ホーム > Microsoft Power BI データアナリスト (PL-300T00) バウチャー付き

Microsoft Power BI データアナリスト (PL-300T00) バウチャー付き


期間  3日間 時間  9:30~17:30
価格(税込)  236,500円(税込) 主催  トレノケート
コース種別  集合研修  
形式  講義+演習 コースコード  MSC0822V
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2024年3月27日(水) ~ 2024年3月29日(金)

オンラインLive

  空席あり

2024年5月29日(水) ~ 2024年5月31日(金)

オンラインLive

  空席あり

2024年6月26日(水) ~ 2024年6月28日(金)

オンラインLive

  空席あり

2024年7月24日(水) ~ 2024年7月26日(金)

オンラインLive

  空席あり

2024年8月28日(水) ~ 2024年8月30日(金)

オンラインLive

  空席あり

2024年9月25日(水) ~ 2024年9月27日(金)

オンラインLive

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ お申込期日が過ぎた日程は、「お問い合わせください」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。
お申込みに関するお問い合わせはこちらから

ワンポイントアドバイス

MCP試験「PL-300: Microsoft Power BI Data Analyst」受験予定の方に最適です。
 バウチャーなしのコースはMSC0821Vからお申込みいただけます。

【本コースはオンライン対応です】

会場が「オンラインLive」または「教室Live配信」の日程は、オンラインでご参加いただけます。

  • オンラインLive:受講者の方はオンラインのみとなります。
  • 教室Live配信:教室とオンラインから受講される方が混在します。

★オンラインLiveトレーニングの詳細はこちら


重要なご連絡・ご確認事項

テキストおよび演習環境について
 本コースでは、マイクロソフト社 から提供される電子テキストを使用します。 電子テキストのプラットフォームはMicosoft Learnを使用します。受講に際して事前にテキスト参照用に Microsoft アカウントが必要となります。
 詳しくはガイドをご覧ください。

●演習環境について
 本コースでは、演習環境としてリモートラボ(Skillable)を使用します。リモートラボ(Skillable)接続テストをご覧のうえご確認ください。

 コースの内容は予告なく変更される可能性があります。

対象者情報

対象者
このコースの受講対象者は、Power BI を使用してデータ分析を正確に実行する方法の学習を希望するデータ プロフェッショナルとビジネス インテリジェンスの専門家です。このコースは、クラウドとオンプレミスの両方に存在するデータ プラットフォーム テクノロジからのデータを視覚化するレポートを作成する個人も対象としています。
前提条件
具体的には:
• コア データの概念に関する理解。
• クラウドでのリレーショナル データの操作に関する知識。
• クラウドでの非リレーショナル データの操作に関する知識。
• データ分析および視覚化の概念に関する知識。

このコースを受講する前に、Microsoft Azure Data の基礎DP-900を完了して前提条件を取得すると、Azure におけるデータ操作をより良く理解できます。

学習内容の詳細

コース概要
このコースでは、Power BI を使用してデータをモデリング、視覚化、分析するための、ビジネス要件と技術要件に沿ったさまざまな方法とベスト プラクティスについて説明します。また、このコースでは、リレーショナル データと非リレーショナル データの両方を含むさまざまなデータ ソースからのデータにアクセスして処理する方法を説明します。また、このコースでは、共有とコンテンツ配信のためにレポートとダッシュボードを管理およびデプロイする方法についても説明します。
学習目標
● データの取り込み、クリーニング、変換を実行する
● パフォーマンスとスケーラビリティのためのデータのモデル化
● データ分析用のレポートを設計および作成する
● 高度なレポート分析を適用および実行する
● レポート アセットを管理および共有する
学習内容
1. データ分析を理解する

2. Power BI を使用してビルドを開始する

3. Power BI でデータを取得する

4. Power BI でのデータの消去、変換、読み込み

5. Power BI でデータ モデルを設計する

6. Power BI での DAX を使用したメジャーの作成の概要

7. Power BI でのパフォーマンスに対するモデルの最適化

8. Power BI の視覚化を操作する

9. Power BI レポートを使用してデータに基づくストーリーを作成する

10. Power BI 内でダッシュボードを作成する

11. Power BI で分析を実行する(オプション)

12. Power BI での AI 視覚エフェクトの操作(オプション)

13. Power BI でワークスペースを作成および管理する(オプション)

14. Power BI でのデータセットの管理(オプション)

15. 行レベルのセキュリティを実装する(オプション)

実習/演習内容詳細

ソフトウェア
ハードウェア
Windows仮想マシン、Power BI、Office 365
演習/デモ内容
- Power BI Desktop でデータを準備する
- Power BI Desktop でデータを読み込む
- Power BI Desktop でデータをモデル化する
- Power BI Desktop での DAX の概要
- DAX でのタイム インテリジェンスとメジャー(オプション)
- Power BI Desktop でレポートをデザインする
- スライサー、相互作用、書式設定を使用して Power BI レポートを強化する(オプション)
- Power BI ダッシュボードの作成
- AI 視覚化でデータを分析する(オプション)

関連試験や資格との関連

MCP試験 PL-300: Microsoft Power BI Data Analyst

ご注意・ご連絡事項

コースの内容は予告なく変更される可能性があります。最新情報は本Webページにてご確認ください。
研修では講義の配信、デジタルテキストの閲覧、演習時の仮想マシン操作のために3画面を使用します。接続先は全て異なりますので端末本体はPCやタブレットの組み合わせも可能ですが、画面については同時に表示できる3画面をご用意いただくのが最も快適です。
講義の配信やクラウド上の仮想マシンの操作では、通信速度よりも通信の安定性が重要です。無線LAN(Wi-Fi)接続はその仕組み上、接続台数が増えるほど通信が不安定になりやすいため、有線LANでの接続をお勧めします。

おすすめのコースフロー図を見る