウドの基礎について学習します。Microsoft Azure の概要について学習し、Microsoft 365 と Office 365 の相異点について確認します。その後、Microsoft オンプレミス サービスと Microsoft 365 クラウド サービスの比較を含めた Microsoft 365 の詳細なレビュー、Microsoft 365 におけるエンタープライズ モビリティの確認、および Microsoft 365 サービスによるコラボレーションの仕組みの分析などを行います。また、セキュリティ、コンプライアンス、プライバシーおよび信頼が、Microsoft 365 でどのように処理されるかを分析します。最後に Microsoft 365 サブスクリプション、ライセンス、請求、およびサポートについて確認します。
学習目標
● クラウド コンピューティングのコア概念と、ビジネスにどのように役立つかについて理解する
● Microsoft 365 の生産性とチームワーク機能に関する基本的な知識。Microsoft 365 の生産性とチームワーク ソリューション、および Microsoft 365 の 世界の生産性クラウドを使用して人々の生産性を向上させる機能について理解する。
● Microsoft 365 Business の管理機能に関する基本的な知識。 Microsoft 365 のビジネス管理ソリューションと、Microsoft 365 - 世界の生産性クラウドを使用して組織の生産性を向上するのに役立つ機能について理解する。
● Microsoft 365 セキュリティおよびコンプライアンス ソリューションの領域と、企業のセキュリティを確保し、規制要件を満たすために利用できる機能について理解する。
● Microsoft 365 のライセンス、サービス、およびサポート オプションの詳細を理解する。
学習内容
1. Microsoft 365 クラウドの概念
  - クラウド コンピューティングの原則
  - Microsoft 365 とは
  - クラウド展開を選択

2. Microsoft 365 の生産性およびチームワーク機能
  - Microsoft 365 の生産性およびチームワーク ソリューション
  - すべてのデバイスで Office を使用して、より多くの機能を実現する
  - Microsoft Stream、Teams、および Yammer で従業員をエンゲージする
  - OneDrive および SharePoint によるファイル ストレージと共有

3. Microsoft 365 Business 管理機能
  - Microsoft 365 Business 管理ソリューション
  - Microsoft エンドポイント マネージャーを使用してデバイス管理を簡素化する
  - Windows 10 でより多くのことを行い、安全を確保する
  - Microsoft 365 の分析とレポート作成でビジネス インテリジェンスを活用

4. Microsoft 365 セキュリティおよびコンプライアンス
  - セキュリティの原則とソリューション領域
  - ID およびアクセス管理
  - 脅威に対する保護
  - クラウド セキュリティ
  - 情報保護とガバナンス
  - コンプライアンス管理
  - リスクの管理、発見、監査

5. Microsoft 365 のライセンス、サービス、およびサポート
  - Microsoft 365 で利用可能なライセンス オプションを特定する
  - Microsoft 365 のサポート サービスについて説明する
  - Microsoft 365 のサービス ライフ サイクルについて説明する

実習/演習内容詳細

演習/デモ内容
Microsoft 365 環境でのデモンストレーション
各モジュール単位での復習問題のレビュー

関連試験や資格との関連

MCP試験 MS-900: Microsoft 365 Fundamentals

おすすめのコースフロー図を見る