ホーム > 会場のご案内 > 他社開催会場

他社開催会場(オンライン)

他社開催会場一覧(50音順)

アマゾンウェブサービスジャパン株式会社

WebEX


9月からツールがWebEXに変更となります。

使用ツール WebEX
仕様・推奨環境 <クラスご受講前に以下の設定をご確認ください>
●AWS Training and Certification Potal のアカウントのお名前がご自身のフルネームが登録されていること
●受講者ガイド用アカウントが設定されていること
●ハンズオンラボ用アカウントが設定されていること
●PC のシステム要件を満たしていること
以下のリンクにアクセスいただき、要件を満たしているかご確認のうえご参加ください。
https://amzn.to/AWSTraining-Requirements-Webex

<オンラインクラスルームトレーニングの開始方法>
オンラインクラスルームトレーニングはCisco社の Webex を使用して配信されます。
●アクセス方法は  https://amzn.to/AWSTraining-Online-Class-Webexをご参照ください。
●トレーニング中は不要なブラウザ、接続等(VPN、Skype など)は必ず閉じてください。(トレーニング配信に遅延が発生する可能性があります)

<お問い合わせ>
ご不明な点がありましたら、 (https://support.aws.amazon.com/#/contacts/aws-training) からお問い合わせください。
日本語での問い合わせが可能です。
お問い合わせのページが英語で表示されている場合は、画面右上の English の選択を 日本語 に変更してください。


GoToTraining


使用ツール GoToTraining
仕様・推奨環境 <クラスご受講前に以下の設定をご確認ください>
●AWS Training and Certification Potal のアカウントのお名前がご自身のフルネームが登録されていること
●受講者ガイド用アカウントが設定されていること
●ハンズオンラボ用アカウントが設定されていること
●PC のシステム要件を満たしていること
以下のリンクにアクセスいただき、要件を満たしているかご確認のうえご参加ください。
 https://amzn.to/TOCPCREQ

<オンラインクラスルームトレーニングの開始方法>
オンラインクラスルームトレーニングはLogMeIn 社の GoToTraining を使用して配信されます。
●アクセス方法は  https://amzn.to/Online-Class-GTTをご参照ください。
●トレーニング中は不要なブラウザ、接続等(VPN、Skype など)は必ず閉じてください。(トレーニング配信に遅延が発生する可能性があります)
詳細は、別送送付されるご案内の内容をご確認ください。

<お問い合わせ>
ご不明な点がありましたら、 (https://support.aws.amazon.com/#/contacts/aws-training) からお問い合わせください。


↑ページの先頭へ戻る



エディフィストラーニング株式会社

使用ツール 研修には次のいずれかのWeb会議システムを使用します。
Zoom、Microsoft Teams、Cisco Webex
(使用するシステムは研修により異なります)
仕様・推奨環境 動作環境は、以下のとおりです。
OS:Windows 10 日本語版
ブラウザ:Microsoft Edge、Chrome、Firefox

・受講に必要なPC、ネットワーク、その他周辺機器等の環境は、すべてご自身でご用意いただきます。各研修に必要な環境を必ずご確認の上、お申込みください。
 ※各ベンダーのアカウント取得や、ネットワークのセキュリティ設定の変更(特にオフィスからの受講の場合)が必要な場合があります。
・詳細な環境準備の方法は、お申し込み後にお知らせします。案内に従い、受講環境の準備をお願いします。
・受講者の環境の不具合により研修を受講できなかった場合は、次回以降のオンライン研修または集合研修への振り替え受講が可能です。そのほか受講環境の不具合による損害は一切補償いたしませんのでご了承ください。


↑ページの先頭へ戻る



エヌ・アール・アイ・セキュアテクノロジーズ株式会社

CISSP


使用ツール Zoom
仕様・推奨環境 ・公式サイトのダウンロードセンターより「ミーティング用Zoomクライアント」をダウンロードし、インストールをお願いします。
・トレーニングの内容はすべて録画され、180日間アクセス可能です。


