ホーム > 人生100年時代の人材育成

人生100年時代の人材育成

100years.png


人生100年時代のキャリア

「人生100年時代」の中、働く期間の長期化も進みます。そういう時代を生きているビジネスパーソンは、自らのキャリアを考え、その時々に必要な知識やスキルを棚卸しし、新たに能力開発をすることが求められています(これを「キャリア自律」といいます)。 企業もこのキャリア自律を支援していかなければなりません。

学び、キャリア開発支援の重要性

「学び続けること」は個人のキャリア開発の源泉です。企業にとっては、個々人が学び続けることによって能力向上が図れれば、高い成果を生み出す人材確保につながり、高付加価値を生み出す力ともなります。 個人が学び続ける意欲を持つことと、個人の学びを組織として支援することは、キャリア開発の両輪でもあります。

社員

主体的な学び

キャリア自律

企業

社会や経済の変化に対応し、
価値を創造

キャリア開発の支援

【参考資料】 内閣府が発表している 「人生100年構想」(2018年)では、「全ての人が元気に活躍し続けられる社会を作る必要」がある、とされ、そのためには、「人材投資」が鍵を握ると述べています。 また、2016年に発表された 「第10次職業能力開発基本計画」(厚労省)には、「個々の労働者が自らのキャリアについて主体的に考え、定期的に自身の能力開発の目標や身に着けるべき知識・能力・スキルを確認する機会を整備することが重要」と記載されています。

 

↑ページの先頭へ戻る

研修コースと企業事例

トレノケートでは研修を通じて、キャリア開発・学びの支援を行っています。

あらゆる世代向けのキャリア開発

speaker_photo_saitou

事例:株式会社デンソークリエイト

技術力を背景に新たな価値を生み出し、自ら提案して事業を展開していく企業像を掲げ、人材の意識改革に取り組みたい。そんな強い思いでキャリア開発の支援に取り組んでいる株式会社デンソークリエイト様社員の意識改革を促すために、全社員にキャリア開発支援研修を行いました。

▶詳細はこちら
https://www.trainocate.co.jp/gkservices/cases/case201801.html

50歳以上向けのキャリア開発

speaker_photo_saitou

事例:サントリーシステムテクノロジー株式会社

グローバル企業、サントリーグループのIT戦略を一手に担うサントリーシステムテクノロジー株式会社様。「全社員が主体的にキャリアを構築し、自律したキャリアプランのもと積極的に組織に貢献してほしい」という方針のもと人材育成に取り組んでいます。

▶詳細はこちら
https://www.trainocate.co.jp/gkservices/cases/case201902.html

ワークショップの成果物

sample_cap

「1冊目の自伝を作る」ワーク

sample_cap

「2冊目の自伝を作る」ワーク


↑ページの先頭へ戻る

その他、世代ごとのキャリアプラン・ワークショップに関してはお問い合わせください。

働き方改革 推進

働き方改革を推進する上での検討テーマ

下記テーマごとにトレノケートの研修をご紹介します。
働き方改革 推進についてはこちら
https://www.trainocate.co.jp/reference/hatarakikata.html

  • 労働生産性向上
  • 長時間労働の是正
  • 外国人材の受入れ
  • 女性・若者が活躍しやすい 環境整備
  • シニアの活躍
  • 柔軟な働き方がしやすい環境整備

参考資料:働き方改革実行計画の検討テーマ

↑ページの先頭へ戻る

ご質問、お問い合わせはお気軽に!

コースの内容に関するご質問や、課題に応じた人材育成のカスタマイズなど、お気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム