ホーム > Fundamentals of Human Resources Management in Japanese

Fundamentals of Human Resources Management in Japanese

期間  2日間 時間  9:30~17:30
価格(税込)  143,000円(税込) 主催  クインテグラル株式会社
コース種別  集合研修  
形式  講義+演習 コースコード  AMC0122R

対応チケット/ポイント等

  • 14 PDU (Leadership)
    PDU対象コース
コース日程が決定次第、ご案内いたします。マイページ会員様は「お気に入り」にご登録いただければ、日程が公開された際にメールで通知が届きます。
詳しくはお問い合わせください。

ワンポイントアドバイス

本コースは、日本語で講義を行います。

テキストおよび投影スライドは英語となりますので予めご了承ください。

重要なご連絡・ご確認事項

● 英語の教材を使用し、講義は日本語で行います。セミナー中は、演習などの前には説明を英語でお読みいただくことになります。
● OnlineセミナーはZoomを使用いたします。

対象者情報

対象者
・3年未満の経験を持つ人事担当者、人事権を持つ非人事担当者、職場における人事の役割を迅速に見直したい経験豊富な人事担当者
前提条件
□特になし

学習内容の詳細

コース概要
集中的なハンズオンセミナーで、人事のあらゆる側面をしっかりと把握しましょう。

本プログラムは、人事マネージャーに任命されたばかりの方、人事経験が浅い方、また人事担当者ではない方でも、必要なノウハウを手に入れ、人事の本質的な機能を理解し、組織で実践するためのアクションプランを作成する方法を学びます。
更に、人事の役割についての現代的な見解を提供し、法的責任や人材の獲得(採用)、 タレントアセスメント(パフォーマンスマネジメントとダイバーシティ )、タレントデベロップメント(コーチングとリーダーシップ開発) 、 人材の業績管理(報酬)など を含む様々な分野でスキルを実践する機会を提供します。
学習目標
● 組織の成功に不可欠なコントリビューターとしての人事の役割を理解する
● 優秀な人材を惹きつけ、維持するための戦略を見つける
● 業績管理のベストプラクティスを検討し、業績を向上させるための報酬、研修、福利厚生制度を構築する
● 法的要件とビジネスのニーズの両方を考慮し、潜在的に危険性のある問題を特定し、対処する
● 人事課題を分析し、組織内で実施可能なアクションプランを策定する
● あらゆる組織における人事部門と非人事部門が、どのようにして効果的で補完的な職場環境を作り出すことができるかを見つめる
学習内容
1. コース概要、AMAの人事理念、組織評価

2. 関係性と信頼の獲得

3. 法的責任

4. 人材の獲得

5. タレントアライメント(人材の最適化)

6. タレントマネジメント(人材の管理)

コース内容は予告なく部分的に変更される場合がございます。

実習/演習内容詳細

演習/デモ内容
本コースは講義と演習をバランスよく盛り込み、学んだ内容をご自身の中でしっかりと落とし込んでいただける構成です。また、参加者同士のディスカッションやグループワーク等を通して、多くの気づきも得ていただけます。

ご注意・ご連絡事項

・本研修は、クインテグラル株式会社の主催コースです。
・本研修の申込後、締切日を過ぎたキャンセル、日程変更はキャンセル料として受講料の全額をお支払いいただきます。
・締切日の設定は以下の通りです。締切日が当社休業日の場合は、直前の営業日までとなります。
キャンセル:コース開始日の16日前 日程変更/受講者変更:コース開始日の3営業日前
日程変更は同一コースにつき1回限りです。
・本研修申込時にご提供いただいた個人情報は、クインテグラル株式会社にも提供し、研修・キャンペーン・イベントその他アップデート情報等をご案内するために利用させていただきます。