ホーム > Hinemos ver.6.1 トレーニングコース(ハンズオン)自動化(業務・運用自動化)編

Hinemos ver.6.1 トレーニングコース(ハンズオン)自動化(業務・運用自動化)編

コース基本情報

コースタイトル Hinemos ver.6.1 トレーニングコース(ハンズオン)自動化(業務・運用自動化)編
コースコード NFC0349R  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習+試験
期間 2日間 時間 9:30~17:40 価格(税込) 99,000円(税込)
主催 NTTデータ先端技術株式会社
コース日程が決定次第、ご案内いたします。マイページ会員様は「お気に入り」にご登録いただければ、日程が公開された際にメールで通知が届きます。
詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

日程は、開始日と終了日の2日間です。(飛び石となっている日程もありますのでご注意ください)

初日の開始時間は、14:00です。


1日目:

14:00~17:00 :講義 共通基本編

2日目:

9:30~17:00  :講義 自動化(業務・運用自動化)編

17:10~17:40 :試験


1日目の内容【共通基本】編は、Hinemos ver.6.1 トレーニングコース(ハンズオン)監視・性能編 と同じものです。

監視・性能編および自動化(業務・運用自動化)編の両方をご受講される場合は、

NFC0347R Hinemos ver.6.1 トレーニングコース(ハンズオン)監視・性能編、自動化編同時受講

へのお申し込みをおすすめいたします。


人材開発支援助成金を申請予定の場合、担当営業もしくはWebにご相談ください。

対象者情報

対象者
システム運用にHinemosを導入(運用設計・構築)しようと考えている、下記のご担当者・エンジニアの方を主な対象としています。
・はじめてHinemosを利用される方
・Hinemosを使ったことはあるが機能を体系的に学びたい方
・実機を使ってHinemosの機能を操作しながら学びたい方
前提条件
□Linux/Windowsについて基本的な操作に関する知識をお持ちの方

学習内容の詳細

コース概要
本研修は、Hinemos ver.6.1の自動化(業務・運用自動化)機能を実際に操作しながら学ぶ1.5日の教育コースです。
(日程は、開始日と終了日の2日となります。飛び石の日程もありますのでご注意ください)
希望者は本研修後にHinemos ver.6.1 アソシエイト試験(ジョブ)を無料で受験可能です。
学習目標
● Hinemosのシステム構成を理解する
● Hinemosのジョブ機能の概要と動作確認方法を理解する
● Hinemosで実現できるRunbook Automationの仕組みと実現方法を理解する
学習内容
1日目
 【共通基本】編
 共通基本機能 概要
 共通(1) リポジトリ機能
 共通(2) 通知機能
 共通(3) アカウント機能
 共通(4) カレンダ機能
 共通(5) メンテナンス機能
 設定インポートエクスポート機能

2日目
【自動化(業務・運用自動化)】
 ジョブ機能 概要
 ジョブ機能(1) ジョブ機能
 エンタープライズ機能
 ジョブ機能(2) ジョブの作成と登録
 ジョブ機能(3) 実行契機の作成と登録
 ジョブ機能(4) いろいろな実行制御
 RBA対応 概要
 ジョブ機能(5) 高度なジョブ定義
 ジョブ機能(6) 高度なジョブ利用

実習/演習内容詳細

ソフトウェア/ハードウェア
Hinemos ver.6.1
実習/演習/ デモ内容
【実習】
1日目【共通基本】
(1)ログイン
(2)リポジトリの登録
(3)通知の設定
(4)ロールとユーザの設定
(5)カレンダ定義
(6)履歴情報削除機能
(7)設定インポートエクスポート

2日目【自動化(業務・運用自動化)】
(1)ジョブ実行
(2)ジョブマップ
(3)ジョブユニット作成
(4)コマンドジョブ作成
(5)後続ジョブ作成
(6)即時実行
(付録演習)設定エクスポート・インポート
(7)スケジュール実行
(8)マニュアル実行
(9)カレンダ定義
(10)保留
(11)スキップ
(12)開始遅延
(13)終了遅延
(14)参照ジョブ
(16)承認ジョブ
(17)監視ジョブ
(18)セッション横断ジョブ

ご注意・ご連絡事項

・受講お申込のキャンセルは研修コース開始日の2営業日前までとさせていただきます。
・対象研修コース開始日の1営業日前以降のキャンセルは、キャンセル料金として受講料金の100%を申し受けます。
・お申込時点での受講者様に代わり代理の方が出席される場合は、1営業日前までにご連絡をお願いいたします。