ホーム > 採用情報 > キャリア採用 > インストラクター募集要項

講師募集要項

講師募集要項


東京 Microsoft(Azure/Windows Server)分野

仕事内容
  • Microsoft Azure / Windows Server 分野の研修講師
  • 関連する業務の実施
     -研修実施の準備・サポート
     -顧客への研修提案に対する支援(営業同行)
     -研修の開発
     -研修に関するPR活動の支援
具体的な業務
  • Microsoft 認定講師として、Microsoft Azure / Windows Server 関連の研修の実施
     お持ちのスキルに応じて上記以外の研修を実施いただくこともあります。
  • 研修の実施にあたり、研修の準備を行います(ご自身だけでなく必要に応じて他講師の準備も行います)。
  • 引き合いがあった顧客企業に対して、担当営業に同行し、研修内容の説明を行います。
  • 営業活動に必要な資料作成を行います。
  • 最新動向を踏まえた研修企画、開発やお客様のご要望に合わせたカスタマイズ研修の企画、開発を行います。
  • Microsoft Azure / Windows Serverの研修企画、開発、実施します。
業務の特徴
  • 担当する研修で取り扱う内容を学び、テキストと演習の内容を準備したうえで、講義を実施します。
  • 研修内容は、随時アップデートされるため、変更分をキャッチアップし、常に最新の情報を学べるチャンスがあります。
  • 必要に応じて営業担当者とお客様を訪問し、要望の収集や研修内容の提案、研修実施後の報告などを行います。
  • 当社では、様々な分野の研修を実施しているため、新しい分野の研修を担当したり、自ら考えた研修コースの開発をしたりと活躍の幅を広げていくことができます。
仕事のやりがい・厳しさ
  • 研修の実施のためには、常に最先端の技術に触れ、理解を深める必要があります。
    これは、常に新しい技術に触れることができるというやりがいであり、また知識を更新し続けなければならないという難しさでもあります。
  • 研修は型どおりのものを実施すればよいという訳ではなく、お客様の課題を理解し、適切な内容を提供する必要があります。
    講師にとっては大変な面ですが、その結果としてお客様に喜んでいただけると達成感も大きなものとなります。
必要なスキル・経験

Active Directory環境の提案、設計、実装業務に2年以上携わったことがある方
かつ
Microsoft Windows Serverの管理業務に2年以上携わったことがある方
もしくはMicrosoft Azure環境を提案、設計、実装業務に2年以上携わったことがある方

活かせるスキル・経験
(あれば尚可)
  • 英語力があれば尚可
  • MCSAあれば尚可
  • 講師経験(社内向け・社外向けを問わない)*講師未経験の方も歓迎
希望する人物像
  • 自分自身で必要な作業を考え実践できる、常に最新動向にアンテナを張り学習し続ける意欲がある方
入社後のフロー
  • 1か月:講師立ち上げに必要なコースの受講
  • 3か月:Microsoft認定講師資格(MCT:Microsoft Certified Trainer)の取得、システム管理基礎コース実施
  • 6か月:MCSA関連コースまたは、Microsoft Azure関連のコース立ち上げ
  • 1年:Microsoft Azure関連のコース立ち上げ
  • *立上げイメージ/1年目...約5コース 2年目...約13コース 3年目...約20-30コース
    (適正や、実施コースの種類により異なります。)
就業場所 東京本社
待遇/選考フロー こちらのページをご確認ください。

