ホーム > Javaによるオブジェクト指向プログラミング

Javaによるオブジェクト指向プログラミング

期間  3日間 時間  9:30~17:00
価格(税込)  132,000円(税込) 主催  トレノケート
コース種別  集合研修  
形式  講義+実機演習 コースコード  JAC0081G

対応チケット/ポイント等

  • Select6
    Select6
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2021年12月13日(月) ~ 2021年12月15日(水)

新宿LC

  空席あり

2022年1月24日(月) ~ 2022年1月26日(水)

オンラインLive

  空席あり

2022年3月2日(水) ~ 2022年3月4日(金)

オンラインLive

  空席あり

2022年6月8日(水) ~ 2022年6月10日(金)

オンラインLive

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ お申込期日が過ぎた日程は、「お問い合わせください」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。
お申込みに関するお問い合わせはこちらから

重要なご連絡・ご確認事項

注意)オンラインで参加する際、演習環境にはGoogle Chromeでアクセスします。事前にインストールください。

【本コースはオンライン対応です】※一部日程をオンラインで開催しています


会場が「オンラインLive」または「教室Live配信」の日程は、PCやタブレット等を通してオンラインでご参加いただけます。


  • オンラインLive:受講者の方はオンラインのみとなります。
  • 教室Live配信:教室・オンラインから受講される方が混在します。

★オンラインLiveトレーニングの詳細はこちら

対象者情報

対象者
・これからJavaによるシステム開発に携わる方
・オブジェクト指向の概念を学びたい方
・Java言語を用いてオブジェクト指向のメリットを理解したい方
・Java言語を用いてオブジェクト指向的なプログラミングスタイルを身につけたい方
前提条件
□「Javaによるデータ構造とアルゴリズム」を受講しているか、同等の知識を持つ

学習内容の詳細

コース概要
オブジェクト指向の重要概念(インスタンスの生成と利用、カプセル化、継承、例外処理など)を理解し、Java言語で実現する方法を学習します。それによりオブジェクト指向のメリットを体感し、理解します。
学習目標
● オブジェクト指向の3大要素を説明できる
● オブジェクト指向の各機能を用いたプログラミングができる
● 例外処理が記述できる
学習内容
1. クラスとインスタンス
  - オブジェクト指向とは
  - クラスの定義
  - インスタンスの生成
  - インスタンスの利用
  - 静的メンバ
  - 列挙型
  - (参考)複数クラスで構成されるプログラム

2. パッケージとJava API
  - パッケージとCLASSPATH
  - Java APIとモジュール
  - APIドキュメント
  - Stringクラス

3. カプセル化
  - カプセル化とは
  - フィールドのカプセル化
  - メソッドのカプセル化
  - クラスのカプセル化
  - アクセス制御

4. 継承の基本
  - 継承とは
  - 継承の基本
  - 継承時のコンストラクタの動作
  - オーバーライド
  - 継承できないクラス

5. 継承の応用
  - 抽象クラス
  - インタフェース
  - Objectクラス

6. ポリモーフィズム
  - ポリモーフィズムとは
  - ポリモーフィズムの実装
  - 動的結合

7. 例外処理
  - エラーの種類
  - 例外処理
  - 例外の種類
  - (参考)例外の伝搬
  - (参考)例外を発生させる

実習/演習内容詳細

ソフトウェア
ハードウェア
AdoptOpenJDK11以降
Eclipse 2020-12以降
※ ソフトウェアのバージョンは変更になることがあります。
演習/デモ内容
オブジェクト指向の重要概念をしっかりと理解するために、難しい部分はゆっくり時間をかけて説明を行います。講義の合間に実機操作を取り入れ、内容の確認を図ります。オブジェクト指向プログラミングを強く意識できるように、各章末には興味深く臨める内容の問題が用意してあり、十分なサポートの元、演習に取り組んでいただけます。

ご注意・ご連絡事項

・ソフトウェアのバージョンは変更される可能性があります。
・ファイルのお持ち帰りについて
環境構築に使用したファイルや演習ファイルをお持ち帰りいただくことができます。
ご希望の方は、ご受講の際にUSBフラッシュメモリやポータブルHDなどをお持ちください。

受講者の声

●『講師の方がとても丁寧に説明されていて、初心者でもよく理解できるにように構成されていました。3日間、どうもありがとうございました。』