Trainocate Japan, Ltd.

ベンダートレーニングアカウント取得のご案内

下記のITベンダーの認定トレーニングを受講される方は、事前に各ベンダーごとにアカウントの作成が必要となります。

後日ご登録予定の方は、このページをブックマークいただくことをお勧めします
対象ベンダー
(受講に必要なアカウント)
アカウント取得場所 参考情報
Amazon Web Services
(Bookshelf:電子テキスト閲覧用アカウント ※1)
-
Cisco:CCIE関連コース(CIERS1/CIERS2)
(Cisco.com ユーザID)
Cisco:デジタルテキスト対応コース
(Cisco.com ユーザID)
-
Cloudera
(Cloudera トレーニングアカウント)
Google Cloud Platform
(Qwiklab:オンライン学習環境のアカウント)
-
NetApp
(NetApp Support Site ID)
Nutanix
(e-textダウンロード用アカウント)
※2
PaloAltoNetworks
(パロアルトネットワークス
ラーニングセンターのアカウント)
RedHat
(RedHat アカウント)
VMware
(myLearnアカウント)
-

★ - お申込みの手続きを完了させるために必要です。可能な限り、お申込み前にご登録ください。
◇ - 受講のために必要です。スムーズなご受講のため、お早目のご登録をお願いいたします。
※1 AWSのアカウントではありません
※2 onfulfillment社よりお送りするメールにてe-textのダウンロードについてご案内します