ホーム > Cisco Merakiで学ぶネットワークの基礎 (スイッチ/無線LAN/VPN) ~クラウド型ネットワーク管理の基本~

Cisco Merakiで学ぶネットワークの基礎 (スイッチ/無線LAN/VPN) ~クラウド型ネットワーク管理の基本~

  • 15 CLC
    CLCトレーニング受講券利用対象コース

コース基本情報

コースタイトル Cisco Merakiで学ぶネットワークの基礎 (スイッチ/無線LAN/VPN) ~クラウド型ネットワーク管理の基本~
コースコード CSC0413V  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 2日間 時間 9:30~16:30 価格(税込) 143,000円(税込)
主催 トレノケート
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2020年9月28日(月) ~ 2020年9月29日(火)

オンラインLive

  残りわずか

実施確定

2020年10月28日(水) ~ 2020年10月29日(木)

オンラインLive

  空席あり

2020年11月5日(木) ~ 2020年11月6日(金)

大阪LC

  空席あり

2020年12月21日(月) ~ 2020年12月22日(火)

新宿LC

  空席あり

2021年2月1日(月) ~ 2021年2月2日(火)

新宿LC

  空席あり

2021年3月22日(月) ~ 2021年3月23日(火)

新宿LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

これからCisco Meraki製品を導入する方、販売する方、サポートを開始する方にお勧めです。
基本的なネットワーク技術も合わせて修得することができます。

Meraki紹介動画

Cisco Meraki が推奨する“Work Simple”をぜひご視聴ください


重要なご連絡・ご確認事項

オンラインで参加する際、演習環境にはGoogle Chromeでアクセスしてください。

【本コースはオンライン対応です】※一部日程をオンラインで開催しています


会場が「オンラインLive」または「教室Live配信」の日程は、PCやタブレット等を通してオンラインでご参加いただけます。


  • オンラインLive:受講者の方はオンラインのみとなります。
  • 教室Live配信:教室・オンラインから受講される方が混在します。

★オンラインLiveトレーニングの詳細はこちら

対象者情報

対象者
・クラウド管理型ネットワークとネットワークの基礎技術を修得したい方
・新入社員、システム管理者、システムエンジニア、フィールドエンジニア
・Cisco Meraki製品を導入予定で、基本設定方法を修得したい方
・Cisco Merakiを使ったネットワークの提案、販売をする方
・Cisco Merakiを使ったネットワークの設計、構築、運用、保守担当する方
前提条件
□ユーザとしてWindowsや企業ネットワークを利用している
□ネットワークの基本用語であるイーサネット、IPアドレス、TCP/IPについて簡単に説明できる

学習内容の詳細

コース概要
本コースではCisco Meraki製品だけでなく、様々なネットワーク技術についても合わせて学習します。学習する内容にはルーティング、スイッチング、無線LAN、ファイアウォール、IPSec VPN、トラフィック管理などがあります。
Cisco Merakiダッシュボードを使って、Cisco Meraki製のネットワーク機器に対して、上記の様々なネットワーク設定を具体的に行い、その動作をモニタリングします。

本コースはトレノケート社が開発し、シスコシステムズ社の認定を受けたコースです。
学習目標
● クラウドマネージドネットワークの特徴を説明できる
● ルーティング、スイッチングの処理を説明できる
● 無線LANの規格と基本的なセキュリティを説明し、Cisco Merakiダッシュボードに設定できる
● ファイアウォール、コンテンツフィルタリング、ポリシングについて説明し、Cisco Merakiダッシュボードに設定できる
● VPNを使用した拠点間通信を説明し、Cisco Merakiダッシュボードに設定できる
● Cisco Merakiダッシュボードから統計情報やログを収集できる
学習内容
1. クラウドマネージドネットワーク
  - ネットワークの変化
  - 従来のネットワーク
  - 近年のネットワーク
  - クラウドマネージドネットワークの特徴
  - Cisco Merakiの特徴
   ・Cisco Merakiの主なラインナップ
   ・Cisco Merakiのライセンス
   ・Cisco Merakiの管理単位

