ホーム > フレームワーク構築入門-アーキテクチャパターンとJavaでの実装-

フレームワーク構築入門-アーキテクチャパターンとJavaでの実装-

コース基本情報

コースタイトル フレームワーク構築入門-アーキテクチャパターンとJavaでの実装-
コースコード WSC0063R  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 2日間 時間 9:30~17:00 価格(税込) 99,000円(税込)
主催 株式会社カサレアル
コース日程が決定次第、ご案内いたします。
詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

本コースは、2019年1月28日(月)~29日(火)の開催が最終回となります。以降の開催は予定されておりませんので、ご注意ください。

対象者情報

対象者
・ JavaによるWebアプリケーションのアーキテクチャを設計される方
・ 現在もしくは将来使用するアプリケーションフレームワークをより深く理解したい方
前提条件
□ Webアプリケーションの概要を理解していること
□ サーバサイドJava(Servlet/JSP)の基本的なプログラミングができること
□ JDBCの基本的なプログラミングができること

学習内容の詳細

コース概要
本コースは、JavaによるWebアプリケーションアーキテクチャを設計する際によく利用されるデザインパターンについて学習し、その実装方法について学習していきます。
講義で採り上げるパターンはシステム開発でよく利用されるMV*やIoC、サービスクラス、DAOなどです。本コースで学んだアーキテクチャに関する知識は既存のフレームワークを理解するのにも役立つ知識ですので、アーキテクチャ設計を一から行わない方にもお勧めのコースになっています。
学習目標
● レイヤ化されたWebアプリケーションの構成を理解する
● 学習した各パターンの意義と使いどころを理解する
● Webアプリケーションのアーキテクチャを構築する際の選択肢を持つ
学習内容
1. フレームワークとは
  - Inversion of Control

2. プレゼンテーションレイヤに関するパターン
  - MV*

3. ドメインレイヤに関するパターン
  - サービスクラス

4. データソースレイヤに関するパターン
  - DAOパターン

5. Javaによるフレームワークの実装1
  - 動的なクラスやメソッドの利用
  - アノテーションの実装と利用

5. Javaによるフレームワークの実装2
  - 依存性の解決(ファクトリー、DI、AOPの実装)
  - 汎用的なDAOの実装

実習/演習内容詳細

ソフトウェア/ハードウェア
Java7以上
Eclipse 4.x以上
Tomcat7以上
オープンソースRDB

ご注意・ご連絡事項

・本コースは株式会社カサレアルが開催いたします。
・株式会社カサレアル開催コースのキャンセルは9営業日前まで、日程変更・受講者変更は4営業日前までとさせていただきます。