ホーム > CI505-H Microsoft 365 運用管理

CI505-H Microsoft 365 運用管理

対応チケット/ポイント等

  • New!
    新規コース(過去6ヶ月)
期間  2日間 時間  10:00~17:00
価格(税込)  154,000円(税込) 主催  株式会社イルミネート・ジャパン
コース種別  集合研修  
形式  講義+実機演習 コースコード  MSC0833R
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2022年10月24日(月) ~ 2022年10月25日(火)

イルミネート(虎ノ門)

  お申し込み後確認

2022年12月19日(月) ~ 2022年12月20日(火)

イルミネート(虎ノ門)

  お申し込み後確認

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ お申込期日が過ぎた日程は、「お問い合わせください」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。
お申込みに関するお問い合わせはこちらから

ワンポイントアドバイス

人材開発支援助成金を申請予定の場合、担当営業もしくはWebにご相談ください。

対象者情報

対象者
・ Microsoft 365 の全体管理者として運用管理を行う IT 部門の方
・ Microsoft 365 の基礎知識を身に付けたい方
前提条件
□Office 365/Microsoft 365 の利用経験がある方が望ましい

学習内容の詳細

コース概要
Microsoft 365 の運用管理において必要となる知識を習得し、行うべき設定項目を理解いただけます。アカウントやデバイス管理の必須となる Azure AD に対する必須知識から、Exchange Online、Microsoft Teams、SharePoint Online、OneDrive for Business などの各サービスに対して行うべき設定、推奨される設定、理解しておきたいしくみなど、運用管理に必要となる内容を基本から、運用にもとめられるレベルまで解説します。また入退社や人事異動への対応方法、監査ログや検疫といったセキュリティ・コンプライアンス対策のために行うべきこともあわせてご紹介します。
これから運用管理担当となる方、在宅勤務やオンライン会議の利用拡大により各サービスの設定をしっかりと見直したい方、運用面で理解すべき内容を整理したい方などにおすすめの内容です。

※ Exchange Online、Teams、SharePoint Online、OneDrive for Business など各機能の基本的な操作説明は含まれません。
※ Microsoft 365 Business Premium/E3 プランを対象とした解説ですが、一部 Microsoft 365 E5 の機能や Azure AD Premium に含まれる機能についての解説も含まれます。
学習内容
1. Microsoft 365 運用管理の基本
  - Microsoft 365 のユーザーとその役割
  - 管理センターの歩き方
  - 組織の基本設定
  - Update 情報の確認、サービスの正常性を確認

2. アカウント管理
  Microsoft 365 のアカウント管理方法を理解し、さらに Azure AD Premium で行えるセキュリティ対策を解説します。
  - Microsoft 365 と Azure AD の関係性
  - ユーザーとグループ (Microsoft 365 グループ、セキュリティ グループの違い)
  - Azure AD Premium と組み合わせで実現できるセキュリティ強化

3. デバイス管理 概要
  Azure AD や Microsoft Intune を利用したデバイス管理の概要を解説します。
  - Azure AD でのデバイス管理
  - Microsoft Intune を利用したデバイス管理と制御

4. 各サービスの管理
  Microsoft 365 の中心的なサービスで理解していただきたい設定や運用管理について解説します。
  - Exchange Online
  - SharePoint Online、OneDrive for Business
  - Microsoft Teams

5. Microsoft 365 運用時の考慮点
  Microsoft 365 の運用で対応が必要となる人事異動や組織変更、組織外ユーザーとのコミュニケーション方法について推奨する運用を解説します。
  - 組織変更や人事異動時に必要なこと
  - 外部共有とゲストの管理

6. PowerShell による管理
  PowerShell を利用した Microsoft 365 の運用管理方法を解説します。
  - PowerShell とは
  - PowerShell による Microsoft 365 の管理

7. 知っておきたいセキュリティ & コンプライアンス
  Microsoft 365 Defender や Microsoft Purview ポータルで行えるセキュリティ対策やコンプライアンス管理について解説します。
  - ログの管理
  - メールの検疫
  - コンテンツの監査
  - ファイルの操作機能の制限
  - 情報漏洩、ハラスメント、不正な情報持ち出しの防止

※ コース内容およびテキストは予告なしに変更される可能性がございます。

ご注意・ご連絡事項

・株式会社イルミネート・ジャパン開催コースの受講お申し込みは2営業日前までとなります。
・受講者変更は前営業日まで、日程変更・キャンセルのお申し出はコース開始日の16日前までとさせていただきます。
・日程変更は同一コースにつき一回限りです。
なお、キャンセル料の扱いは以下のとおりです。
・コース開始日の15日前~9日前のキャンセル:受講料の半額をご請求
・コース開始日の8日前~当日のキャンセル:受講料の全額をご請求
・日程変更後のキャンセル:お申し出日に関わらず受講料の全額をご請求

講師からのメッセージ

インストラクター
Microsoft 365 は利用できるサービスや設定が多く、また運用管理には Azure AD や各サービスまで幅広い知識が求められるため、導入時に設定された初期設定値や必要最小限の設定のみで運用されているケースも少なくありません。また Microsoft 365 は運用管理の負担を削減する機能やセキュリティやコンプライアンスに対策するための機能も備えており、必要知識を理解いただくことで、より効率よい運用やセキュリティ/コンプライアンス対策強化につなげていただけます
Microsoft 365 の運用管理を行う IT 担当者におすすめのコースです。また CI506-H Microsoft 365 デバイス管理コースとあわせてご受講いただくことで、デバイスの運用管理についてもあわせて理解を深めていただけます。(白波瀬 智将)