SANS


使用ツール 専用プラットフォーム
仕様・推奨環境 詳細は、Live Onlineについてをご確認くださいますよう
お願いいたします。


↑ページの先頭へ戻る



NECマネジメントパートナー株式会社

Zoom利用の場合


使用ツール Zoom
仕様・推奨環境 Zoomに関する準備手順は、Zoom受講マニュアルよりご確認ください。
また、Zoomの利用に際し、下記が必要となりますので、あらかじめご用意ください。
1.インターネットに直接接続ができるPC
2.Zoomで使用可能なマイク(質問用として使用することがあります)
3.Zoomで使用可能なWebカメラ ※推奨
※電子テキスト+Zoom講師画面共有での説明が行われるため、サブディスプレイのご利用をお勧めいたします(必須ではありません)。


↑ページの先頭へ戻る



NTTアドバンステクノロジ株式会社

WebEX


使用ツール WebEX
仕様・推奨環境 ・推奨ブラウザはChrome / Firefox です。
・トレーニングの初回参加時に WebEx拡張機能がインストールされます。
・受講後180日間はスライドと講義音声に自由にアクセスが可能です。
別途送付される受講案内をご確認いただき、ご準備のうえご参加お願いいたします。


↑ページの先頭へ戻る



株式会社ITプレナーズジャパン・アジアパシフィック

Zoom日程の場合


使用ツール Zoom
仕様・推奨環境 <Zoomを起動する上でのシステム要件>
● インターネット接続-有線または無線ブロードバンド
● スピーカーとマイク-内蔵、USBプラグイン、またはワイヤレスBluetooth
● ウェブカメラ-内蔵またはUSBプラグイン

サポートされるオペレーティングシステム
● MacOS 10.7以降を搭載のMac OS X
● Windows 10
● Windows 8または8.1

サポートされるブラウザ
● Windows:IE7+、 Firefox、 Chrome、 Safari5+
● Mac:Yosemite (10.10), El Capitan (10.11), Sierra (10.12) , High Sierra (10.13) ,Mojave (10.14) or Catalina (10.15)

プロセッサおよびRAMの要件
● プロセッサ シングルコア1Ghz以上~デュアルコア2Ghz以上(i3/i5/i7またはAMD 相当)
● RAM
4Gb推奨

また、以下の内容もあらかじめご確認ください。
PCCオンライン研修受講実施案内
ITプレナーズオンライン研修概要


WebEX日程の場合


使用ツール WebEX
仕様・推奨環境 <Zoomを起動する上でのシステム要件>
● インターネット接続-有線または無線ブロードバンド
● スピーカーとマイク-内蔵、USBプラグイン、またはワイヤレスBluetooth
● ウェブカメラ-内蔵またはUSBプラグイン

サポートされるオペレーティングシステム
● Windows 8 32-bit/64 ビット版
● Windows 8.1 32-bit/64 ビット版
● Windows 10
● Windows 10 Enterprise LTSB
● Mac OS X 10.13、10.14、10.15
● Linux/Chrome OS
LinuxおよびChrome OSについては、Webexサポートページからご確認ください。

サポートされるブラウザ
● Windows
Internet Explorer 11 (32 ビット/64 ビット)
Edge
Firefox 52 およびそれ以降のバージョン
● Mac OS X
Firefox 52 およびそれ以降のバージョン
Safari 11 以降
● Linuxについては、Webexサポートページからご確認ください。

プロセッサおよびRAMの要件
● Windows
・ Intel Dual-Core CPU 2.XX GHz または AMD プロセッサ (2 GB の RAM を推奨)
・ブラウザーで JavaScript と Cookie が有効になっていること
・Mozilla Firefox および Google Chrome ユーザーは Java を必要としません。

● MacOSX
・Intel CPU ベース (2 GB 以上の RAM)
・ブラウザーで JavaScript と Cookie が有効になっていること
・Oracle Java 6 から Oracle Java 8
・Java が必要です。

● Linux
Linuxについては、Webexサポートページからご確認ください。

また、以下の内容もあらかじめご確認ください。
ITプレナーズジャパン オンライン研修(Webex)受講のための推奨環境
ITプレナーズオンライン研修概要(Webex Training) 


↑ページの先頭へ戻る



株式会社アイ・ラーニング

使用ツール Zoom
仕様・推奨環境 ・インターネット接続できるPC(マイク、カメラ、スピーカー※外付け可)をご準備お願いいたします。
以下の受講ガイドをご参照のうえご準備お願いいたします。
 オンラインクラス受講ガイド(Zoomでご受講の前に)
・ コースによってアプリケーションの導入が必要な場合があります。(詳細は各コースのページをご確認ください)


