ホーム > 【オンライン講座】【PDU対象】業界研究 ~フィンテックの基礎知識および業界の最新動向と課題~

【オンライン講座】【PDU対象】業界研究 ~フィンテックの基礎知識および業界の最新動向と課題~

対応チケット/ポイント等

  • New!
    新規コース(過去6ヶ月)
期間  1日間 時間  9:30~17:30
価格(税込)  33,000円(税込) 主催  株式会社日本コンサルタントグループ
コース種別  集合研修  
形式  講義 コースコード  BSC0068R

対応チケット/ポイント等

  • 7 PDU (Business/Strategic)
    PDU対象コース
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2022年9月13日(火) ~ 2022年9月13日(火)

ニッコン(オンライン)

  お申し込み後確認

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ お申込期日が過ぎた日程は、「お問い合わせください」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。
お申込みに関するお問い合わせはこちらから

ワンポイントアドバイス

人材開発支援助成金を申請予定の場合、担当営業もしくはWebにご相談ください。

重要なご連絡・ご確認事項

・所属組織で、Zoom使用が禁止されていないか確認ください。
・本講座受講の受講にあたっては、受講者様お一人ずつに「インターネット回線に接続したパソコン」が必要となります。また、カメラ、マイク、スピーカーの機能が必要です。
※詳細は、ZoomのWEBサイトをご確認ください。
・Zoomには、アプリケーション版とブラウザ版あります。アプリケーション版を推奨しますが、会社のルールなどで、アプリケーション版の利用が難しい場合は、ブラウザ版でも構いません。いずれにしても、動作確認をしておくと、安心です。
ZoomのWEBサイト(ミーティングテストに参加)でご確認ください。
・受講当日のZoomへのご参加は、お申込みいただいた氏名を設定してください。(異なる指名でのご参加の場合、入室が承認されない場合がございます)

対象者情報

対象者
・営業担当者
・SE職

学習内容の詳細

コース概要
金融機関が展開しているフィンテックによる新ビジネスを学ぶと同時に、最新動向と課題をIT事業者向けに解説することで、金融機関への価値提供のヒントをつかめる講座です。知識のインプットに加えワーク実施によるアウトプットも同時に行い、体験的な学びも得られる点も特徴です。
学習内容
1. 平成金融史の解説
  - 金融業界を取り巻く経済環境の変化
  - 金融行政および法改正の変化

2. 伝統的な金融機関の概要
  - 都市銀行、地方銀行、信用金庫の概要
  - 生命保険、損害保険、共済の概要
  - 証券会社、投資信託会社の概要
  - クレジット会社、リース会社、消費者金融

3. 新しい金融サービス~フィンテックとは?
  - フィンテックとは?
  - フィンテック発展の社会的背景
  - フィンテックを支えるテクノロジーの種類

4. フィンテックサービスの詳細および社会への影響
  - フィンテックに関連した金融サービスの概要
  - フィンテック企業の提供する代表的なサービスのご紹介
  - フィンテックが金融業界へもたらすインパクト

5. フィンテックの課題とこれから
  - フィンテックが抱える課題
  - フィンテックと金融行政および法規制
  - 金融業界のフィンテックへの対応
  - これからの新しい金融のあり方

6. 金融業界への視点とソリューション提案
  - ソリューション営業事例研究
  - 金融業界へ価値提供する上でこれから必要なもの

ご注意・ご連絡事項

・本セミナーは、株式会社日本コンサルタントグループが開催いたします。
・お申し込み完了後のキャンセルは、セミナー開始日の12営業日前まで承ります。
それ以降のキャンセルは受講料の全額を請求させていただきます。
・セミナーに参加できない場合、セミナー開始日の2営業日前まで代理の方への変更を承ります。
・代理の方がいない場合、年度内の同セミナーに空席がある場合は、日程変更に対応いたします。
・日程変更はセミナー開始日の12営業日前まで承ります。(1回限り)
・日程変更後のキャンセルは、お申し出日に関わらず受講料の全額を請求させていただきます。