ホーム > データエンジニアリング実践コース

データエンジニアリング実践コース

対応チケット/ポイント等

  • New!
    新規コース(過去6ヶ月)
期間  2日間 時間  9:30~17:30
価格(税込)  110,000円(税込) 主催  株式会社キカガク
コース種別  集合研修  
形式  講義+演習 コースコード  MAC0024R
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2022年1月27日(木) ~ 2022年1月28日(金)

Kikagaku(オンライン)

  お申し込み後確認

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ お申込期日が過ぎた日程は、「お問い合わせください」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。
お申込みに関するお問い合わせはこちらから

重要なご連絡・ご確認事項

現状は、オンラインで実施しております。

オンライン研修には、Zoomを利用します。
ご受講にあたり以下の資料をご参照いただき、問題ないことをご確認の上お申し込みください。

また、お申込に際し以下が必要になります。(必須)
・zoomサイトへのサインアップ(アカウント登録)
ご対応の上、お知らせくださいますようお願いいたします。

対象者情報

対象者
・データエンジニアリングの実践スキルを身につけたい方
・クラウドを活用したビックデータ(大量のデータ)を取り扱う一連の流れと構築方法を学びたい方
・ビッグデータを取り扱う際のデータベースの設計方法について学びたい方
前提条件
□データエンジニアリング入門の知識を習得された方

学習内容の詳細

コース概要
データ分析を行うために必要なデータの取得、変換、格納の3つのステップについて実戦形式で学びます。
昨今耳にする、ビックデータの処理基盤や実装方法について理解を深めましょう。
学習目標
● データの活用方法と全体像を理解し、ビックデータアーキテクチャを構築できる
● IoTデバイスからデータの抽出ができる
● 目的に合わせてデータ加工・可視化を実装できる
● ビックデータアーキテクチャの設計と実装ができる
学習内容
1. イントロダクション
  - Azure サービスの概要
  - Azure ビックデータアーキテクチャの概要

2. Azure IoT サービス
  - Azure IoT の概要
  - IoT デバイスからのデータの取得方法の確認、実装

3. Azure Data Services
  - Azure Data サービスのプロビジョニング
  - データベースとは
  - Azure SQL Database サービスとは
  - Azure No SQL Database サービスとは

4. ビックデータアーキテクチャの実装
  - Databricks を用いた並列分散処理の実装
  - Azure Data Factory を用いたデータの取得の自動化

5. ビックデータアーキテクチャの実装1
  - Azure Synapse の概要
  - Data のコピーのパイプライン作成
  - トリガーの作成と実行
  - Azure ml との接続とモデルを用いた推論

6. 可視化
  - Power BI を用いたレポートの作成

実習/演習内容詳細

ソフトウェア
ハードウェア
・使用ブラウザ:GoogleChrome(もしくは MicrosoftEdge )

ご注意・ご連絡事項

・本コースは、株式会社キカガク主催のコースです。
・ご受講前に必ず当社Webサイトにて最新のコース内容をご確認ください。
・受講予定のお客様が所定の人数に満たない場合には、コースの開催を中止させていただく場合がございます。
・お申込のキャンセルは講習会開始日15日前(当該日が当社休業日の場合は、直前の営業日)までにご連絡ください。
・締切日を過ぎてのキャンセル(全日程欠席の場合を含む)は、キャンセル料として受講料の全額をお支払いいただきます。