ホーム > MTA Windows サーバー管理の基礎

MTA Windows サーバー管理の基礎

コース基本情報

コースタイトル MTA Windows サーバー管理の基礎
コースコード MSC0430V  
コース種別 集合研修 形式 講義+デモ
期間 2日間 時間 9:30~17:00 価格(税込) 83,600円(税込)
主催 トレノケート
コース日程が決定次第、ご案内いたします。
詳しくはお問い合わせください。

対象者情報

対象者
デスクトップまたはサーバー インフラ、あるいはプライベート クラウド コンピューティングの分野でキャリアを積みたい方
前提条件
特に問いません。

学習内容の詳細

コース概要
本コースは、Windows Serverの基本的な管理方法について学びます。
Windows Serverのインストール時の注意事項やセットアップ時の記憶域の管理などWindows Serverの準備に関して学びます。
また、サーバーOSの基本的なメンテナンス及びパフォーマンスの管理に必要なツールとその利用方法を学びます。
本コースを受講することで、MTA試験「98-365: Windows サーバー管理の基礎」に相当する知識を修得できます。
学習目標
このコースにより、次のことを習得できます。
● Windows Serverのインストールの種類を理解し、適切なインストール方法を選択することができます。
● Windows Serverの特徴とエディションを理解し、ニーズに合ったWindows OSを選択することができます。
● Windows Serverの役割を理解し、必要なサービスを選択してインストールすることができます。
● Windows Serverの監視を行い、必要な情報とログを取得することができます。
● Windows Serverの保守方法を理解し、保守に必要な情報とトラブルシューティングの基礎を理解することができます。
学習内容
1. Windows Server のインストール
 - Windows Serverのエディション
 - Windows Serverのインストール要件
 - Windows Serverのインストール方法

2. Windows Server の記憶域の管理
  - 記憶域とは
  - 記憶域の種類
  - ディスクの管理
  - RAID

3. Windows Server の管理
  - サーバーマネージャーの利用
 - サービスの開始と停止
 - 各種サービスの管理
 - サーバーの仮想化
  - ユーザーとグループの管理
 - Active Directory

4. Windows Server のパフォーマンスの管理
  - サーバーのハードウェア コンポーネント
 - パフォーマンスの監視
 - パフォーマンスモニター

5. Windows Server の保守
  - Windows Serverの保守作業
 - デバイスドライバーの保守
 - 更新プログラムの適用
 - WSUS
 - 様々な障害とその対策
 - Windows Serverのスタートアッププロセス
 - バックアップと復元
 - トラブルシューティングツール

6. Active Directory
  - ネットワーク上のリソース管理への要求
  - ディレクトリ サービスと
  - Active Directory
  - ユーザー管理 (ドメイン ユーザーの管理)
  - Active Directory サービスと DNS サービスの関係
  - Active Directory ドメインの内部構造
  - Active Directory ドメインの外部構造
  - Active Directory フェデレーションサービス

関連試験や資格との関連

MTA試験との関係 98-365 Windows サーバー管理の基礎