ホーム > CCNP Enterprise BOOT CAMP ~ENCOR編~ (試験/バウチャーなし)

CCNP Enterprise BOOT CAMP ~ENCOR編~ (試験/バウチャーなし)

期間  8日間 時間  9:30~18:00
価格(税込)  580,800円(税込) 主催  トレノケート
コース種別  集合研修  
形式  講義+実機演習 コースコード  CSC0429V

対応チケット/ポイント等

  • 64 CEクレジット
    Cisco継続教育プログラム対応クレジット数
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2022年8月15日(月) ~ 2022年8月24日(水)

新宿LC

  お問い合わせください

実施確定

2022年9月5日(月) ~ 2022年9月14日(水)

オンラインLive

  空席あり

実施確定

2022年9月12日(月) ~ 2022年9月22日(木)

新宿LC

  空席あり

実施確定

2022年10月17日(月) ~ 2022年10月26日(水)

オンラインLive

  空席あり

2022年11月14日(月) ~ 2022年11月24日(木)

新宿LC

  空席あり

2022年12月5日(月) ~ 2022年12月14日(水)

オンラインLive

  空席あり

2023年1月16日(月) ~ 2023年1月25日(水)

オンラインLive

  空席あり

2023年1月30日(月) ~ 2023年2月8日(水)

オンラインLive

  空席あり

2023年2月27日(月) ~ 2023年3月8日(水)

新宿LC

  空席あり

2023年2月27日(月) ~ 2023年3月8日(水)

大阪LC

  空席あり

2023年3月13日(月) ~ 2023年3月24日(金)

名古屋LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ お申込期日が過ぎた日程は、「お問い合わせください」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。
お申込みに関するお問い合わせはこちらから

ワンポイントアドバイス

■このコースは、開始日から5日間終了日までの3日間に分割して実施されます。日程にご注意ください。

例:4月1日~4月19日の日程でお申し込みの場合:
■このコースに、コース最終日の試験(またはバウチャー)は付いていません。

■最終日は14:00で講義終了、解散となります。

本コースはCisco認定試験 350-401 ENCOR (Enterprise Core)試験 に対応しています。
350-401 ENCOR試験に合格することで、以下のようになります。
・Cisco Certified Specialist - Enterprise Core認定を取得できます。
CCIE Enterprise Infrastructure v1.0 ラボ試験、および CCIE Enterprise Wireless v1.0 ラボ試験を受験することができるようになります。
・ENCOR試験に加えて1つのCCNP Enterpriseコンセントレーション試験に合格することで、CCNP Enterprise認定を取得できます。

重要なご連絡・ご確認事項

【重要】コース参加のための必要準備があります。こちらの内容に従ってお手続きをお願いします。

Ciscoサイトへのアカウント登録

本コースで利用する電子テキストの閲覧には、Cisco社へ登録したシスコアカウントを使用します。

アカウントがない場合、コース当日にテキストをご覧いただくことが出来ません。
アカウントをお持ちでない方は、こちらを参考に受講時までにご用意ください。


本コースはオンライン対応です

会場が「オンラインLive」または「教室Live配信」の日程はオンラインでご参加いただけます。

  • オンラインLive:受講者の方はオンラインのみとなります。
  • 教室Live配信:教室・オンラインから受講される方が混在します。

★オンラインLiveトレーニングの詳細はこちら


オンラインで参加される場合

電子テキスト、リモートラボの接続にGoogle Chromeブラウザを使用します。(一部のアドオン含む)


対象者情報

対象者
・エンタープライズ ネットワーク エンジニア
・ネットワーク エンジニア
・システム エンジニア
・ネットワーク運用者
・システム運用者
・大規模LANを構築、サポートするネットワーク管理者
・CCNAを取得された方で、最新のネットワーク設計について学びたい方
・CCNP Enterprise認定取得を計画されている方
・CCIE Enterprise Infrastructure/Wireless認定取得を計画されている方
前提条件
CCNA (200-301)を取得済みの方、または下記ネットワークに関しての知識を有している方
- ネットワークの基本と簡単なLANの構築
- 基本的なIPアドレスとサブネット
- ルーティングとレイヤ2スイッチングの動作
- 基本的な無線LANの概要と用語

