ホーム > 世界で通用するIT関連資格 ~グローバル競争で生き残るエンジニアになろう!~

世界で通用するIT関連資格最終更新:2020/7/13


デジタルビジネスの成長は続き、ITエンジニアの需要は今後も増大するでしょう。

しかし、今まで他人事だったグローバル化のトレンドを実感し始めている方も多いのではないでしょうか。激化する競争の中でITエンジニアとして生き残るためには、「世界共通基準」で認定される資格が強力な武器となります。

米国のグローバルナレッジではエンジニア給与とIT関連資格との相関関係を毎年調査しており、資格保有者の平均年収のランキングを公表しています
ぜひ、本レポートをスキルアップの指針としてお役立てください。

稼げる資格ランキング Top15 2020

Google Cloud Platformの認定資格が前回に引き続き1位を獲得。その他、基礎知識の証明となるAWS認定クラウドプラクティショナー、Microsoft Certified: Azure Fundamentalsほか、クラウド関連の資格が多数ランクインしました。

順位 前年順位 資格 技術分野
1 1 Google Certified Professional Cloud Architect
GCPの設計に関するスキルを証明します。前回に引き続き1位となりました。
クラウド
2 4 AWS認定ソリューションアーキテクト - アソシエイト
AWSでITインフラおよびITサービスの構築を行う設計担当者を対象とした、AWSの認定資格です。
クラウド
3 8 公認情報セキュリティマネージャ (CISM)
企業の情報セキュリティを管理・構築することに焦点を当てた資格で、5年以上の実務が必要です。
セキュリティ
4 9 Certified in Risk and Information Systems Control (CRISC)
ITやビジネスリスクを特定・管理する業務に携わる人向けの資格です。
ビジネス
5 2 プロジェクトマネジメント・プロフェッショナル (PMP®)
PMI® (Project Management Institute)が認定するプロジェクトマネジャーの国際資格です。
ビジネス
6 10 情報システムセキュリティプロフェッショナル認定 (CISSP)
ベンダー中立の情報セキュリティ専門知識を証明する資格で、情報セキュリティ分野で最低5年の経験が要求されます。
セキュリティ
7 - Certified Information Systems Auditor (CISA) 
情報システムの監査および、セキュリティ、コントロールに関する高度な知識、技能と経験を有することを証明します。
セキュリティ
8 - AWS認定クラウドプラクティショナー
AWSの基本的なアーキテクチャ原理やユースケース、価値提案などについて説明できることを証明します。
クラウド
9 - VCP6-DCV: VMware Certified Professional 6 - Data Center Virtualization
VMwareソリューションの導入・展開のための技術を有することを証明します。
サーバ・仮想化
10 7 ITIL® ファンデーション
ITサービスマネジメントのベストプラクティスをまとめた国際的なフレームワークであるITIL®の主なコンセプト、プロセス、専門用語を理解していることを証明します。
ビジネス
11 - Microsoft Certified: Azure Fundamentals 
クラウド サービスの基礎知識と、Microsoft Azureのサービス全般に関する基礎知識を証明する資格です。
クラウド
12 - Microsoft Certified: Azure Administrator Associate
Azureの管理を担当する人向けの資格です。組織の Microsoft Azure 環境の実装、管理、監視に関する専門知識を証明します。
クラウド
13 - Citrix Certified Associate - Networking(CCA-N)
Citrixの認定資格で、特にネットワークに関する知識を証明します。
ネットワーク
14 - CCNP Routing and Switching
大規模ネットワークの導入、設定、およびトラブルシューティングを行う能力が要求される資格。2020年2月より改定され、「CCNP Enterprise」に。
ネットワーク
15 - Citrix Certified Professional - Virtualization(CCP-V)
Citrixの認定資格で、特に仮想化に関する知識を証明します。
サーバ・仮想化

出典:Global Knowledge Top paying certifications



↑ページの先頭へ戻る


前年(2019年)のランキング

Google Cloud Platformの認定資格が初登場1位を獲得。AWSの資格も4位、5位にランクインするなど、クラウド系の資格が上位となる結果でした。

順位 資格 技術分野
1 Google Certified Professional Cloud Architect クラウド
2 プロジェクトマネジメント・プロフェッショナル (PMP®) ビジネス
3 Certified ScrumMaster 開発
4 AWS認定ソリューションアーキテクト - アソシエイト クラウド
5 AWS認定デベロッパー - アソシエイト クラウド
6 Microsoft Certified Solutions Expert (MCSE): Server Infrastructure サーバ・仮想化
7 ITIL® Foundation ビジネス
8 公認情報セキュリティマネージャ (CISM) セキュリティ
9 Certified in Risk and Information Systems Control (CRISC) ビジネス
10 情報システムセキュリティプロフェッショナル認定 (CISSP) セキュリティ
11 CEH - Certified Ethical Hacker セキュリティ
12 Citrix Certified Associate - Virtualization (CCA-V) サーバ・仮想化
13 CompTIA Security+ セキュリティ
14 CompTIA Network+ ネットワーク
15 Cisco Certified Networking Professional (CCNP) Routing and Switching ネットワーク


↑ページの先頭へ戻る



資格についてより詳しく知る

それぞれの資格や、関連する資格の体系、対応する研修については下記もご覧ください。


↑ページの先頭へ戻る



IT資格対策トレーニング


ブログでは、資格に役立つ連載や記事も掲載中です。

【PMP®試験問題 第6版対応】
AWS試験 サンプル問題



↑ページの先頭へ戻る


無料セミナーやキャンペーンの情報をお届けします!

DM・メルマガ

トレノケートの最新情報を毎週1回メールマガジンでお届けしています。
PC、タブレット、スマートフォンなど、いつもの端末でお気軽にお読みになれます。

メールマガジンを登録する