ホーム > eラーニング 教材一覧 > [ASP]Springシリーズ1 Spring入門 ~お問い合わせ機能の開発~

[ASP]Springシリーズ1 Spring入門 ~お問い合わせ機能の開発~

  • New!
    新規コース(過去6ヶ月)
標準学習時間 5時間提供元 トレノケート
価格(税込)  13,200円(税込)備考 ---
提供形態/付帯教材種別

ASP

商品コード JAX0058G

重要なご連絡・ご確認事項

・受講期間はID発行より90日間です。

対象者情報

対象者
・WEBシステム開発の基本を学習したい方
・Spring(SpringBoot)を通じてフレームワークの学習をしたい方
・お問い合わせ機能を作りながらMVCの基本を学習したい方
前提条件
    □Javaの基本文法、オブジェクト指向を学習済みである方
    □HTML/CSSに関する基本知識を理解している方
    □データベース,SQLに関する基本知識を身につけている方

学習内容の詳細

コース概要
Springを学習するためのJavaの基本知識(オブジェクト指向やデザインパターン)から始まる点が本コースの特徴です。
フレームワークを通してMVCなどWEBシステム開発の基本を学習します。DI(Dependency Injection)やDAOパターンなどの知識を学び、ハンズオンでコーディングを体験しながら習得していきます。GradleやThymeleafなどその他のツールも学習できます。
学習目標
● MVCアーキテクチャが理解できる
● Thymeleafを使用してHTMLを生成できる
● バリデーション機能を作成できる
● Dependency Injectionを理解できる
● DAOパターンを理解し、データベース操作できる
● 例外の種類を説明できる
学習内容
1章 Springを扱うためのJava知識		
-クラスとインターフェース
-Entityとは
-メソッドと引数について
-シングルトンとは
	
2章 Springの基本		
-講義環境を作る
-画面の出力方法
-データベースの操作
-演習

3章 お問い合わせアプリ開発		
-お問い合わせフォームを作りましょう
-確認ページを作りましょう
-完了処理を作りましょう

4章 DAOパターンに置き換える		
-Dependency Injectionとは
-データベースに関連する設定の確認
-DAOパターンとは
-サービスクラスの作成

5章 例外処理		
-例外処理を確認しましょう
-ハンズオン➀(例外処理 ControllerAdvice)
-ハンズオン②(例外処理 クラスごとの例外処理)

6章 デザインを調整しましょう		
-Bootstrapとは
-ハンズオン➀(デザインに反映させる)
-ハンズオン②(お問い合わせアプリに反映させる)

ご注意・ご連絡事項

・ソフトウェアのバージョンは最新版と異なる可能性があります。
・受講期間はID発行より90日間です。
・本製品はASPサービスで提供するため、インターネットに接続できる環境が必要です。