学習内容の詳細

コース概要
中規模や大規模なネットワークを設定するために必要なコア技術を学習します。具体的には企業の有線および無線LANの設定、トラブルシューティング、および管理技術を学習します。また、企業ネットワークのセキュリティ原則の理解について説明します。
また、最近のネットワークは各種のオーケストレーションツールやプログラムからの実装が必要です。本コースではSD-AccessやSD-WANソリューションを使用して、オーバーレイネットワークを構成する方法や、自動化とプログラマビリティについても学習します。
学習目標
●エンタープライズの有線およびワイヤレスネットワークの設定、トラブルシューティング、および管理に必要なコアとなるネットワーキングスキルを修得する
●エンタープライズ ネットワーク内のセキュリティ原則を理解して実装することができる
●SD-AccessやSD-WANなどのソリューションを使用して、ネットワーク設計においてオーバーレイする方法を理解する
●エンタープライズ ネットワークの自動化とプログラマビリティについて理解する
学習内容
1. シスコエンタープライズネットワークアーキテクチャについて
2. シスコのスイッチングパスについて理解する
3. キャンパス LAN 接続の実装
4. 冗長スイッチドトポロジの構築
5. レイヤ 2 ポート集約の実装
6. EIGRP について
7. OSPF の実装
8. OSPF の最適化
9. EBGP の詳細
10. ネットワークの冗長性の実装
11. NAT の実装
12. 仮想化プロトコルと仮想化技術の概要
13. 仮想プライベートネットワークおよびインターフェイスについて
14. ワイヤレスの原理について
15. ワイヤレス展開オプションについて
16. ワイヤレスローミングおよびロケーションサービスを理解する
17. ワイヤレス AP オペレーションについて
18. ワイヤレスクライアント認証を理解する
19. ワイヤレスクライアント接続に関するトラブルシューティング
20. マルチキャストプロトコルの概要(*自習)
21. QoS について(*自習)
22. ネットワークサービスの導入
23. ネットワーク分析ツールの使用
24. インフラストラクチャセキュリティの実装
25. セキュアなアクセス制御の実装
26. エンタープライズネットワークのセキュリティアーキテクチャについて(*自習)
27. Cisco DNA Center による自動化とアシュアランスの説明(*自習)
28. Cisco SD-Access ソリューションについて(*自習)
29. Cisco SD-WAN の動作原理について(*自習)
30. Python プログラミングの基本を理解する(*自習)
31. ネットワークプログラマビリティプロトコルの概要(*自習)
32. Cisco DNA Center と vManage の API の概要(*自習)


(*自習)はシスコ標準トレーニングでは説明しない部分ですが、本トレーニングでは講師が説明し、問題集を使って復習します。

実習/演習内容詳細

ソフトウェア
ハードウェア
シスコ社が提供するリモートラボを使用
演習/デモ内容
1. CAM の調査
2. Cisco Express Forwarding の分析
3. VLAN とトランクの問題のトラブルシューティング
4. STP の調整と RSTP の設定
5. マルチスパニングツリープロトコルの設定
6. EtherChannel のトラブルシューティング
7. マルチエリア OSPF の実装
8. OSPF の調整
9. OSPF 最適化の適用
10. IPv4 および IPv6 対応 OSPFv3
11. シングルホーム EBGP の設定と確認
12. HSRP の実装
13. VRRP の設定する
14. NAT の導入
15. VRF の設定と確認
16. GRE トンネルの設定と確認
17. スタティック VTI ポイントツーポイントトンネルの設定
18. 中央集中型の展開でワイヤレスクライアント認証を設定する
19. ワイヤレスクライアント接続に関する問題のトラブルシューティング
20. Syslog の設定
21. Flexible NetFlow の設定と確認
22. Cisco IOS Embedded Event Manager (EEM) を設定する
23. ping、traceroute、および debug による接続のトラブルシューティングとトラフィックの分析
24. Cisco IP SLA の設定と確認
25. 標準および拡張 ACL の設定
26. コントロールプレーンポリシングの設定
27. ローカルおよびサーバベースのAAAを実装する
28. Python スクリプトの記述とトラブルシューティング(*自習)
29. Python での JSON オブジェクトおよびスクリプトの詳細(*自習)
30. SSH 経由での NETCONF の使用(*自習)
31. Cisco IOS XE ソフトウェアでの RESTCONF の使用(*自習)

関連試験や資格との関連

シスコ技術者認定試験 350-401 ENCOR

ご注意・ご連絡事項

・オンライン参加の場合、テキスト閲覧と演習環境アクセスにGoogle Chromeブラウザが必要となります。
・本コースの受講証明書は、シスコ社より発行されます(発行基準 100%の出席)。
・本コースにはトレノケートが独自作成した各種資料が付属します。
・学習内容は予告なく変更される場合があります。
・コース開催日の18日前にあたる営業日(当該日が当社休業日の場合は直前の営業日)以降は、無償キャンセル・日程変更はお受けできませんので、十分にご注意ください。

おすすめのコースフロー図を見る