↑ページの先頭へ戻る

キャリア採用募集要項へ戻る

東京 Amazon Web Services(AWS)分野

仕事内容
  • AWS分野の講師業務
  • ※担当するコースはAWS認定コースに限定されません。
  • AWSを中心とした研修の提案支援
  • パートナー講師登壇時のサポート
  • 当社オリジナルコースの開発
  • PR活動の支援(無料セミナーなど)
具体的な業務
  • AWS認定トレーニングの講師
    (AWS認定にあたっては、認定資格に合格するほか、レビューを受ける必要がある)
  • 引き合いがあった顧客企業に対して、担当営業に同行し、研修内容の説明を行う。営業活動に必要な資料作成を行う
業務の特徴
  • AWSが提供する機能、サービスを学んだ上で、AWSが提供するテキスト、演習ガイドを使用して、講義を行います。
  • AWSは機能の追加・更新が多く、受講者は他のクラウドサービスとの比較についての情報も求めるので、常に情報収集に努める必要があります。その分、最新のクラウド技術に触れる機会のある仕事です。
  • IT、ビジネススキル等幅広く研修を行っているので、オリジナル研修のコース開発に携わることができます。
仕事のやりがい・厳しさ
  • 研修の実施のためには、常に最先端の技術に触れ、理解を深める必要があります。これは、常に新しい技術に触れることができるというやりがいであり、また知識を更新し続けなければならないという難しさでもあります。これらの新しい技術をキャッチアップするための学習も業務のため、業務時間内に実施することができます。
  • 研修は型どおりのものを実施すればよいという訳ではなく、お客様の課題を理解し、適切な内容を提供する必要があります。講師にとっては大変な面ですが、その結果としてお客様に喜んでいただけると達成感も大きなものとなります。
必要なスキル・経験
  • サーバー管理(LinuxまたはWindows)、ネットワーク、システム開発(設計・実装・テスト)のいずれか1分野に高い専門性を持つほか、他の分野についても一定以上の知識を持つこと
  • IT業界における、エンジニアとしての5年以上の経験。複数の技術分野での実務経験があることが望ましい。(サーバー・ネットワーク等幅広く経験を積まれている方が望ましい)
  • AWSを用いたシステムの構築および利用経験及びスキルがあること(単に仮想マシンとしての利用だけでなく、様々なサービスの活用経験があるほうが望ましい)
活かせるスキル・経験
(あれば尚可)
  • 講師経験(社内向け・社外向けを問わない)
    *講師未経験の方も歓迎
希望する人物像
  • これまでの自身の専門分野でなくとも、他の分野について自ら学習する意欲があること
  • 新しい技術に関心を持ち、自ら情報収集する習慣があること
入社後のフロー
  • 3ヶ月:当社オリジナルコース(クラウド)でのデビューを目指します。合わせてAWS認定資格であるSAA(Solutions Architect - Associate)を取得し、講師認定プログラムにエントリします。
  • 6ヶ月:当社オリジナルコースを担当しつつ、AWS認定講師になることを目指します。
  • 1年後:定常的にコースを実施しながら、さらに新しい分野にチャレンジしていただきます。担当する内容は本人の希望と照らし合わせながら、AWSの他のコースや他ベンダーなど幅広く決めていきます。
就業場所 東京本社
待遇/選考フロー こちらのページをご確認ください。

↑ページの先頭へ戻る

キャリア採用募集要項へ戻る

東京 セキュリティ分野

仕事内容
  • セキュリティ分野の講師業務(トレーニングの実施、テキストや演習ガイドの作成)
  • 当社のトレーニングに関心を持つ顧客に対する営業活動の支援(営業同行)
具体的な業務
  • 当社開催のセキュリティ分野の講師をお任せします。
  • 必要に応じて担当営業と協力し、お客様のニーズに合わせた研修の提案やカスタマイズ、資料作成など、営業支援も行います。また、研修の運営管理、研修実施後の実績評価(お客様への報告)などにも携わります。
  • 最新動向やお客様のご要望を踏まえた、コース企画、開発、販促等、ビジネス推進にも携わります。
業務の特徴
  • トレーニング内容は随時アップデートされるため、変更分をキャッチアップし、常に最新の情報を学べるチャンスがあります。
  • トレーニングの実施だけではなく、お客様の課題に応じた研修内容の提案や、トレーニングの企画、開発など、幅広い業務を担当することができます。
  • ビジネス推進(商品企画、ビジネスプラン作成、プロモーションや営業活動の設計等)の経験を積むことができます。
  • アジア展開にともない海外業務のチャンスがある環境です。
仕事のやりがい・厳しさ
  • ITに関して体系的に理解しているエンジニアを目指す環境が整っており、短期間で技術力が向上します。また、ビジネスパーソンにとって汎用性の高いプレゼンテーション力や資料作成力もしっかりと身につきます。
  • 新しい技術を習得するための学習時間も業務時間として確保できます。
  • トレーニングの実施などでお客様に満足いただけた際には、お客様から直接感謝の言葉を頂いたり、お褒めの言葉を頂くことも頻繁にあり、仕事のやりがいにつながる瞬間です。
必要なスキル・経験
  • セキュリティ製品(ファイアウォール、IDS/IPS、UTM、脆弱性診断ツール等)の実装経験
  • ネットワークに関する基礎知識、経験
活かせるスキル・経験
(あれば尚可)
  • セキュリティコンサルティング、プリセールスの経験
  • サーバー管理(Windows、Linux 等)に関する知識、経験
  • プログラミング知識
  • 英語力があれば尚可
希望する人物像
  • 自身で必要な作業を考え実践できる、常に最新動向にアンテナを張り学習し続ける意欲がある方
  • 技術を人に伝えることに楽しさと情熱を感じられる方
入社後のフロー
  • 1か月:講師として必要なスキルの習得(受講、資格取得、社内でのレビューなど)
  • 3か月:セキュリティ入門トレーニングの実施
  • 6か月:セキュリティ基礎トレーニングの実施、テキストの改訂
  • 1年:セキュリティ実践/応用トレーニングの実施、新規トレーニングの開発(テキストや演習の作成)
就業場所 東京本社
待遇/選考フロー こちらのページをご確認ください。