↑ページの先頭へ戻る



株式会社イルミネート・ジャパン

Zoom


使用ツール Zoom
仕様・推奨環境 ・安定したネットワーク環境と受講用PCをご用意ください。
・オンラインコースで使用する資料はダウンロードにより配布されます。印刷した資料を手元に用意したい方はご自身で印刷ください。
・周りが気にならない静かな場所でのご参加を推奨いたします。
・複数画面でのご参加を推奨いたします。
オンラインコースでは、実際に操作を行っていただきながらご受講いただけます。1台のPCでオンラインコース (ZoomやTeamsで共有する講師の画面) と、ご自身の操作画面の両方を見るためには、画面切り替えなどに時間がかかる可能性があります。
必須ではありませんが、サブディスプレイやタブレットを使用し、複数画面での参加をおすすめします。

その他詳細は、オンラインコース ご受講ガイドをご確認ください。


↑ページの先頭へ戻る



株式会社NGN-SF

使用ツール Zoom
仕様・推奨環境 株式会社NGN-SFのライブオンライン研修は、Zoomを使って配信が行われます。
別途ご案内される手順書に従い、ご準備のうえ、ご参加お願いいたします。

研修で利用する環境につきましては以下のサイトでもご確認いただけます。
研修参加にあたって(事前準備)


↑ページの先頭へ戻る



株式会社カサレアル

使用ツール 動画配信:Zoom
質疑応答:オンラインチャットシステム
(ご利用になれない場合は、Zoomのチャット機能で代替可能です)
※業務用PCに追加アプリをインストールできない場合は、ブラウザからのご参加をお願いします。
仕様・推奨環境 以下の要件を備えたPC(Windows 10 または macOS)をご用意ください。
●インターネットに接続できること
●Webカメラおよびマイク
※PC本体の他に、モニターやiPad等、画面表示できるものがあると便利です。

演習環境は、受講者様でご用意いただく必要があります。
受講環境がご用意できない場合は、オンラインではなく教室でのご受講で日程をお申込みください。
※必要な環境は、コースごとに異なります。詳細は、各コースの詳細ページにて必要な環境をご確認ください。

お申込み後別途送信されるご案内に従い、開催の前日までに、必ず以下のご対応をお願いいたします。
●PC環境構築(環境構築動画URLを参照)
●オンラインチャットシステムのアカウント登録
●Zoomへのアクセス確認(URLにアクセスし「開始時間までお待ちください」の表示が出ることを確認)
※事前にご対応いただけていない場合、ご受講困難として"キャンセル/日程振替"とさせていただくことがございます。


↑ページの先頭へ戻る



株式会社キカガク

使用ツール Zoom
仕様・推奨環境 お申込に際し以下が必要になります。(必須)
・zoomサイトへのサインアップ(アカウント登録)
ご対応の上、お知らせくださいますようお願いいたします。

講義には以下のツールを使用いたします。
ご準備のうえ、ご参加ください。
オンライン講義ツール「Zoom」
ブラウザ「Chrome」
エラー対応等のチャットツール「Googleハングアウト」

詳細はこちらのpdfをご覧ください。


↑ページの先頭へ戻る



K2パートナーリングソリューションズ株式会社

使用ツール Zoom
仕様・推奨環境 詳細はK2パートナーリングソリューションズ株式会社から直接送信されるご案内にてご確認ください。


↑ページの先頭へ戻る



株式会社サイバーディフェンス研究所

使用ツール Zoom
仕様・推奨環境 ・Zoomを使用したオンライン開催です。
・Zoomにアクセスできる環境、およびWebブラウザーをご用意ください。
Zoomアプリ、Webブラウザーのどちらでも視聴いただけます。
・演習環境にはWebブラウザー経由でアクセスいただきます。
・テキストは、事前にダウンロードいただきます。PDFがみられる環境をご準備ください。

詳細は、別途送付されるご案内の内容を確認いただきご準備のうえご参加ください。


↑ページの先頭へ戻る



株式会社SHIFT(ヒンシツ大学)

