ホーム > Architecting on AWS (バウチャなし) -AWS主催-

Architecting on AWS (バウチャなし) -AWS主催-

コース基本情報

コースタイトル Architecting on AWS (バウチャなし) -AWS主催-
コースコード AWC0013R  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 3日間 時間 9:30~17:30 価格(税抜) 210,000円(税抜)
主催 アマゾン ウェブ サービス ジャパン
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2019年7月23日(火) ~ 2019年7月25日(木)

AWS福岡(博多駅前)

  お問い合わせください

2019年8月13日(火) ~ 2019年8月15日(木)

AWS(品川)

  お申し込み後確認

2019年8月21日(水) ~ 2019年8月23日(金)

AWS(品川)

  お申し込み後確認

2019年8月27日(火) ~ 2019年8月29日(木)

AWS(目黒セントラルスクエア)

  お申し込み後確認

2019年8月28日(水) ~ 2019年8月30日(金)

AWS(品川)

  お申し込み後確認

2019年9月2日(月) ~ 2019年9月4日(水)

AWS(目黒セントラルスクエア)

  お申し込み後確認

2019年9月4日(水) ~ 2019年9月6日(金)

AWS(品川)

  お申し込み後確認

2019年9月10日(火) ~ 2019年9月12日(木)

AWS(品川)

  お申し込み後確認

2019年9月11日(水) ~ 2019年9月13日(金)

AWS大阪(中之島)

  お申し込み後確認

2019年9月11日(水) ~ 2019年9月13日(金)

AWS(品川)

  お申し込み後確認

2019年9月17日(火) ~ 2019年9月19日(木)

AWS(目黒セントラルスクエア)

  お申し込み後確認

2019年9月24日(火) ~ 2019年9月26日(木)

AWS(品川)

  お申し込み後確認

2019年9月25日(水) ~ 2019年9月27日(金)

AWS名古屋(栄)

  お申し込み後確認

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

本コースはeBookでの提供となります。

■本コースは人気コースのため、予告なく満席になる場合がございます。お急ぎの方はお申し込み前にお問い合わせください。

■本コースはAWS社主催のコースです。本コースの受講お申し込みを完了するには、いくつかの事前登録作業が必要です。お申し込み後にご案内資料を送付致しますので、指定期日までに必ず登録をお済ませください。ご登録完了後、お申し込み確定となります。

■トレノケート主催の日程もございます。

 AWC0003V(バウチャなし) AWC0006V(バウチャ付) AWC0010V(バウチャ2枚付)

対象者情報

対象者
このコースは次のような方を対象としています。
・AWSのアーキテクトおよびシステム設計をされる方、またはお客様へご提案される方
・クラウドインフラストラクチャとリファレンスアーキテクチャの設計を担当する方
前提条件
□分散システムの実務的知識
□一般的なネットワーキングの概念の知識
□多層アーキテクチャの実務的知識
□クラウドコンピューティングの概念の知識
□「AWS Technical Essentials 1 および 2」を修了済み、もしくは同等の知識がある方(必須)

学習内容の詳細

コース概要
「Architecting on AWS」では、 AWS サービスおよびAWSのサービスがクラウドソリューションにどのように適合するかについて理解し、AWS クラウドの使用の最適化方法について学習します。アーキテクチャのソリューションは、ビジネスの規模や業界によって異なります。すべてに適合する設計はないため、このコースではいくつかの AWS クラウドの設計パターンについて取り上げており、特定のサービスがクラウド設計全体にどのように適合するかについて学べます。また、ベストプラクティスや実経験に基づくヒントも学習します。
学習目標
● AWS が推奨するアーキテクチャに関する原則とベストプラクティスに基づいて、アーキテクチャに関する決定を行う
● AWS のサービスを活用して、スケーラブルで信頼性や可用性が高いインフラストラクチャを作成する
● AWS マネージド型サービスを活用して、インフラストラクチャで柔軟性や回復性を向上させる
● パフォーマンス向上とコスト削減のために、AWS ベースのインフラストラクチャをさらに効率化する
● 優れた設計のフレームワークを使用して、AWS ソリューションによるアーキテクチャを向上させる
学習内容
1 日目:
1. AWS の主要な知識

2. 環境を設計する

3. 環境の可用性を向上させる

4. 既存のアプリケーションをインフラストラクチャごと AWS に移行する

2 日目:
5. イベント駆動型スケーリング

6. インフラストラクチャを自動化および非干渉化する

7. 大規模なストレージを設計する

8. AWS で新しいウェブアプリケーションをホストする


3 日目:
9. 優れた設計のフレームワークの 4 つの柱

10. 災害対策とフェイルオーバー戦略

11. 環境のトラブルシューティング

12. 大規模設計パターンと導入事例

実習/演習内容詳細

ソフトウェア/ハードウェア
■PCのお持込に関しまして
お持込は可能ですが、必須要件や事前準備がございます。
後日AWS社から送付されるメールに詳細が記載されておりますのでご覧の上、ご対応をお願い致します。
実習/演習/ デモ内容
•クラスルームトレーニング
•ハンズオンラボ
•グループ演習

関連試験や資格との関連

AWS認定試験との関係 AWS認定ソリューションアーキテクト - アソシエイトレベル

ご注意・ご連絡事項

・本コースはAWS社主催のコースです。
・本コース受講お申し込みは6営業日前まで、日程変更・キャンセル・受講者変更は11営業日前までです。代理受講は原則不可です。なお、キャンセル料の扱いは以下のとおりです。
・コース開始日の10営業日(当該日が当社休業日の場合は、直前の営業日)~当日のキャンセル:受講料の全額を請求
・日程変更・受講者変更は1回限りとさせて頂きます。
・本コースの受講お申し込みを完了するには、コースの開催決定後、いくつかの事前登録作業が必要です。コース開催確定後、別途ご案内資料送付致します。各登録作業は、コース開始日の6営業日前までに必ずお済ませくださいますようお願い申し上げます。
・弊社経由でお申込みされた場合、APNパートナー割引は適用されませんのであらかじめご了承ください。