ホーム > コンピュータネットワーク技術 ~エンジニアのための技術基礎~

コンピュータネットワーク技術 ~エンジニアのための技術基礎~

  • Select6
    Select6

コース基本情報

コースタイトル コンピュータネットワーク技術 ~エンジニアのための技術基礎~
コースコード NWC0110G  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 3日間 時間 9:30~16:30 価格(税抜) 150,000円(税抜)
主催 トレノケート
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2019年9月25日(水) ~ 2019年9月27日(金)

新宿LC

  残りわずか

実施確定

2019年10月2日(水) ~ 2019年10月4日(金)

大阪LC

  空席あり

2019年10月9日(水) ~ 2019年10月11日(金)

新宿LC

  空席あり

2019年10月23日(水) ~ 2019年10月25日(金)

名古屋LC

  空席あり

2019年11月13日(水) ~ 2019年11月15日(金)

新宿LC

  空席あり

2020年1月15日(水) ~ 2020年1月17日(金)

名古屋LC

  空席あり

2020年1月20日(月) ~ 2020年1月22日(水)

新宿LC

  空席あり

2020年2月12日(水) ~ 2020年2月14日(金)

新宿LC

  空席あり

2020年2月26日(水) ~ 2020年2月28日(金)

大阪LC

  空席あり

2020年3月11日(水) ~ 2020年3月13日(金)

名古屋LC

  空席あり

2020年3月17日(火) ~ 2020年3月19日(木)

新宿LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

トピックごとの振り返りやルータやスイッチなどのネットワーク機器を利用した演習を通じて、レイヤ2・レイヤ3のネットワーク技術の基礎知識を定着させ、上位コースに進むための前提知識を習得します。
すべてのITエンジニアに必要となるネットワーク基礎技術を3日間で学びます。エンジニア向け技術コースの第一歩となる内容で、新入社員や若手技術者向けの研修としてもおすすめです。

対象者情報

対象者
・データ通信技術やネットワーク全般に関する知識を必要とされる方
(ネットワークエンジニア、システム管理者、アプリケーションエンジニア、セールスエンジニアなど)
前提条件
□ユーザとしてWindowsや企業ネットワークを利用している
□ネットワークの基本用語である、イーサネット、IPアドレス、TCP/IP、ルータなどを簡単に説明できる

学習内容の詳細

コース概要
情報通信が発達した現在では、いたるところでネットワークが使用されています。LAN、WAN、TCP/IP、ネットワーク機器、インターネットなどのネットワークを支える要素となる技術を基礎から学び、企業のコンピュータネットワークの全体像・構成要素・通信の仕組みを理解します。
学習目標
● 企業ネットワークの基本構成を説明する
● プロトコルとネットワークアーキテクチャとは何かを説明する
● LAN(イーサネット、無線LAN)の基本構成と通信の仕組みを説明する
● IPアドレス、サブネットマスク、デフォルトゲートウェイの必要性を理解し、設定や確認を行う
● TCP/IPプロトコルスタックの4階層の役割と代表的なプロトコルを理解し、TCP/IPの基本通信フローを説明する
● ネットワーク機器の種類や特徴を説明する
● 現在提供されている通信サービスを列挙し、その特徴を説明する
● インターネットの構造を理解し、企業ネットワークを接続するために必要となる技術を説明する
学習内容
1. コンピュータネットワーク概要
  - 企業ネットワークの全体像
  - 企業ネットワークの使用形態
  - ネットワークライフサイクル
  - 企業ネットワークに求められる要件
  - 標準化団体
  - プロトコルとネットワークアーキテクチャ
  - OSI参照モデル
  - TCP/IPプロトコルスタック

2. LAN
  - LANの構成要素
  - LANの定義
  - イーサネット
  - 無線LANの概要

3. TCP/IP
  - TCP/IPプロトコルスタック
  - IP
  - IP関連設定(IPv4)
  - IPv4アドレス
  - サブネッティング
  - デフォルトゲートウェイ
  - IP通信基本フロー
  - ネットワーク管理コマンド
  - IPv6
  - トランスポート層
  - アプリケーション層

4. ネットワーク機器
  - ネットワーク機器の機能
  - ネットワークのセグメント化
  - レイヤ2スイッチ
  - ルータ
  - レイヤ3スイッチ
  - ネットワーク構成図

5. WANサービス
  - WANサービスとは
  - 企業における通信サービスの利用形態
  - 中継回線とアクセス回線
  - 専用線サービス
  - ブロードバンドアクセス回線サービス
  - 主な中継回線サービス

6. インターネットへの接続
  - インターネットとは
  - 企業ネットワークからの接続
  - NAT/NAPT
  - インターネットセキュリティ

実習/演習内容詳細

ソフトウェア/ハードウェア
Microsoft Windows 8.x
Wireshark(プロトコルアナライザ)
レイヤ2スイッチ
レイヤ3スイッチ
ルータ
実習/演習/ デモ内容
Lab1 クラスルームネットワークの確認
Lab2 プロトコルアナライザを使用したフレームの確認
Lab3 TCP/IPの設定と確認
Lab4 IPアドレス設計(オプション)
Lab5 レイヤ2スイッチの動作確認
Lab6 VLANによるネットワークの分割とルーティング設定
Lab7 総合演習

受講者の声

『とても理解しやすく、また実践で必要な個所をプッシュ頂き、実践に活用していきたいと思います。』