使用ツール Zoom
仕様・推奨環境 快適なご受講のため、下記の推奨環境をご用意ください。
・システム要件:インターネット接続(※推奨:有線接続、無線ブロードバンドも可)、マイクおよびスピーカー(発表していただくことがあります)
・OS:Windows 8、Windows 8.1、Windows 10、Mac OS X (10.7以降)
・ブラウザ:Chrome、Firefox、Internet Explorer7以降、Safari5以降
 ※ZOOMのアプリケーションのインストールを前提とした場合の推奨環境です。 ・CPU:デュアルコア2Ghz以上
・メモリ:4GB以上
・ディスプレイ:サブディスプレイをご用意いただくことをおススメします。

※Zoomのシステム要件についての詳細は、以下をご参照ください。
Windows、macOS、Linuxのシステム要件

テキスト:受講後のアンケートにお答えいただけると、一定期間公開いたします。


↑ページの先頭へ戻る



株式会社セールスフォース・ドットコム

Zoom


2021年5月31日以降の開始クラスより、オンライン配信ツールは、Zoomに変更となります。

使用ツール Zoom
仕様・推奨環境 Salesforceバーチャルクラスに関する詳細は、以下のWebページをご参照ください。
バーチャルクラスに関する FAQ - Zoom


WebEX


使用ツール WebEX
仕様・推奨環境 Salesforceバーチャルクラスに関する詳細は、セールスフォース・ドットコム社関連会社のQuip社FAQページをご参照ください。
バーチャルクラスに関するFAQ         


↑ページの先頭へ戻る



株式会社フジスマートワーク

使用ツール Zoom
仕様・推奨環境 ・PCを1人1台ご用意いただきます。
・PCは、内蔵又は外付けのカメラとマイク(ヘッドセットマイクも可)が必要です。
・スマホ、タブレットでの参加は不可です。
・講座当日までに、セミナー受講と同じ環境で事前にZoomの接続確認をお願いいたします。
・講座で使用するテキストは、講座終了後に各受講者様へPDFでご提供します。
・講座の際に受講者様のEメール情報を承ります。


↑ページの先頭へ戻る



株式会社ブレインパッド

使用ツール Zoom、BOX、Slack
仕様・推奨環境 Zoomが使えることをご確認ください。また以下の環境をご用意ください。
・インターネット接続環境
・PC(Windows 8、Windows 8.1、Windows 10、Mac OS X(10.7以降))
※エクセル、パワーポイントがインストールされていること
・ウェブカメラ・スピーカー・マイク(イヤホン、ヘッドセットがあると更に快適に受講いただけます。)


↑ページの先頭へ戻る



株式会社MOVED

使用ツール 動画配信:Zoom
仕様・推奨環境 【事前準備のお願い】
・オンライン研修では、操作のためのPC画面とは別に、講師の説明画面を表示する2つめの画面が必要です。PCに加えて、増設モニタやタブレットなどのご準備をお願いいたします。
・Zoomテストページにアクセスして、青色の[参加]ボタンをクリックしてZoomを起動し、ビデオとオーディオが動作することを確認してください。
Zoomテストページ:https://zoom.us/test

【研修当日の接続確認のお願い】
・オンライン研修の当日は、研修開始時間の30分前に受講者用Zoomへログインいただき、講師と接続の状況を確認をしていただくよう、お願いいたします。

その他詳細については、別途メール送信される『研修当日のご案内』にてご確認のうえご参加ください。


↑ページの先頭へ戻る



株式会社ラック

使用ツール Zoom
仕様・推奨環境 PCやネットワーク等の必要な環境は受講者様に準備して頂いております。
Zoomは、ブラウザ・アプリどちらでも利用可能です。

Webブラウザ利用の場合
Zoomアプリ利用の場合
※事前に最新版のダウンロードをお願いします。
※システム要件につきましてはこちらをご確認ください。

Zoomアプリをご利用の場合下記URLよりテストミーティングに参加することで、事前に接続の確認ができます。
お申し込み前に必ず、接続可能か確認をお願いいたします。
https://zoom.us/test


↑ページの先頭へ戻る



クラウデラ株式会社

使用ツール 準備中
仕様・推奨環境 準備中


↑ページの先頭へ戻る



クラウドエース株式会社

使用ツール Google Meet、Slido
仕様・推奨環境 【オンライン参加のご提供内容】
・Google Meet で資料を画面共有いたします。
・質問は Slido を使用し、いつでも投稿可能です。
・講演中に音声が聞こえないなど問題が発生している場合や、質疑以外の講師とのコミュニケーションとして、Google Meet の画面内にあるチャットをお使いください。

