ホーム > プラス・セキュリティ ナレッジトレーニング基礎ーリスク管理部門向け

プラス・セキュリティ ナレッジトレーニング基礎ーリスク管理部門向け


期間  1日間 時間  9:00~16:00
価格(税込)  66,000円(税込) 主催  トレンドマイクロ株式会社
コース種別  集合研修  
形式  講義+演習 コースコード  SCC0397R
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2024年4月19日(金) ~ 2024年4月19日(金)

TRENDMICRO(オンライン)

  お申し込み後確認

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ お申込期日が過ぎた日程は、「お問い合わせください」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。
お申込みに関するお問い合わせはこちらから

ワンポイントアドバイス

・弊社経由で他社主催研修へお申込みの場合、弊社が「訓練の実施機関」ではないため、人材開発支援助成金の申請書類にトレノケートは署名できません。「主催」欄をご確認ください。本研修コースはトレノケート経由のお申込では人材開発支援助成金の申請ができない旨を予めご了承のうえ、お申込みください。

対象者情報

対象者
・一般業務担当者(リスク管理部門)
・プラスセキュリティ人材
前提条件
なし

学習内容の詳細

コース概要
リスク管理を行う一般社員・一般職員が、ビジネス部門・バックオフィス部門を支援しセキュリティリスクに対するガバナンスを高めるためあたって、最低限理解すべきセキュリティ基礎としてサイバーセキュリティのリスクの理解から、その為の体制構築、運用までを習得する教育プログラムです。講義中に行うワークショップにおいてはリスク管理を行う社員や職員に向けた具体的なケースを用いてセキュリティ課題を協議します。
学習目標
● 自身が直接関わっているビジネス、ビジネスプロセスに潜むセキュリティリスクを正しく理解する。                                            ● 自身の専門領域においてどのようにセキュアなビジネス活動を実践すべきか、またセキュリティ活動(体制やプロセス)の中で自身が自ら果たすべき役割とは何か、そのノウハウを学ぶ。
学習内容
1. サイバーセキュリティリスクを理解する
  - 社会構造の変化
  - サイバーリスクとは
  - サイバー犯罪 
  - 偶発的なサイバーリスク
  - サプライチェーンリスク
  - サイバーリスクへの対抗手段

2. サイバーセキュリティ体制を構築する
  - サイバーセキュリティ戦略
  - 組織計画

3. サイバーセキュリティ体制を運用する
  - サイバーセキュリティマネジメントシステム構築
  - サイバーセキュリティマネジメントシステムオペレーション

実習/演習内容詳細

ソフトウェア
ハードウェア
なし
演習/デモ内容
【ワークショップ】
1.ビジネスシーンにおいてサイバーリスクを洗い出し、そのインパクトを協議
2.洗い出したサイバーリスクが侵害されるシナリオを想定し、その対策を協議

ご注意・ご連絡事項

・当コースは、トレンドマイクロ株式会社が主催するトレンドマイクロ セキュリティトレーニングコースです。
・ご受講のキャンセル、変更についてはコース開始日の11営業日前までとさせていただきます。それ以降のお申込みのキャンセル、変更は受講料の全額を申し受けます。
・お申込みの際は、トレンドマイクロ セキュリティトレーニングコース 規約 のすべての項目に同意いただいたものとさせていただきます。