ホーム > eラーニング 教材一覧 > [Cisco Digital]Implementing Cisco Service Provider VPN Services (SPVI) v1.0

[Cisco Digital]Implementing Cisco Service Provider VPN Services (SPVI) v1.0

標準学習時間 ---提供元 トレノケート
価格(税込)  121,000円(税込)備考 eラーニング
提供形態/付帯教材種別

ASP

商品コード CSX0534R

対応チケット/ポイント等

  • 40 CEクレジット
    Cisco継続教育プログラム対応クレジット数

ワンポイントアドバイス

本教材はCisco認定試験 300-515 SPVI試験 に対応しています。
300-515 SPVI試験に合格することで、以下のようになります。
・Cisco Certified Specialist - Service Provider VPN Services Implementation認定を取得できます。
・さらに 350-501 SPCOR試験 に合格することで、CCNP Service Provider認定を取得できます。

重要なご連絡・ご確認事項

● 本教材は英語教材です。
● 受講期間はID発行より半年です。
● クレジット数は変更される可能性があります。最新情報はシスコ継続教育プログラムサイトをご覧ください。
● コース申込時に必要となる情報があります。詳しくはこちらを参照ください。

対象者情報

対象者
・ネットワーク管理者
・ネットワークエンジニア
・ネットワーク管理者
・ネットワーク管理者
・ネットワークオペレーションセンター(NOC)の担当者
・ネットワークデザイナー
・ネットワークアーキテクト
・チャネルパートナー
前提条件
    以下の教材を学習済み、または同等の知識をお持ちの方

    □CSX0477R Implementing and Administering Cisco Solutions (CCNA) v1.0
    □CSX0541R Understanding Cisco Service Provider Network Foundations (SPFNDU) v1.0
    □CSX0533R mplementing and Operating Cisco Service Provider Network Core Technologies (SPCOR) v1.0

学習内容の詳細

コース概要
このコースでは、一般的なサービスプロバイダーのMPLSバックボーン上に構築されたエンドカスタマーVPN環境を管理する準備ができます。

ハンズオンラボを通して以下のMPLS VPNの基本的な概念、メリット、分類の知識を強化します。
- MPLSコンポーネント
- MPLSコントロールプレーンおよびデータプレーンの動作
- VR(Virtual Routing and Forwarding)を使用したMPLS VPNルーティング
- レイヤー2およびレイヤー3 MPLS VPN
- IPv6 MPLS VPN実装
- IPマルチキャストVPN
- 共有サービスVPN

また、このコースではネットワーク帯域幅の使用を改善する複数のサービスプロバイダードメインを横断するMPLS VPNを展開するためのソリューションについても説明します。
学習内容
1. Introducing VPN Services

2. Troubleshooting MPLS VPN Underlay

3. Implementing Layer 3 MPLS VPNs

4. Implementing Layer 3 Interdomain MPLS VPNs

5. Implementing Layer 3 Multicast MPLS VPNs

6. Troubleshooting Intra-AS Layer 3 VPNs

7. Implementing Layer 2 VPNs

8. Troubleshooting Layer 2 VPNs

9. Implementing Layer 3 IPv6 MPLS VPNs

10. Troubleshooting Layer 3 IPv6 MPLS VPNs

関連試験や資格との関係

シスコ技術者認定試験
300-515 SPVI

コース関連付加情報

ご注意・ご連絡事項

● 本教材は英語教材です。
● 受講期間はID発行より半年です。
● クレジット数は変更される可能性があります。