【推奨環境】
・必要に応じて、会議室等のご手配をお願いいたします。
・投影用にPCまたはモニターご用意ください。
・ヘッドホンを利用しない場合は、スピーカーに接続していただくとより快適に聴講していただけます。
(PC のスピーカーでも参加は可能です)
・マイクは原則オフにて参加お願い致します。
(回線への負担軽減のため、カメラもオフをおすすめいたします)
・シークレットウィンドウでのご参加をおすすめいたします。


↑ページの先頭へ戻る



グローバルセキュリティエキスパート株式会社

使用ツール Zoom
仕様・推奨環境 詳細は、グローバルセキュリティエキスパート株式会社から直接送信されるご案内にてご確認ください。         


↑ページの先頭へ戻る



トレンドマイクロ株式会社

使用ツール Zoom
仕様・推奨環境 【ソフトウェア】
・OS:macOS X 、macOS 10.9 以降、Windows 10(Home, Pro, Enterprise)、Windows 8または 8.1 
・Webブラウザ:Google Chrome30+ 
・Zoom:Zoomクライアント、もしくはブラウザからのZoomへのアクセスZoomに接続できる環境を事前にご準備ください。

【ハードウェア】
・CPU:デュアルコア2Ghz以上( i3/i5/i7 またはAMDと同等)
・メモリ:4GB以上
・キーボード:日本語 106/109/JISもしくは英語 101/104/US
・ポインティングデバイス:2 ボタンマウスまたは同等の操作性
・モニター:解像度 1280x720 以上のモニター(内蔵または外付け)、Full HD (1920x1080)以上の解像度を推奨
・マイク、スピーカー、ヘッドフォン等(内蔵または外付け)
・Webカメラ(内蔵または外付け)

【インターネット接続】
・5Mbps以上 (10Mbps 以上推奨) 、 上り1Mbps 以上
以下の動画をスムーズに再生可能な環境を推奨 https://www.youtube.com/watch?v=NE0vWeYmc7c&vq=hd1080
※ 著作権の関係により、テキストの複製または転用、講義内容の録画・ビデオ撮影はご遠慮いただいております。


↑ページの先頭へ戻る



日本クイント株式会社

Google Meet日程の場合


使用ツール Google Meet
仕様・推奨環境 • OS:Windows(R)、macOS(R)(最新および2つ前までのバージョン)
• ブラウザ:Google Chrome(R)、MicrosoftEdge(R)、Firefox(R)、Safari(R)(最新バージョン)
• 事前に音声・カメラのテストを行っておいてください。
https://support.google.com/meet/answer/9302964?visit_id=637250999547861769-2119566014&rd=1

【参考:その他のOSやシステム要件詳細】
http://support.google.com/meet/answer/7317473?hl=ja
• その他、使用方法に関するヘルプはこちらをご参照下さい。https://support.google.com/a/users/answer/9282720?hl=ja

オンライン研修、オンライン試験に関する情報は、以下も併せてご確認ください。
オンライン研修、オンライン試験のシステム要件     


Zoom日程の場合


使用ツール Zoom
仕様・推奨環境 • OS:Windows(R)7、8、8.1、10、macOS(R)Yosemite(10.10)以降
• ブラウザ:GoogleChrome(R)、InternetExplorer(R)7以降、Firefox(R)、Safari(R)5以降
• 事前に音声・カメラのテストを行っておいてください。
https://support.zoom.us/hc/ja/articles/115002262083-

【参考:その他のOSやシステム要件詳細】
https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362023-PC-Mac-Linux
• その他、使用方法に関するヘルプはこちらをご参照下さい。https://support.zoom.us/hc/ja

オンライン研修、オンライン試験に関する情報は、以下も併せてご確認ください。
オンライン研修、オンライン試験のシステム要件     


↑ページの先頭へ戻る



日本ヒューレット・パッカード株式会社

使用ツール 専用ツール(HPE MyRoom)
仕様・推奨環境 HPEライブオンライン研修に関する詳細は、HPE ライブオンライン研修をご確認お願いいたします。
試験込みのコースの場合は、オンライン試験についてのページで該当の試験についてご確認ください。         


