ホーム > 【PDU対象】変化への対応力 ~マインドセットを変革し、ポジティブに変化へ適応する~

【PDU対象】変化への対応力 ~マインドセットを変革し、ポジティブに変化へ適応する~


期間  1日間 時間  9:30~17:30
価格(税込)  77,000円(税込) 主催  クインテグラル株式会社
コース種別  集合研修  
形式  講義+演習 コースコード  AMC0212R

対応チケット/ポイント等

  • 7 PDU (Power Skills)
    PDU対象コース
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2024年4月23日(火) ~ 2024年4月23日(火)

クインテグラル(オンラインLive)

  お申し込み後確認

2024年6月10日(月) ~ 2024年6月10日(月)

クインテグラル(オンラインLive)

  お申し込み後確認

2024年8月23日(金) ~ 2024年8月23日(金)

クインテグラル(オンラインLive)

  お申し込み後確認

2024年10月17日(木) ~ 2024年10月17日(木)

クインテグラル(オンラインLive)

  お申し込み後確認

2024年12月16日(月) ~ 2024年12月16日(月)

クインテグラル(オンラインLive)

  お申し込み後確認

2025年1月31日(金) ~ 2025年1月31日(金)

クインテグラル(オンラインLive)

  お申し込み後確認

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ お申込期日が過ぎた日程は、「お問い合わせください」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。
お申込みに関するお問い合わせはこちらから

重要なご連絡・ご確認事項

英語の教材を使用し、講義は日本語で行います。演習などの前には説明を英語でお読みいただくことになります。
オンラインコースはZoomを使用いたします。

対象者情報

対象者
・環境の変化に対応し、効果的に仕事を管理し、チームをより良くサポートするために、自分のやり方を変える必要があるマネージャー、リーダー、及びその他ビジネスプロフェッショナル
前提条件
□教材は英語のため、英文読解力がある程度必要となります。

学習内容の詳細

コース概要
常に変化し続けるビジネス環境に適応し、再調整を繰り返すことは、終わりのない苦労のように感じられるかもしれません。適応する具体的なスキルがなければ、生産性、士気、業績に悪影響が及ぶ可能性があります。まず、環境に対する自分自身の反応を理解し、それに応じて自分の考え方(マインドセット)を適応させる方法を学ぶ必要があります。

このワークショップでは、EQとマインドセットを通じて、優れた適応力を身に付ける方法を探ります。具体的なステップ、ツール、テクニックを使って、自分の現在のマインドセットを分析し、それを適応させることで、変化をポジティブなものとして捉えることができるようになります。また、現在の組織文化の理解を深め、仕事への取り組み方を刷新するための新しい戦略を取り入れ、望ましい結果を達成するための方法を検討し、習得します。
学習目標
● EQが変化に対処するのに、どのように役立つかを発見する
● 学習方法としてのアンラーニンングを探求する
● 不慣れな状況に直面したとき、より快適に過ごすことができるようになる
● 自分の葛藤を伝える能力を高め、適応しようとする意欲が高まる
学習内容
1. 学習目標
  - 組織文化を理解し、課題を把握する
  - EQの要素に含まれる適応性を発見する
  - 成長型マインドセットと固定型マインドセットの違いを認識する
  - プロフェッショナルな変革と持続的行動変容のために、社会情緒学に基づいた脳内モデルを適用する
  - 既存の知識で結果を予測し、対応の選択肢を広げる
  - 自分自身の安全地帯を広げ、自身のニーズと適応する意志を伝える

2. 変化、適応性、組織文化の相互作用を認識する
  - 組織文化について説明する
  - 組織構造における変革の実践を見直す
  - 変化、変革、適応への適切なアプローチの詳細
  - 結果を予測し、変革のための選択肢を広げる

3. 脳内適応力の発見と活用
  - 感情がどのように脳を支配しているかを説明する
  - 感情の自己認識をレジリエンス(回復力)と適応性の開発に応用する
  - 感情、セルフトーク、身体反応の間の相互依存関係の詳細を知る
  - パラダイム、認識、自作自演のストレスに対処する
  - 習慣の形成と新しい行動への脳の書き換え方を知る

4. 計画的な適応とコミュニケーション
  - コミュニケーションスタイルの好みを知る
  - アクティブリスニング(積極的傾聴)とリフレクティブリスニング(反映的傾聴)の応用
  - 自分のニーズと課題を明確に伝える

5. 変革、移行、そして行動
  - 個人的/職業的な適応計画を立てる
  - チームベースの適応計画を立てる
  - 適応能力のスキルを将来的に実施するための行動計画

※コース内容は予告なく部分的に変更される場合がございます。

ご注意・ご連絡事項

・本研修は、クインテグラル株式会社の主催コースです。
・本研修の申込後、締切日を過ぎたキャンセル、日程変更はキャンセル料として受講料の全額をお支払いいただきます。
・締切日の設定は以下の通りです。締切日が当社休業日の場合は、直前の営業日までとなります。
キャンセル:コース開始日の16日前 日程変更/受講者変更:コース開始日の3営業日前
日程変更は同一コースにつき1回限りです。
・本研修申込時にご提供いただいた個人情報は、クインテグラル株式会社にも提供し、研修・キャンペーン・イベントその他アップデート情報等をご案内するために利用させていただきます。

講師からのメッセージ

インストラクター
本コースの開発を担当した講師に、オンラインでのプレゼンテーションのコツを聞きました。

講師インタビュー:オンラインプレゼンのコツ