ホーム > IT401 システム・仮想基盤構築トレーニング (HCI分野)

IT401 システム・仮想基盤構築トレーニング (HCI分野)


対応チケット/ポイント等

  • New!
    新規コース(過去6ヶ月)
期間  2日間 時間  9:30~17:00
価格(税込)  169,400円(税込) 主催  CTCテクノロジー株式会社
コース種別  集合研修  
形式  講義+実機演習 コースコード  NFC0631R
コース日程が決定次第、ご案内いたします。マイページ会員様は「お気に入り」にご登録いただければ、日程が公開された際にメールで通知が届きます。
詳しくはお問い合わせください。

ワンポイントアドバイス

・弊社経由で他社主催研修へお申込みの場合、弊社が「訓練の実施機関」ではないため、人材開発支援助成金の申請書類にトレノケートは署名できません。「主催」欄をご確認ください。本研修コースはトレノケート経由のお申込では人材開発支援助成金の申請ができない旨を予めご了承のうえ、お申込みください。

重要なご連絡・ご確認事項

[Liveオンライン研修]
Liveオンライン研修で受講される場合、ご受講の際、下記のソフトウェアが必要です。
・Zoom
・Cisco AnyConnect
※詳細はページ下部、コース関連付加情報のリンクからご確認ください。

対象者情報

対象者
・システム管理者
・システム エンジニア
・vSANを使用してSDS(software-defined storage)を使用したい方
前提条件
□以下のいずれか一つ以上の条件を満たす方
「VMware vSphereの構築・運用・管理経験があること」
「VMware vSphere:Install,Configure,Managementコースを受講済みであること」
「IT300_システム・仮想基盤構築トレーニング(仮想化分野)を受講済みであること」

学習内容の詳細

コース概要
VMware vSANを使用したHCI(Hyper Converged Infrastructure)環境の基本的な操作と構成を理解します。
VMware vSANは多くの企業で導入が進んでいる代表的なストレージ仮想化/HCI製品です。
VMware vSANではストレージ仮想化/HCIを実現するために、VMware ESXi上にソフトウェアが組み込まれており、既存のVMware環境から容易に構築することが可能です。
従来のネットワークストレージ製品の単なる置き換えではなく、サーバごとにスケールアップやスケールアウトが可能です。
本研修では、VMware vSANで使用されている多くの技術に関して、要点を押さえたテキストと多くの演習を使用して、実装技術を習得します。
学習目標
● HCIのメリット/デメリットを理解する
● vSANの機能を理解する
● vSANクラスタを構成する
● 仮想マシンのストレージポリシーを構成する
● vSAN管理タスクを実行する
● vSANデータストアの暗号化の設定
● フォルトドメインの作成と管理
● ストレッチクラスタの構成
学習内容
1. HCIとは
  - ストレージとは
  - ハードディスクの基本構造
  - HDDとSSD
  - HCIとは
  - HCIのメリットデメリット

2. ストレージの接続形態
  - DAS
  - NAS
  - SAN
  - HCI

3. RAID
  - RAIDの種類(RAID 0、0+1、1+0、3、4、5、6)
  - リソース割り当て(アグリゲート、ボリューム、LUN)

4. vSANの基本構成
  - vSphereの基本機能
  - vSphereとvSANライセンス
  - vSANクラスタのハイブリッド構成
  - vSANクラスタのオールフラッシュ構成

5. 仮想マシン ストレージポリシー
  - 仮想マシンストレージポリシーとは
  - 仮想マシンストレージポリシーの各種ポリシー

6. vSANのその他の機能
  - メンテナンスモード
  - vSANクラスタのスケールアウト
  - vSAN iSCSIターゲットの設定
  - vSANデータストアの暗号化

7. vSANの可用性
  - vSANでのRAID相当の機能
  - vSANのFault Domain
  - vSANとvSphere HAの兼用

8. vSANストレッチクラスタ
  - vSANストレッチクラスタの構成
  - vSANストレッチクラスタのローカルプロテクション

※本コースはシステム・仮想基盤構築トレーニングコースのHCI分野を対象としています。
※コースカリキュラム、使用機材は予告なく変更となる可能性があります。

実習/演習内容詳細

ソフトウェア
ハードウェア
VMware vSANは、バージョン6.61を使用
受講者1名毎のスクール環境
・Windows Server 2008 R2 または Windows Server 2012R2 1台
・ESXi ホスト 6台
・vCenter Server 1台
・演習用仮想マシン数台
演習/デモ内容
[テキスト]
集合研修(会場で受講される)の方:
テキストは紙を使用いたします。

Liveオンライン研修の方: ※開催予定日の会場:「CTCT(Liveオンライン)」が対象
テキストは電子版をお渡しいたします。

[Liveオンライン研修]
Liveオンライン研修で受講される場合、ご受講の際、下記のソフトウェアが必要です。
・Zoom
・Cisco AnyConnect
※詳細は関連付加情報のリンクからご確認ください。

ご注意・ご連絡事項

CTCテクノロジー株式会社開催コースのお申込み・キャンセル・日程変更(1回に限る)は、コースの開始日より11営業日前までとさせて頂きます。
なお、キャンセル料の扱いは以下のとおりです。
コースの開催日より10営業日前から2営業日前まで:受講料の50%を請求
コースの開催日より1営業日前から当日まで:受講料の100%を請求