2. ルーティング、スイッチング
  - ネットワーク機器の種類
  - LAN概要
  - レイヤ2スイッチ
  - ルーティング
  - デフォルトルート
  - レイヤ3スイッチ
  - Cisco Meraki MSシリーズの設定
   ・Cisco Merakiのスイッチ
   ・バーチャルスタッキング
   ・MSシリーズのスイッチポート設定
   ・MSシリーズのポートスケジュール設定
   ・MSシリーズのルーティング設定
  - Cisco Meraki MXシリーズの設定
   ・MXシリーズのスイッチポート設定
   ・MXシリーズのポートスケジュール設定
   ・MXシリーズのルーティング設定

3. 無線LAN
  - 無線LANの必要性
  - 無線LANの特徴
  - 通信規格
  - セキュリティ
  - 無線LAN機器の管理方式
  - Cisco Meraki MRシリーズの設定
   ・Cisco Merakiのアクセスポイント
   ・MRシリーズの特徴
   ・NATモード
   ・スプラッシュページ
   ・MRシリーズの監視

4. トラフィック制御
  - ネットワーク上の脅威
  - 脅威への対策
  - ファイアウォール
  - IDS/IPS
  - コンテンツフィルタリング
  - トラフィックシェーピング
  - UTM (Unified Threat Management)
  - Cisco Meraki MXシリーズの設定
   ・Cisco Merakiのファイアウォール
   ・MXシリーズのGeo-IPベースファイアウォール
   ・MXシリーズのIDS/IPS
   ・MXシリーズのコンテンツフィルタリング
   ・MXシリーズのトラフィックシェーピング

5. VPNを使用した拠点間接続
  - 安全な拠点間通信
  - VPN
  - IPSec
  - SA (Security Association)
  - IKE (Internet Key Exchange)
  - 設定に必要なパラメータ
  - Cisco MerakiのAutoVPN
   ・MXシリーズのを使用したIPsec VPN (AutoVPN)
   ・MXシリーズを使用したIPSec VPN (非MerakiデバイスとのVPN)
   ・VPNの監視

6. ネットワークの管理
  - トラフィック統計の確認
  - イベントログの確認
  - パケットキャプチャ
  - アラートの設定
  - グループポリシー

実習/演習内容詳細

ソフトウェア/ハードウェア
Cisco Meraki MX-68 Appliance 1台
Cisco Meraki MR-42 Wireless 1台
Microsoft Windows PC 1台
※1人1Pod (上記機材)で演習を行います。
実習/演習/ デモ内容
Lab1. ネットワーク作成
- Merakiダッシュボードへのサインイン
- ネットワークの作成
- 機材の登録

Lab2. ルーティング/スイッチング
- 物理結線とデバイスの起動
- MXのインターネットポートの設定確認
- MXのルーティング/スイッチング設定
- 動作確認

Lab3. ワイヤレス
- Office用SSIDの作成(WPA-PSK
- Guest用SSIDの設定(スプラッシュページの設定)
- 利用可能スケジュールの設定
- 動作確認
- フロアマップの作成
- 802.1X Meraki認証の設定

Lab4. トラフィック制御
- MRシリーズでのファイアウォール設定
- MRシリーズでのトラフィックシェーピング設定
- MXシリーズでのファイアウォールとコンテンツフィルタリング設定

Lab5. VPN
- Non Meraki VPNとAuto VPNの設定
- 動作確認

Lab6. ネットワーク管理
- トラフィック統計の確認
- イベントログの確認
- パケットキャプチャ
- アラートの設定
- グループポリシーの設定

Lab7. 総合演習(オプション)
- 要件の確認
- 総合演習

Lab8. セットダウン
- ネットワークの削除
- 機器の取り外し

ご注意・ご連絡事項

オンラインで参加する際、演習環境にはGoogle Chromeでアクセスしてください。

受講者の声

『一般的な内容からMerakiの具体的な設定の話、導入検討時の要件の可否や追加オプションの話まで、ドリルダウン的に教えてくださったおかげで、ネットワーク分野が苦手な私でも大変理解を深めることができました。ありがとうございます。』