ホーム > eラーニング 教材一覧 > [Cisco Digital]Implementing Automation for Cisco Security Solutions (SAUI) v1.0

[Cisco Digital]Implementing Automation for Cisco Security Solutions (SAUI) v1.0

標準学習時間 ---提供元 トレノケート
価格(税込)  78,650円(税込)備考 eラーニング
提供形態/付帯教材種別

ASP

商品コード CSX0539R

対応チケット/ポイント等

  • 24 CEクレジット
    Cisco継続教育プログラム対応クレジット数

ワンポイントアドバイス

本教材はCisco認定試験 300-735 SAUTO試験 に対応しています。
300-735 SAUTO試験に合格することで、以下のようになります。
・Cisco Certified DevNet Specialist - Security Automation and Programmability認定を取得できます。
・さらに 350-701 SCOR試験 に合格することで、CCNP Security認定を取得できます。
・さらに 350-901 DEVCOR試験 に合格することで、Cisco Certified DevNet Professional認定を取得できます。

重要なご連絡・ご確認事項

● 本教材は英語教材です。
● 受講期間はID発行より半年です。
● クレジット数は変更される可能性があります。最新情報はシスコ継続教育プログラムサイトをご覧ください。
● コース申込時に、Cisco.com ID (CCO ID)をご記入して頂く必要があります。
アカウントをお持ちでない方は、下記を参考にご用意ください。
ご登録、ご確認方法
1. アカウントの作成 (既にお持ちの方は2へ)
https://learningspace.cisco.com/ より、[今すぐ登録する] をクリック
2. Cisco Learning Network Spaceにログインする
https://learningspace.cisco.com/より、[ログイン] をクリックし、作成したアカウントでログインができることを確認

対象者情報

対象者
・ネットワークエンジニア
・システムエンジニア
・ワイヤレスエンジニア
・コンサルティングシステムエンジニア
・テクニカルソリューションアーキテクト
・ネットワーク管理者
・ワイヤレス設計エンジニア
・ネットワーク管理者
・セールスエンジニア
・アカウントマネージャー
前提条件
    □ 基本的なプログラミング言語の概念
    □ 仮想化の基本的な理解
    □ SSHやBashなどのLinuxおよびCLIツールを使用する機能
    □ CCNPレベルのコアネットワーキングの知識
    □ CCNPレベルのセキュリティネットワーキングの知識

学習内容の詳細

コース概要
このコースでは、ネットワーク用の高度な自動セキュリティソリューションを設計する方法を学びます。

レッスンとハンズオンラボを組み合わせて、最新のプログラミング概念、RESTful API、データモデル、プロトコル、ファイアウォール、Web、DNS、クラウド、メールセキュリティの使用を習得します。Cisco ISE(Identity Services Engine)は、Webサービス、ネットワーク、デバイスのサイバーセキュリティを強化します。

次のプラットフォーム内での作業について学習します。Cisco Firepower® Management Center、Cisco Firepower Threat Defense、Cisco ISE、Cisco pxGrid、Cisco Stealthwatch® Enterprise、Cisco Stealthwatch Cloud、Cisco Umbrella®、Cisco Advanced Malware Protection(AMP)、Cisco Threat Grid、およびCiscoセキュリティ管理アプライアンス。

このコースでは、シスコのセキュリティソリューションごとにAPIを使用して、ネットワークの効率を高め、複雑さを軽減する方法について説明します。
学習内容
1. Introducing Cisco Security APIs

2. Consuming Cisco Advanced Malware Protection APIs

3. Using Cisco ISE

4. Using Cisco pxGrid APIs

5. Using Cisco Threat Grid APIs

6. Investigating Cisco Umbrella Security Data Programmatically

7. Exploring Cisco Umbrella Reporting and Enforcement APIs

8. Automating Security with Cisco Firepower APIs

9. Operationalizing Cisco Stealthwatch and the API Capabilities

10. Using Cisco Stealthwatch Cloud APIs

11. Describing Cisco Security Management Appliance APIs

関連試験や資格との関係

シスコ技術者認定試験
300-735 SAUTO

コース関連付加情報

ご注意・ご連絡事項

● 本教材は英語教材です。
● 受講期間はID発行より半年です。
● クレジット数は変更される可能性があります。
● コース申込時に、Cisco.com ID (CCO ID)をご記入して頂く必要があります。