ホーム > Implementing Cisco SD-WAN Solutions (SDWAN300) v1

Implementing Cisco SD-WAN Solutions (SDWAN300) v1

  • New!
    新規コース(過去6ヶ月)
  • 40 CLC
    CLCトレーニング受講券利用対象コース

コース基本情報

コースタイトル Implementing Cisco SD-WAN Solutions (SDWAN300) v1
コースコード CSC0436V  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 4日間 時間 9:30~17:00 価格(税込) 396,000円(税込)
主催 トレノケート
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2020年12月21日(月) ~ 2020年12月24日(木)

オンラインLive

  空席あり

2021年3月2日(火) ~ 2021年3月5日(金)

新宿LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

本コースはCisco認定試験 300-415 ENSDWI試験 に対応しています。
300-415 ENSDWI試験に合格することで、以下のようになります。
・Cisco Certified Specialist - Enterprise SD-WAN Implementation認定を取得できます。
・ENSDWI試験に加えて 350-401 ENCOR試験 に合格することで、CCNP Enterprise認定を取得できます。

重要なご連絡・ご確認事項

■Ciscoサイトへのアカウント登録
本コースで利用する電子テキストの閲覧には、Cisco社へ登録したCCOアカウントを使用します。
アカウントがない場合、コース当日にテキストをご覧いただくことが出来ません。

ご登録、ご確認方法
1. アカウントの作成 (既にお持ちの方は2へ)
https://learningspace.cisco.com/ より、[今すぐ登録する] をクリック

2. Cisco Learning Network Spaceにログインする
https://learningspace.cisco.com/ より、[ログイン] をクリックし、作成したアカウントでログインができることを確認

■オンラインで参加される場合
Google ChromeブラウザとFirefoxブラウザの両方を使用します。
(テキスト閲覧にGoogle Chrome、演習環境へのアクセスにFirefoxを使用します)

■無償キャンセル/日程変更期日について
講習会開催日の30日前にあたる営業日(当該日が当社休業日の場合は、直前の営業日)以降は、無償キャンセル・日程変更はお受けできませんので、十分にご注意ください。

【本コースはオンライン対応です】※一部日程をオンラインで開催しています


会場が「オンラインLive」または「教室Live配信」の日程は、PCやタブレット等を通してオンラインでご参加いただけます。


  • オンラインLive:受講者の方はオンラインのみとなります。
  • 教室Live配信:教室・オンラインから受講される方が混在します。

★オンラインLiveトレーニングの詳細はこちら

対象者情報

対象者
・システムインストーラー
・システムインテグレーター
・システム管理者
・ネットワーク管理者
・ソリューションデザイナー
・保有シスコ認定をCE (継続教育プログラム)で更新予定の方
・CCNP Enterprise認定取得を計画されている方
・CCIE Enterprise Infrastructure認定取得を計画されている方
前提条件
Cisco SD-WAN Operation and Deployment (ENSDW) コース修了程度の知識とご経験
□大規模ネットワークのデプロイに適用するSDNの概念に関する知識
□企業のWAN設計に関する深い知識
□IGPとEGP両ルーティングプロトコルの動作、設定を理解している
□TLSおよびIPSecの知識がある

学習内容の詳細

コース概要
このコースでは、レガシーWANからSD-WANへの移行を含め、大規模なSD-WANの設計、デプロイ、設定、管理について学習します。データセンターや支店との間でルーティングプロトコルを構成するためのベストプラクティスと、高度な制御、データ、およびアプリケーション認識ポリシーを実装する方法を学びます。また、SD-WANのデプロイと移行オプション、コントローラーの配置、エッジデバイスのデプロイやリプレース方法、DIA(ダイレクトインターネットアクセス)ブレイクアウトの設定方法についても説明します。

このコースの前提知識として、ENSDWコースへのご参加、あるいは同等の知識をお持ちであることが必須です。
学習目標
・Cisco SD-WANオーバーレイネットワークについて説明する
・レガシーWANとSD-WANの動作モードの違いについて説明する
・SD-WANクラウドとオンプレミスのデプロイオプションを説明する
・ゼロタッチプロビジョニング(ZTP)とデバイステンプレートを使用して仮想vEdgeおよび物理vEdgeデバイスのデプロイ方法を説明する
・WANルーティングプロトコルのベストプラクティス、およびトランスポートサイドの接続、サービスサイドのルーティング、相互運用性、冗長性と高可用性を構成および実装する方法を説明する
・SD-WAN環境での動的ルーティングプロトコルとベストプラクティス、トランスポートサイドの接続、サービスサイドの接続、およびSD-WAN環境で冗長性と高可用性を実現する方法について説明する
・データセンターや支店との接続、レガシーWANからCisco SD-WANに移行する方法を説明する
・監視、レポート、ログ、アップグレードなどのSD-WAN 運用方法を説明する
学習内容
1. Cisco SD-WANオーバーレイ ネットワーク
  - Cisco SD-WANアーキテクチャ

2. Cisco SD-WANの導入
  - 導入オプション
  - エッジデバイスのデプロイ
  - ZTPによるエッジデバイスのデプロイ
  - デバイス構成テンプレートの使用
  - 冗長性、高可用性、拡張性

3. ルーティングオプション
  - ダイナミックルーティングの使用
  - サイトの冗長性と高可用性の提供
  - トランスポートサイドの接続設定

4. Cisco SD-WANポリシーの設定
  - Cisco SD-WANポリシーとは
  - 高度な制御ポリシーの定義
  - 高度なデーターポリシーの定義
  - アプリケーション対応ルーティングの実装
  - インターネットブレイクアウトとNATの実装

5. Cisco SD-WANの移行と相互運用
  - Cisco SD-WANハイブリッドシナリオの調査
  - 移行の実行

6. Cisco SD-WANの管理と運用
  - 導入後の運用
  - アップグレードの実行

実習/演習内容詳細

ソフトウェア/ハードウェア
シスコ社提供のリモートラボを使用
実習/演習/ デモ内容
1. Cisco SD-WANコントローラの導入
2. ZTP (ゼロタッチプロブジョニング)を使用した支店の追加
3. 構成テンプレートを使用したデバイスのデプロイ
4. コントローラ アフィニティの設定
5. サービスサイドでのダイナミックルーティングの実装
6. TLOC (Transport Location)拡張の実装
7. 制御ポリシーの実装
8. データーポリシーの実装
9. アプリケーション対応ルーティングの実装
10. インターネットブレイクアウトの実装
11. 支店の移行
12. アップグレードの実行

関連試験や資格との関連

シスコ技術者認定試験 300-415 ENSDWI

ご注意・ご連絡事項

・講習会開催日の30日前にあたる営業日(当該日が当社休業日の場合は、直前の営業日)以降は、無償キャンセル・日程変更はお受けできませんので、十分にご注意ください。
・本コースの受講証明書は、シスコ社より発行されます(発行基準 100%の出席)。
・内容は変更される可能性があります。
・テキストは英語、講義は日本語で行います。英語テキストは翻訳ツールを使って閲覧します。「翻訳の精度が高く、まだ英語ができない私でも理解することができ助かりました」というご意見を頂戴しています。
・Google ChromeブラウザとFirefoxブラウザの両方を使用します。
(テキスト閲覧にGoogle Chrome、演習環境へのアクセスにFirefoxを使用します)