ホーム > JavaエンジニアのためのKotlin入門

JavaエンジニアのためのKotlin入門

コース基本情報

コースタイトル JavaエンジニアのためのKotlin入門
コースコード PRC0097R  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 1日間 時間 9:30~17:00 価格(税込) 55,000円(税込)
主催 株式会社カサレアル
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2019年11月20日(水) ~ 2019年11月20日(水)

カサレアル東京(泉岳寺)

  お問い合わせください

2019年12月18日(水) ~ 2019年12月18日(水)

カサレアル東京(泉岳寺)

  お申し込み後確認

2020年1月14日(火) ~ 2020年1月14日(火)

カサレアル東京(泉岳寺)

  お申し込み後確認

2020年2月19日(水) ~ 2020年2月19日(水)

カサレアル東京(泉岳寺)

  お申し込み後確認

2020年3月16日(月) ~ 2020年3月16日(月)

カサレアル東京(泉岳寺)

  お申し込み後確認

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

対象者情報

対象者
・Kotlinに興味がある方。
・Kotlinをプロジェクトに導入しようと検討している方。
・Javaの生産性に疑問を感じている方。
前提条件
□Java言語でのプログラミング経験がある方
□オブジェクト指向プログラミング言語を理解されている方

学習内容の詳細

コース概要
Javaと互換性を保ちつつもモダンな言語であるKotlinを学習します。

Kotlinは、Javaと互換性を保ちつつもモダンな言語機能を取り入れ、シンプルかつ安全なコーディングを可能にしたプログラミング言語です。
本コースでは、Javaエンジニアの方を対象に、JavaとKotlinの違いやKotlinでコーディングするメリットを学び、ハンズオン形式で基本的な文法や型推論やNull安全などKotlinの特徴について学習します。
このコースを受講することによって、Androidアプリの開発に使用する言語でKotlinを選択できるようになります。更にクライアント側だけでなくサーバー側をSpringで構築したときに、SpringでKotlinを選択できるようになります。
これからSpringやAndroidアプリを学習する方や、既に開発している方にもおすすめできるコースです。
ぜひこの機会にKotlinについて知っていただき、生産性や品質の向上に役立ててください。
学習目標
● Kotlinのプログラミング言語としての特徴や位置づけについて理解し、他の言語と比較した際の優位性を説明する
● 型推論やNull安全などKotlinの特徴的な機能や、Javaとのコードの記述方法の違いについて説明する
● Kotlinらしいコードの書き方を知ることで、Kotlinの魅力を感じKotlinプログラミングの楽しさを味わう
学習内容
1. Kotlin概要

2. 変数と型

3. 演算子と制御構文

4. 関数

5. クラスとオブジェクト

6. その他の機能

実習/演習内容詳細

ソフトウェア/ハードウェア
※使用ソフトウェアについて
変更頻度が高いため、詳細につきましてはお問い合わせください。

ご注意・ご連絡事項

・本コースは株式会社カサレアルが開催いたします。
・株式会社カサレアル開催コースのキャンセルは9営業日前まで、日程変更・受講者変更は4営業日前までとさせていただきます。