ホーム > Traps 6.1: Cloud Service Operations (EDU-290)

Traps 6.1: Cloud Service Operations (EDU-290)

コース基本情報

コースタイトル Traps 6.1: Cloud Service Operations (EDU-290)
コースコード SCC0284V  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 2日間 時間 9:30~17:30 価格(税込) 198,000円(税込)
主催 トレノケート
コース日程が決定次第、ご案内いたします。マイページ会員様は「お気に入り」にご登録いただければ、日程が公開された際にメールで通知が届きます。
詳しくはお問い合わせください。

重要なご連絡・ご確認事項

★【必ずお読みください】パロアルトネットワークス認定コースのお申込みに関して★

ご受講にあたって、パロアルトネットワークス社ラーニングセンターへの事前登録作業が必要です。

  1.アカウントの作成(お持ちでない場合)

  2.お申込みクラスの受講登録(ATC名:Trainocate Japan)

詳細は「パロアルトネットワークス認定トレーニング事前手続きのお願い」をご覧ください。

対象者情報

対象者
・エンドポイントセキュリティエンジニア、システム管理者、及びテクニカルサポートエンジニアの方
・パロアルトネットワークス社エンドポイントセキュリティ製品「Traps」に携わるエンジニアの方
前提条件
□エンタープライズセキュリティの概念の理解

学習内容の詳細

コース概要
This course explains how Traps protects against exploits and malware-driven attacks.
Hands-on lab exercises help participants provision and then explore and configure the cloud-based Traps management service, install the Traps agent onto Windows and Linux endpoints, build policy rules and profiles, and manage security events and logs creations exceptions and/or Traps management service-provided central response actions including the new Live Terminal capability.
学習目標
● エクスプロイト、マルウェアによる攻撃を知り、Trapsの保護技術を理解する
● Trapsのアクティブ化、構成、Trapsマネジメントサービスでの管理の方法を学ぶ
● Trapsエージェントをエンドポイントにインストールする方法を学ぶ
● セキュリティイベントの処理とトラブルシューティングの知識を得る
学習内容
1. Traps Overview

2. Working with Cortex Apps

3. Traps Management Service

4. Traps Malware Protection

5. Traps Exploit Protection

6. Managing Security Events

7. Traps Troubleshooting

8. Agent-Server Communications

9. Cortex Infrastructure Services

10. Advanced Operations

実習/演習内容詳細

ソフトウェア/ハードウェア
Advanced Endpoint Protection Traps 6.1

ご注意・ご連絡事項

・テキストは英語版、演習ガイドは日本語版を使用します。
・本コースの受講証明書は、パロアルトネットワークス株式会社より発行されます(発行基準 100%の出席)。