ホーム > IT600 システム・仮想基盤構築トレーニング (ロードバランサ分野)

IT600 システム・仮想基盤構築トレーニング (ロードバランサ分野)


対応チケット/ポイント等

  • New!
    新規コース(過去6ヶ月)
期間  1日間 時間  9:30~16:30
価格(税込)  60,500円(税込) 主催  CTCテクノロジー株式会社
コース種別  集合研修  
形式  講義+実機演習 コースコード  NFC0632R
コース日程が決定次第、ご案内いたします。マイページ会員様は「お気に入り」にご登録いただければ、日程が公開された際にメールで通知が届きます。
詳しくはお問い合わせください。

ワンポイントアドバイス

・弊社経由で他社主催研修へお申込みの場合、弊社が「訓練の実施機関」ではないため、人材開発支援助成金の申請書類にトレノケートは署名できません。「主催」欄をご確認ください。本研修コースはトレノケート経由のお申込では人材開発支援助成金の申請ができない旨を予めご了承のうえ、お申込みください。

重要なご連絡・ご確認事項

[Liveオンライン研修]
Liveオンライン研修で受講される場合、ご受講の際、下記のソフトウェアが必要です。
・Zoom
・Cisco AnyConnect
※詳細はページ下部、コース関連付加情報のリンクからご確認ください。

対象者情報

対象者
・ロードバランサを基礎から学習したい方
・ロードバランサの運用に関わる予定の方
前提条件
□以下のコースを受講されたか同等の知識をお持ちの方
- N606 ネットワークファーストステップ

学習内容の詳細

コース概要
このコースでは、ロードバランサの概要と、ロードバランサを使用する上で必須となる基本技術を学習します。
わかり易いオリジナルテキストを利用した演習に加え、運用時の推奨や注意点なども紹介するため、実践的な力も身につける事が可能です。
学習目標
● ロードバランサの基本概念を理解する
● ロードバランサの負荷分散方式、サーバ監視、高可用性について理解する
学習内容
1. ロードバランサの概要
  - 負荷分散の方法
  - ロードバランサの概要
  - コネクションテーブル

2. ロードバランサの基本機能
  - サーバ監視
  - 負荷分散アルゴリズム
  - セッション維持(Session Persistence)

3. ロードバランサの冗長化(High Availability)
  - ロードバランサの冗長構成

※本コースはシステム・仮想基盤構築トレーニングコースのロードバランサ分野を対象としています。
※コースカリキュラム、使用機材は予告なく変更となる可能性があります。

実習/演習内容詳細

ソフトウェア
ハードウェア
・ノートPC
・仮想ロードバランサ
演習/デモ内容
[テキスト]
集合研修(会場で受講される)の方:
テキストは紙を使用いたします。

Liveオンライン研修の方: ※開催予定日の会場:「CTCT(Liveオンライン)」が対象
テキストは電子版をお渡しいたします。

[Liveオンライン研修]
Liveオンライン研修で受講される場合、ご受講の際、下記のソフトウェアが必要です。
・Zoom
・Cisco AnyConnect
※詳細は関連付加情報のリンクからご確認ください。

ご注意・ご連絡事項

CTCテクノロジー株式会社開催コースのお申込み・キャンセル・日程変更(1回に限る)は、コースの開始日より11営業日前までとさせて頂きます。
なお、キャンセル料の扱いは以下のとおりです。
コースの開催日より10営業日前から2営業日前まで:受講料の50%を請求
コースの開催日より1営業日前から当日まで:受講料の100%を請求