ホーム > プラス・セキュリティトレーニング応用ー資産別リスクアセスメント実践編

プラス・セキュリティトレーニング応用ー資産別リスクアセスメント実践編


期間  1日間 時間  9:00~16:00
価格(税込)  132,000円(税込) 主催  トレンドマイクロ株式会社
コース種別  集合研修  
形式  講義+演習 コースコード  SCC0405R
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2024年4月24日(水) ~ 2024年4月24日(水)

TRENDMICRO(オンライン)

  お申し込み後確認

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ お申込期日が過ぎた日程は、「お問い合わせください」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。
お申込みに関するお問い合わせはこちらから

ワンポイントアドバイス

・弊社経由で他社主催研修へお申込みの場合、弊社が「訓練の実施機関」ではないため、人材開発支援助成金の申請書類にトレノケートは署名できません。「主催」欄をご確認ください。本研修コースはトレノケート経由のお申込では人材開発支援助成金の申請ができない旨を予めご了承のうえ、お申込みください。

重要なご連絡・ご確認事項

「プラス・セキュリティ ナレッジトレーニング基礎」、または「セキュリティ ナレッジトレーニング基礎」ご受講済みが前提のコースです。
お申込み後、ご受講状況を主催会社へ確認の上、ご連絡いたします。

【事前課題について】
本コースはトレーニング受講日前の指定期日までに、事前課題のご提出をお願いしております。
事前課題の内容はこちらをご確認ください。

対象者情報

対象者
・資産管理担当者
前提条件
□プラス・セキュリティ ナレッジトレーニング基礎ご受講済み

学習内容の詳細

コース概要
組織内の資産管理を行うにあたって、資産の特定からリスクのアセスメントと侵害シナリオの特定、また被害を受けた際の影響や対策を踏まえた中で、リスクマネジメントとしてのリスクの特定、分析、評価からその対応まで、必要となる知識やフレームワーク概要を習得する教育プログラムです。ワークショップでは講義で習得した知識をケースに当て嵌めて実践的な協議を行います。
学習目標
● デジタル資産の特定~リスクアセスメント~リスク対応というサイバーセキュリティのコアとなる活動を効率よくかつ効果的に実践するために必要な知識を座学で学び、学んだ知識をワークショップで学び、実践で応用できるようになります
学習内容
1. 守るべき資産とは何か
  - 資産・情報資産の定義

2. 資産のリスクアセスメント
  - リスクアセスメント
  - インシデントとそのタイプ
  - インシデント発生経路の特定
  - 発生した際の影響の特定
  - 対策の有効性の検証

3. リスクマネジメント技法
  - リスク特定
  - リスク分析
  - リスク評価
  - リスク対応
  - リスクモニタリング
  - フローを用いた分析

実習/演習内容詳細

ソフトウェア
ハードウェア
なし
演習/デモ内容
【ワークショップ】
サイバー攻撃による情報漏洩などのインシデントが実際にどのように発生するのかのルートを特定し、ルートに沿ってリスクの大きさがどうか、対策は十分かの検討を実際に行う演習を実施します。

ご注意・ご連絡事項

・当コースは、トレンドマイクロ株式会社が主催するトレンドマイクロ セキュリティトレーニングコースです。
・ご受講のキャンセル、変更についてはコース開始日の11営業日前までとさせていただきます。それ以降のお申込みのキャンセル、変更は受講料の全額を申し受けます。
・お申込みの際は、トレンドマイクロ セキュリティトレーニングコース 規約 のすべての項目に同意いただいたものとさせていただきます。