ホーム > 【PDU対象】ITIL(R) Expertプログラム-ケイパビリティ・トラック

【PDU対象】ITIL(R) Expertプログラム-ケイパビリティ・トラック

  • 50 PDU (Business/Strategic)
    PDU対象コース
  • 50 PDU (Leadership)
    PDU対象コース
  • 50 PDU (Technical)
    PDU対象コース

コース基本情報

コースタイトル 【PDU対象】ITIL(R) Expertプログラム-ケイパビリティ・トラック
コースコード MGC0121R  
コース種別 集合研修 形式 講義+e-Learning
期間 14日間 時間 9:30~18:00 価格(税抜) 1,102,000円(税抜)
主催 株式会社ITプレナーズジャパン・アジアパシフィック
コース日程が決定次第、ご案内いたします。
詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

◎ITIL(R) Expert資格取得研修パックのスケジュールは以下の通りです。
 ■2018年6月29日(金) ~ 2018年9月27日(木)
 ・6/29     :オリエンテーション
 ・7/23-27  :SOA/PPO(試験日:7/30)
 ・8/20-24    :RCV/OSA(試験日:8/27)
 ・9/25-27    :MALC  (試験日:9/27)

 ■2018年10月5日(金) ~ 2018年12月19日(水)
 ・10/5     :オリエンテーション
 ・10/22-26  :SOA/PPO(試験日:10/29)
 ・11/12-16  :RCV/OSA(試験日:11/19)
 ・12/17-19  :MALC  (試験日:12/19)

 ■2018年12月21日(金) ~ 2019年3月20日(水)
 ・12/21     :オリエンテーション
 ・1/21-25  :SOA/PPO(試験日:1/28)
 ・2/18-22    :RCV/OSA(試験日:2/25)
 ・3/18-20    :MALC  (試験日:3/20)

◎既定の試験日に受験できなかったなど、再試験をご希望される方は以下の試験コースにて日程をご確認ください。
MGC0123R ITIL(R) 上位コース 再試験

対象者情報

対象者
・ ITIL®エキスパート認定資格を短期間で取得したい方
前提条件
□ ITIL® ファンデーション資格をお持ちの方(ブリッジ認定を含む)
※ITIL® V2 ファンデーション資格は不可となりますのでご注意ください。

学習内容の詳細

コース概要
ITIL®の上位資格であるITIL®エキスパート認定資格の短期間での取得を目指したい方向けのパックコースです。
ITIL®ファンデーション資格をお持ちの方がITIL®エキスパートの認定を受けるには、標準で合計25日間(1コースあたり5日間×5コース)の研修が必要となります(※ケイパビリティモジュール+MALCの場合)。
このコースでは、オリエンテーションを含めた研修期間を14日間に短縮し、ITIL®エキスパート認定に必要な試験を効率よく受験できるように構成しております。
ITIL®ケイパビリティモジュールの4つのコース(SOA/PPO/RCV/OSA)とITIL®ライフサイクル全体の管理(MALC)のコースを、 集合研修とe-Learningの組み合わせでご提供します。各研修のあとで、対応する試験を受験いただきます。
学習目標
● サービスマネジメントを概念としてだけではなく実践として理解し、各プロセスがサービスライフサイクルにどのように寄与するか説明する
● サービス提供における各プロセスの重要性を認識し、各プロセスがサービスライフサイクルの他プロセスとどう関わるか説明する
● 各プロセスにおける活動、方法、機能について説明する
● 各プロセスのパフォーマンス測定方法を説明する
● 各プロセスの実現する技術および導入要件について説明する
● 各プロセスにおける課題や主要成功要因、リスクについて説明する
● ITIL® インターミディエイト(SOA、PPO)試験に合格するための知識を身につける
● ITIL® インターミディエイト(RCV、OSA)試験に合格するための知識を身につける
● ITIL® MALC試験に合格するための知識を身につける
学習内容
1. 1日目(午後)
  - ITIL® EXPERTパック資格取得研修(オリエンテーション)

2. 2日目~6日目   ITIL® EXPERTパック(Intermediate SOA+PPO) 研修
  - はじめに(SOA,PPO)、プラクティスとしてのサービスマネジメント
  - サービス・ポートフォリオ管理
  - サービス・カタログ管理
  - サービスレベル管理
  - 需要管理
  - サプライヤ管理
  - 財務管理
  - 事業関係マネージャ
  - サービス提供と合意の役割と責任
  - キャパシティ管理
  - 可用性管理
  - ITサービス継続性管理
  - 情報セキュリティ管理
  - 課題、CSF、リスク
  - 技術と導入に関する検討事項 

3. 7日目 試験日
  - 午前  Intermediate SOA 試験(90分)
  - 午後  Intermediate PPO 試験(90分)

4. 8日目~12日目  ITIL® EXPERTパック(Intermediate RCV+OSA) 研修
  - はじめに(OSA,RCV)、プラクティスとしてのサービスマネジメント
  - 変更管理
  - サービス資産および構成管理
  - リリースおよび展開管理
  - サービスの妥当性確認およびテスト
  - サービス評価
  - ナレッジ管理
  - イベント管理
  - インシデント管理
  - 要求実現
  - 問題管理
  - アクセス管理
  - サービスデスク
  - 各種機能 

5. 13日目 試験日
  - 午前  Intermediate RCV 試験(90分)
  - 午後  Intermediate OSA 試験(90分)

6. 14日目~16日目の15時まで ITIL® EXPERTパック(MALC) 研修
  - 戦略的な変更の管理
  - リスク管理
  - ITサービスマネジメントの計画立案と導入の管理
  - 組織の課題の理解
  - サービス・アセスメント
  - 業界の補完手引きとツール戦略の理解 

7. 16日目の15時以降 試験
  - MALC 試験(120分) 
  【注意事項】Intermediateの4資格 (SOA/PPO/RCV/OSA)すべてに合格しないと受験できません。

関連試験や資格との関連

ITIL®認定試験との関係 ITIL® Intermediate SOA, ITIL® Intermediate PPO, ITIL® Intermediate OSA, ITIL® Intermediate RCV, ITIL® MALC

ご注意・ご連絡事項

株式会社ITプレナーズジャパン・アジアパシフィック開催コースの、受講者変更・キャンセル・日程変更は、コースの開催日より7営業日前までとさせて頂きます。
なお、キャンセル料の扱いは以下のとおりです。
(当該日が当社休業日の場合には直前の営業日までとなります。)
・コースの開催日より6営業日前~当日までに取り消した場合:受講料の全額を請求
・パック内の研修や試験を、単体で申し込むことはできません。
・日程内訳は、16日間(オリエンテーション:1日+研修:13日間+認定試験:2日)となります。
・コース形式内訳は、研修(14日間)+e-Learning(50時間)+認定試験(5科目・2日)となります。
・e-Learning学習は、研修前および研修後に受講者の方が行う自己学習形式です。
・最大定員は24名です。
・e-Learning学習時間の詳細は以下の通りです。
- SOA/PPO (事前学習eラーニング 12時間、事後学習eラーニング 8時間)
- RCV/OSA (事前学習eラーニング 12時間、事後学習eラーニング 8時間)
- MALC (事前学習eラーニング 6時間、事後学習eラーニング 4時間)
・PMP®継続認定プログラムの要件として150PDUを申請取得できます。