ホーム > HRK202 Heroku 実践入門 [後編]

HRK202 Heroku 実践入門 [後編]

コース基本情報

コースタイトル HRK202 Heroku 実践入門 [後編]
コースコード NFC0244R  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 1日間 時間 9:30~17:30 価格(税込) 82,500円(税込)
主催 セールスフォース・ドットコム
コース日程が決定次第、ご案内いたします。マイページ会員様は「お気に入り」にご登録いただければ、日程が公開された際にメールで通知が届きます。
詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

☆本コースは、株式会社セールスフォース・ドットコム(以下セールスフォース社)の主催コースです。
本コースにお申込みになる前に、必ず下記をご確認下さい。
お申込み完了と同時に、以下の「受講条件」「キャンセルポリシー」「受講規約」に同意したものとみなされますのでご注意ください。

人材開発支援助成金を申請予定の場合、担当営業もしくはWebにご相談ください。

重要なご連絡・ご確認事項

※前提条件として、HRK201 Heroku実践入門 [前編] のご受講を修了している必要があります。受講時には前編のテキストをお持ちください。
※Herokuリセラーパートナーとなるためには、前編と後編のご受講と一定レベルの理解度の達成が必要です。
※講習用に使用できる Webメールのアカウントをご用意ください。このメールアカウントを使って Herokuにサインアップします。
※本コースでは、通常開発にご利用されているPCを使っての受講を推奨しております。
 トレーニング当日は可能でございましたらお客様ご自身のPCを会場へご持参下さいませ。

 PCご持参が難しい場合も、ご用意はありますのでご安心下さい。

対象者情報

対象者
・Herokuを活用したシステム提案、アプリケーション設計を行えるようになりたい方
前提条件
□「Heroku実践入門 [前編]」コースの修了
(受講時に 「 Heroku実践入門 [前編]」コースのテキストをお持ちいただきます。)
□Java、PHP、Ruby などを用いた一般的な Web アプリケーション開発の設計、開発の実務経験が3年間以上あること
□「 Salesforce 管理Ⅰ[前編][後編]」コース、「Salesforce 管理Ⅱ」コースの修了、または同等の知識があること(推奨)

学習内容の詳細

コース概要
Herokuを活用したアプリケーションの設計、開発、および運用のために必要なスキルを、基本的な用語と機能の解説とハンズオン演習を交えて学習します。

[後編]では、[前編]で学んだ内容に基づいた試験を実施し、学習内容を定着させます。本コースと 「 Heroku実践入門 [前編]」コースを合わせて受講することで、重要な機能を包括的に学習することができます。
学習目標
● HerokuとSalesforce Platformを組み合わせたサービスの設計、構築方法
● Heroku を利用したアプリケーションの設計、開発、運用方法の理解
学習内容
1. Heroku を使用するシステムの運用
  - HerokuのSLA
  - Heroku でのカスタムドメインの利用
  - Heroku のアプリケーションへのセキュリティチェック
  - Herokuのモニタリング
  - Heroku のスケール戦略
  - Heroku における障害対応

2. Herokuセキュリティ概要
  - Saelsforce.com の情報セキュリティ
  - Herokuのセキュリティ機能
  - Herokuのセキュリティ運用体制	 	

3. 理解度チェック
  - Heroku実践入門(前編・後編)の理解度チェック

ご注意・ご連絡事項

【キャンセルポリシー】
・日程の変更、キャンセルについては、受講開始日の6営業日前までにお願いいたします。
それ以降にご連絡いただいた場合、受講料の100%をキャンセル料として請求させていただきます。
・最小催行人数に満たない場合は、Salesforce社判断によりコースの開催が中止になることがございます。
【受講条件】
・コースの前提条件を全て満たした上でお申し込みいただく必要がございます。
【受講規約】
<著作権、使用権について>
・トレーニング内容をテープなどの機器にて録音することはご遠慮下さい。
・Salesforce社がトレーニングで提供または使用を許諾する文書・印刷物の著作権、またはその他知的財産権は、
すべてSalesforce社に帰属しており、お客様はSalesforce社の事前の書面による許諾がない限り、いかなる形態においても提供資料等の全部、または一部について転載および複製並びに改変を行ってはならず、また提供資料等を第三者へ開示または提供(貸与や使用許諾を含みます)もしくは譲渡してはならないものとします。