ホーム > アセスメント人材育成コース ~AI活用「成功」の方程式~

アセスメント人材育成コース ~AI活用「成功」の方程式~

  • New!
    新規コース(過去6ヶ月)

コース基本情報

コースタイトル アセスメント人材育成コース ~AI活用「成功」の方程式~
コースコード MAC0002R  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 2日間 時間 10:30~18:00 価格(税込) 165,000円(税込)
主催 株式会社キカガク
コース日程が決定次第、ご案内いたします。
詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

ご受講時には、以下のスペックを満たすPCのご持参をお願いいたします。
 ・外部Wifiに接続可能なこと
 ・Pythonの環境構築を終えていること
 ・Google Chromeがインストールされている あるいは インストール可能なこと 
ご持参が難しい場合、お申込時備考欄に「PC利用希望」必ず記載してください。 

また、本研修では以下の2冊の教材を使用します。
ディープラーニング G検定(ジェネラリスト) 公式テキスト 定価:3,024円(本体2,800円+税)
AI白書 2019 定価: 3,888円(本体3,600円+税)
こちらにつきましては、受講者様ご自身で事前購入をの上ご持参くださいますようお願いいたします。
事前購入が難しい場合は、当日研修会場でお買い求めください。(定価)

本研修中、Microsoft Azureを利用いたします。
事前にMicrosoft Azure の法的情報(外部サイト)をご確認ください。
お申込いただいた場合、Microsoft Azure の法的情報にご同意いただいたものとみなします。

 ご受講いただいた方には、補講動画【キカガク流】脱ブラックボックス講座(初級・中級) をプレゼントいたします。

重要なご連絡・ご確認事項

2019年10月以降の開催日程より、価格が変更となります。
10月以降の日程で受講お申込みいただく場合、
からお申し込みください。

対象者情報

対象者
・AI活用を検討されている担当者の方
・AI案件の企画・立案から実務に関する知見までの流れを学びたい方
・ROIをはじめとしたAI領域に関する実践的な会計・法律スキルを身につけたい方
前提条件
□特にありません

学習内容の詳細

コース概要
2019年現在、AIは「開発」から「活用」の時代に移行しつつあります。
しかし、AI活用の成功率は全体の2.9%程度と全く社会に定着していないのが実状です。
そこで、本講座は。AI活用が定着しない原因を徹底的に考察した上で、その原因に対応し、AI活用を成功に導くために必要な「アセスメント人材」の育成を目的とした座学(理論)と実践(ワークショップ)を効果的に組み合わせた体系的なカリキュラムとなります。
AIの技術特性を理解するだけに留まらず、問題解決力、構想力、法律、会計に関する素養を僅か2日間で学ぶことができます。

キカガクでは、次の素養を有する人材を「アセスメント人材」と独自に定義しています。
①AIの技術特性(何ができて、何ができないのか)を理解している
②ビジネス問題に対してAI活用を通して解決に導く構想を描ける
③構想実現に向けてプロ ジェクトを推し進めていける

コースの特徴
1. AI活用「成功」の観点から、アセスメント人材育成に特化した実務的なカリキュラム
2. ケーススタディ型のワークショップを通して、AI活用の実現場を疑似体験
3. G検定合格レベルの理論武装を通して、一つのゴールを掲げる
学習目標
● AIの技術特性を理解し、活用の企画立案する
● 簡単なプロトタイプを作成し、企画の実現可能性を検証する
● 導入プロセスに必要な人材を繋ぎ、AI活用プロジェクトを推進する
学習内容
-1日目-
1. イントロダクション

2. 座学:理論
  - AIとは
  - AIの類型
  - AIの歴史と問題

3. ハンズオン:実践
  - Microsoft Azure ML:Titanicでデータ考察を体感

4. 座学:理論
  - 機械学習とは
  - 機械学習の類型
  - 代表的な学習方法
  - 手法の評価

5. ハンズオン:実践(Custom Vision Service)
  - Microsoft Custom Vision:画像認識を体感

6. 座学:深層学習入門
  - 深層学習とは
  - 代表的な学習方法

7. 座学:まとめ
  - AI、機械学習、深層学習の総復習
  - 活用事例紹介
  - 到達度テスト(30問程度)
  - 修了式(到達度テスト80%以上の方のみ)


-2日目-
8. ワークショップ:模擬プロジェクト型
  - イントロダクション
  - 実施背景説明
  - AIプロジェクト×方法論について
  - AIプロジェクトとは?
  - AIシステムとは?
  - AIプロジェクトの4工程とは?
  - AIプロジェクトが失敗する3つの理由
  - 構想段階
  - 事例解説
  - 企画書作成
  - PoC段階
  - データ取得・蓄積・確認する
  - 教師データを作る
  - プロトタイプを覚醒する
  - 検証する
  - おわりに
  - PoCを経た先(完成像)
  - AI×法律
  - 修了式

実習/演習内容詳細

ソフトウェア/ハードウェア
ご受講時には、以下のスペックを満たすPCのご持参をお願いいたします。
・外部Wifiに接続可能なこと
・Pythonの環境構築を終えていること
・Google Chromeがインストールされている あるいは インストール可能なこと
ご持参が難しい場合、お申込時備考欄に「PC利用希望」を必ず記載してください。

ご注意・ご連絡事項

・本コースは、株式会社キカガク主催のコースです。
・ご受講前に必ず当社Webサイトにて最新のコース内容をご確認ください。
・受講予定のお客様が所定の人数に満たない場合には、コースの開催を中止させていただく場合がございます。
・お申込のキャンセルは講習会開始日15日前(当該日が当社休業日の場合は、直前の営業日)までにご連絡ください。
・締切日を過ぎてのキャンセル(全日程欠席の場合を含む)は、キャンセル料として受講料の全額をお支払いいただきます。