ホーム > IT人材のための効果的コミュニケーション・スキル ~IT現場において相手と円滑に仕事を進めるための聴き方、話し方~

IT人材のための効果的コミュニケーション・スキル ~IT現場において相手と円滑に仕事を進めるための聴き方、話し方~

対応チケット/ポイント等

  • New!
    新規コース(過去6ヶ月)
期間  2日間 時間  9:30~17:00
価格(税込)  121,000円(税込) 主催  トレノケート
コース種別  集合研修  
形式  講義+演習 コースコード  HSC0211G

対応チケット/ポイント等

  • Select6
    Select6
  • 13 PDU (Leadership)
    PDU対象コース
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2021年12月20日(月) ~ 2021年12月21日(火)

オンラインLive

  空席あり

2022年2月9日(水) ~ 2022年2月10日(木)

オンラインLive

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ お申込期日が過ぎた日程は、「お問い合わせください」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。
お申込みに関するお問い合わせはこちらから

ワンポイントアドバイス

IT現場業務でよくあるケースを題材にした演習・ロールプレイを通して、コミュニケーション・スキルを基礎から体験的に学習します。短期間で自分自身のコミュニケーションスタイルを客観視し、よりレベルアップしたい方にお薦めの2日間コースです。

重要なご連絡・ご確認事項

このコースは「HSC0072G 効果的コミュニケーション・スキル ~より良い対人関係を構築するための聴き方、話し方~(2日間)」の演習ケースをIT現場業務シーンに改訂したコースです。研修内容に重複がありますのでご注意ください。

対象者情報

対象者
ITに関わる業務(ITプロジェクトチーム、IT運用・保守チーム、IT企画部門等)において、以下に該当する方
● 社内外の関係者とのコミュニケーション機会が多い方
● 社内外の関係者とのコミュニケーションをより良くしたい方
● 自分自身のコミュニケーションスタイルを振り返り、再点検したい方
前提条件
特になし

学習内容の詳細

コース概要
ITプロジェクトチーム、IT運用・保守チーム、IT企画部門等、ITの現場で仕事を円滑に進めるには、社内外の関係者との効果的なコミュニケーションが必要不可欠です。このコースでは、ITの現場でよくあるケースを題材にした演習で、コミュニケーション・スキルを基礎から体験的に学習し、コミュニケーション・スキルの再点検とレベルアップを図ります。講義、ロールプレイ、ディスカッション通じて「相手の言いたいことをきちんと聴き、意図を汲み取るスキル」と「自分の意志や考えを相手に伝えるスキル」を学びます。そして「対話によって問題を解決するための基本プロセス」を学習します。受講者同士や講師からのフィードバックから現状の自分自身のコミュニケーション・スタイルを振り返り、レベルアップしたい方にお薦めのコースです。
学習目標
● 自分のコミュニケーションの取り方が他者からどのように見られているかを客観的に把握し、コントロールする
● 関係構築の促進を実践し、より良い信頼関係を構築する
● 相手が自分を信頼し、より多く話したくなる聴き方をする
● 自分の伝えたいことを相手を不快にせず率直に伝える話し方をする
● 今後、業務で実践するコミュニケーション目標を設定する
学習内容
1. コミュニケーション・スキル概要
  -コミュニケーションとは
  -バーバルとノンバーバル
  -対人関係の構築
  -ジョハリの窓とフィードバック
 【演習】
  体験ゲーム「一方向と双方向のコミュニケーション」
  グループワーク「ラポールの構築について考える」
  グループワーク「アイスブレークを考える」

2. アクティブ・リスニング 聴く態度
  -オープン質問とクローズ質問
  -内容の理解と感情の理解
 【演習】
  ロールプレイ「聴く態度」
  ロールプレイ「2つの質問」
  ロールプレイ「内容と感情の理解」

3. アサーション
  -アサーションとは
  -アサーティブな表現
 【演習】
  読み合わせ「3種類の表現例」
  ディスカッション「3種類の表現」

4. コンフリクト・マネジメント
  -コンフリクトとは
  -コンフリクト・マネジメントの方法
 【演習】
  ロールプレイコンフリクト・マネジメント

実習/演習内容詳細

演習/デモ内容
講義、ロールプレイ、ゲーム、グループワーク、ディスカッション、ライティング(書く)など8回以上の演習を行います。
演習を通じて自らのコミュニケーション・スタイルに気づき、参加者相互でフィードバックし合いながら、コミュニケーション・スキルをさらに向上していきます。

ご注意・ご連絡事項

コース内容は、変更になる可能性があります。
演習は、学習の進捗、受講者のレベルやニーズによって、追加したり変更したりすることがあります。
リラックスして受講できるように軽装 (カジュアルウェア) でお越しください。