↑ページの先頭へ戻る



株式会社パーソル総合研究所

使用ツール Zoom
仕様・推奨環境 ・「カメラ付のデバイス(PC,スマホ、タブレット)」と「マイクのついたイヤホン」を各自でご用意ください
・【ZOOM接続方法のご案内】https://tjhb.cdn.msgs.jp/say0/tjhb/zoom.pdf
・詳細は、別途送付される、「受講証」をご確認いただきご準備のうえご参加ください。         


↑ページの先頭へ戻る



ミランティス・ジャパン株式会社

使用ツール Zoom
仕様・推奨環境 【ご準備いただくもの】
トレーニングの受講には以下のものをご準備いただく必要があります。
・筆記用具
・PC
カメラ .... トレーニング中の会話用に必要です。
マイク .... トレーニング中の会話用に必要です。
スピーカー・イヤホン ...受講に必要です。
モニター .... 2台が推奨です。
1台目 .... 講義用プレゼンテーションファイル表示用
2台目 .... ビデオ会議システム(Zoom) 画面表示用

● ビデオ会議システム用ソフトウェア Zoom
・トレーニングは、ビデオ会議システム用ソフトウェア Zoomを通じて行います。
・下記サイトより "Zoom Client for Meetings"をダウンロードの上、事前にPCにインス トールしてください。
https://zoom.us/download

● インターネットへの接続環境
・ブロックポートやファイヤウォールをオフに設定
・Webブラウザー。 Google ChromeもしくはMozilla Firefox
・SSHクライアント
 -WindowsではputtyやCygwinなどのSSHクライアント
 -OSXではLinuxではnative SSHクライアント

【オンライン・トレーニング環境への接続方法】
1) 講義
● 講義では、遠隔会議システムZoomを使用します。講義資料も同会議システム上に表示します。
● 講義資料は、研修中に別途Google Driveを通じて配布いたします。
2)実習
実習では、お一人様づつ割り当てられた遠隔実習環境にアクセスして頂きます。
実習用テキストは、Webブラウザーで指定のURLにアクセスして頂きます。
遠隔実習環境アクセスに関する以下の情報を研修中に遠隔会議システムを通じてお知らせいたします。
● 遠隔実習環境 SSHアクセスIPアドレス・ユーザー名・パスワード
● ハンズオン演習用テキストアクセスURL



↑ページの先頭へ戻る



リコージャパン株式会社

使用ツール Microsoft Teams
仕様・推奨環境 ・オンライン研修ではMicrosoft社のTeamsを使用します。
・お使いのパソコンにTeamsが導入されていない場合は、Webブラウザにて接続が可能です。
サポートされるブラウザは以下のとおりです。
 Microsoft Edge
 最新バージョンのChrome

カメラ、マイク、スピーカが付属していないパソコンをお使いの場合は、外付けのものをご用意ください。
OSやネットワークの設定等でご不明の点につきましては、貴社のシステム担当者様にお尋ねくださいますようお願いいたします。


↑ページの先頭へ戻る



レッドハット株式会社

使用ツール Bluejeans
仕様・推奨環境 1.バーチャルトレーニング(VT)お申し込みの前に事前確認いただきたい事
以下の、接続チェックツールを利用して、 VT環境に接続できることをご確認ください。
 https://rhtapps.redhat.com/compatibility

2.VTの受講にあたって、お客様にご準備いただくもの
1)インターネットに接続可能なPC(Winows, Mac等)
2)以下の該当コースに関しては事前準備下記の準備も併せてお願いいたします。
 DO180 (Version4以降): Introduction to Containers、Kubernetes and Red Hat OpenShift
 DO288 (Version4以降): Red Hat OpenShift Development I: Containerizing Applications

1. GitHubアカウントの取得を事前に行ってください。
(URL: https://github.com )
2. Quayアカウントの取得を事前に行ってください。
(URL: https://quay.io )

受講前までに オンラインラボのアクセスに関する通知が送られます。こちらのメールに、VTにアクセスするためのリンク(開催コース毎のユニークなリンク)、およびコーステキスト(PDF)のダウンロードに関するご案内が送信されます。


↑ページの先頭へ戻る



ご質問、お問い合わせはお気軽に!

定期コースのお申し込み方法やご利用方法、一社向けでのご活用など、まずはお問い合わせください。

お問い合わせ