↑ページの先頭へ戻る

キャリア採用募集要項へ戻る

Google Cloud Platform認定トレーニング

仕事内容
  • Google Cloud認定講師としてGoogle Cloud Platform(GCP)認定トレーニングの実施
    ※担当するのはGCP認定トレーニングに限定されません。
  • GCPを中心とした研修の提案支援
  • パートナー講師登壇時のサポート
  • 当社オリジナルコースの開発
  • PR活動の支援(無料セミナーの登壇など)
具体的な業務
  • Google Cloud Platform認定トレーニングの講師。
    (講師認定にあたっては、認定資格に合格するほか、Google社のレビューに合格する必要があります)
  • 引き合いがあった顧客企業に対して、担当営業に同行し、研修内容の説明や提案、
    営業活動に必要な資料作成を行います。
業務の特徴
  • GCPが提供する機能、サービスを学んだ上で、Google社が提供するテキスト、演習ガイドを使用して講義を行います。
  • GCPは機能の追加・更新が多く、受講者は他のクラウドサービスとの比較についての情報も求めるので、常に情報収集に努める必要があります。その分、最新のクラウド技術に触れる機会のある仕事です。
  • IT、ビジネススキル等幅広く研修を行っているので、GCP以外のオリジナル研修のコース開発に携わることができます。
仕事のやりがい・厳しさ
  • 常に最先端の技術に触れ、理解を深める必要があります。知識を更新し続けなければならないという難しさもありますが、常に新しい技術に触れることができるというやりがいがあります。
  • 新しい技術をキャッチアップするための学習時間も業務時間として確保できます。
  • 研修は型どおりのものを実施すればよいという訳ではなく、お客様の課題を理解し、適切な内容を提供する必要があります。 講師にとっては大変な面ですが、その結果としてお客様に喜んでいただける達成感は大きいです。
必要なスキル・経験
  • GCPなどのパブリッククラウドで複数のマネージドサービスを用いたシステムの構築・運用の経験およびスキルがあること
  • サーバー管理(LinuxまたはWindows)、ネットワーク、システム開発(設計・実装・テスト)のいずれか1分野に高い専門性を持つほか、他の分野についても一定以上の知識を持つこと
  • IT業界における、エンジニアとしての5年以上の経験。複数の技術分野での実務経験があることが望ましい。(サーバー・ネットワーク等幅広く経験を積まれている方が望ましい)
活かせるスキル・経験
(あれば尚可)
  • Google Cloud 認定 Professional Cloud Architect あるいは Professional Data Engineer 資格
  • 英語(ドキュメントの読解と作成ができるレベル)
  • 講師経験(社内向け・社外向けを問わない)
    *講師未経験の方も歓迎
希望する人物像
  • これまでの自身の専門分野に限らず他の分野や新しい技術に関心を持ち、自ら情報収集して学習する姿勢があること
  • 技術を人に伝えることに楽しさと情熱を感じられること
入社後のフロー
  • 3ヶ月:GCPについて学習し、認定資格(Google Cloud 認定 Professional Cloud Architect) を取得します。その後、Google社のレビューを受け、認定トレーナーとなります。講師未経験の方は、講師になるためのトレーニングを受けます。その後1つ目の研修コース(入門レベル)を担当していただきます。
  • 6ヶ月:上位の Google cloud 認定コースも立ち上げ、登壇していただきます。
  • 1年後:定常的にコースを実施しながら、さらに新しい分野にチャレンジしていただきます。担当する内容は本人の希望と照らし合わせながら、GCPの他のトラックのコースや他ベンダーなど幅広く決めていきます。
就業場所 東京本社
待遇/選考フロー こちらのページをご確認ください。

↑ページの先頭へ戻る

キャリア採用募集要項へ戻る