ホーム > 【PDU対象】OJT担当者向けフォローアップ研修

【PDU対象】OJT担当者向けフォローアップ研修

  • Select6
    Select6
  • 6.5 PDU (Leadership)
    PDU対象コース

コース基本情報

コースタイトル 【PDU対象】OJT担当者向けフォローアップ研修
コースコード HS0055CG  
コース種別 集合研修 形式 講義+演習
期間 1日間 時間 9:30~17:00 価格(税抜) 45,000円(税抜)
主催 トレノケート
コース日程が決定次第、ご案内いたします。
詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

OJTを数ヶ月経てからOJT担当者としての悩みを共有し、課題解決を図ります。現場の課題を議論する研修です。

重要なご連絡・ご確認事項

本コースは、2019年10月1日以降のお申込みから 50,000円(税抜) に変更となります。
価格変更となるコースの一覧は こちら


対象者情報

対象者
・OJT担当者で、OJT開始から3ヶ月以上経っている方
前提条件
□新入社員のOJTを担当している方

学習内容の詳細

コース概要
OJT担当者研修を行って、OJTが開始されます。計画通りに進むこともあれば、考えていた通りには行かない部分も徐々に出てくるのが3ヶ月後~半年後です。
この研修では、OJT担当者として、新入社員の指導中に感じている「よかったこと、成果があがったこと」を他のOJT担当者と共有し、「課題、悩み」などは他のOJT担当者とともに「解決策」を考えていきます。新入社員が手離れするまでの残りの期間に、「何をすればよいか」具体的に考え、一人一人が目標設定をします。
なお、次期(次年度)のOJT担当者への申し送り情報も棚卸しし、整理するセッションも設けます。
学習目標
● 新入社員が今感じていることを共有し、OJTの取り組みに生かす
● OJT上の問題点(悩み、課題など)を共有し、それぞれの問題をどう解決すべきか、どのように対応すべきかを議論する
● 今後のOJTで実践すべき具体的行動を目標設定する
● 新入社員に対して感じていること、気づいている点などを共有し、新入社員にフィードバックする
学習内容
1. OJTこれまでの振り返り(事前課題の共有)

2. 問題点の整理(チーム毎に「OJT課題」を共有し、まとめる)

3. 新入社員の現状理解とOJTに対する感想の共有

4. ミニ講義:OJT担当者への問題解決のヒント

5. 演習:課題に対する解決策の検討(チーム毎に解決策を検討し、まとめる)

6. 今後残りのOJT期間で実践する具体的行動目標の設定

7. 次年度にむけてのアドバイスの整理

ご注意・ご連絡事項

・PMP®継続認定プログラムの要件として、学習時間に応じて最大8PDUまで申請取得できます。
・演習ではロールプレイ、グループワーク、ディスカッション、ライティングなどを行います。リラックスして受講できるように軽装 (カジュアルウェア) でお越しください。
・事前課題があります。以下の2つについて、あらかじめ整理したうえでご参加ください。
研修の中で共有したり、解決策を考えたりするために使用します。(フォーマットや分量などは自由です。)
OJTでの取り組み例 「やってみていること、うまくいったこと」
OJTでの課題 「困ったこと、他の方の意見を聞いてみたいこと」
・上記は標準カリキュラムです。企業ごとにOJT制度に違いがありますので、詳細は、担当営業または電話番号:0120-009686までお問い合わせください。