ホーム > 【PDU対象】管理職向けモチベーション研修(2日版)(Web版MSQ付き)

【PDU対象】管理職向けモチベーション研修(2日版)(Web版MSQ付き)

  • 13 PDU (Leadership)
    PDU対象コース

コース基本情報

コースタイトル 【PDU対象】管理職向けモチベーション研修(2日版)(Web版MSQ付き)
コースコード HSC0184V  
コース種別 集合研修 形式 講義+演習
期間 2日間 時間 9:30~17:00 価格(税込) 1社様向け
主催 トレノケート
このコースは定期開催しておりません。1社様向け研修としてご要望にあわせて開催いたします。
詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

「働き方改革」「女性活躍推進」「シニアの活性化」「若年層のキャリア支援」など働き方についての議論が活発になっている現代、気持ちよく働き、効率を上げ、成果を出していくためには、個々のモチベーション管理が欠かせません。 近年、管理職に対して、「モチベーション・マネジメント」の力が再認識されるようになってきました。管理職自身のモチベーション向上を考えるとともに、部下のモチベーション向上を管理職の役割の一つとして学ぶことは必須です。この研修では、モチベーションを見える化する「MSQ」というツールを使って、管理職と部下両方のモチベーションを具体的に考えていきます。

対象者情報

対象者
・部下やメンバを抱える管理職、リーダークラス
・部下やメンバのモチベーションを高めたい方
・部下やメンバのモチベーション向上のために様々な取り組みをしているものの成果が出なくて悩んでいる方
前提条件
□事前課題 として、やる気分析システムMSQへの回答(WEB上でのアンケート)が必要です。受講者様ご本人、および部下3名分の回答が必要です

学習内容の詳細

コース概要
管理職向けモチベーション研修は、「やる気」分析システムMSQ*により受講者自身とその部下・後輩・同僚のモチベーションを 分析し、自分や実際の部下や同僚のモチベーション向上戦略を立案するプログラムです。
学習目標
● 自分と部下・同僚(3名)のモチベーションを可視的に把握し、漠然としたモチベーションを可視的に把握することで、具体的な計画を考える
● 自分のマネジメントスタイルを分析し、人をやる気にさせようとするとき、ついとってしまう自分の行動の癖を明らかにする
● 部下との効果的な面談のため、部下分析の結果を踏まえ、実践的なロールプレイを行う
学習内容
1. モチベーションとは
  - 【演習①】モチベーションの課題の洗い出し

2. 自分自身のモチベーション向上
  - 自己分析1
  - 【演習②】モチベーションの高さ、モチベーション曲線の記入
  - 自己分析2(MSQレポート返却)
  - 【演習③】牽引/不満モチベータの特定と内容記入
  - 自己のモチベータの高め方
  - 【演習④】モチベータの高め方の検討

3. 部下のモチベーション分析
  - 【演習⑤】部下の牽引/不満モチベータなどの予想
  - 【演習⑥】部下の個人レポート読み込みとワークシートの記入
  - マネジメントスタイル分析
  - 【演習⑦】マネジメントスタイルチェックリスト実施

4. 部下のモチベータの高め方
  - 【演習⑧】部下のモチベータ喚起法の検討

5. 部下のモチベーション向上1
  - 【演習⑨】ケースを使ってモチベーション向上をディスカッション
  - 【演習⑩】部下のモチベーション向上プラン記入

6. 部下との面談
  - 【演習⑪】部下との面談

7. まとめとふりかえり

実習/演習内容詳細

実習/演習/ デモ内容
講義、内省、対話、ロールプレイ、ブレーンストーミング、相互フィードバックなど。演習の割合は60%以上です。

ご注意・ご連絡事項

受講者ご本人(管理職やリーダー層)とその部下やメンバ(3人)にMSQを受検していただきます。受講者一人当たり、標準では、4人のMSQ受検が予定されています。部下やメンバが少ない場合は、別途相談させてください
このプログラムは、株式会社JTBコミュニケーションデザインのライセンスを受けて、JTBコミュニケーションデザイン社から認定を受けたトレノケート株式会社の講師が担当します。