ホーム > 速習CCNA Security ~Implementing Cisco Network Security ≪IINS≫ v3.0対応~

速習CCNA Security ~Implementing Cisco Network Security ≪IINS≫ v3.0対応~

  • 17 CLC
    CLCトレーニング受講券利用対象コース

コース基本情報

コースタイトル 速習CCNA Security ~Implementing Cisco Network Security ≪IINS≫ v3.0対応~
コースコード CSC0351V  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 3日間 時間 9:30~17:30 価格(税抜) 165,000円(税抜)
主催 トレノケート
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2019年11月20日(水) ~ 2019年11月22日(金)

新宿LC

  空席あり

2020年1月15日(水) ~ 2020年1月17日(金)

新宿LC

  空席あり

2020年2月12日(水) ~ 2020年2月14日(金)

新宿LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

対象者情報

対象者
・Ciscoルータおよびスイッチを使ったネットワーク構築、セキュリティ、保守を担当されるCisco製品のお客様、Ciscoチャネルパートナーの方
前提条件
□「ICND1/2」を受講済み、またはCCNA Routing & Switchingを取得済み、または同等レベル

学習内容の詳細

コース概要
このコースは、日々変化するネットワークの脅威を理解し、それに対応する技術を修得するコースです。コースの中では、Cisco ルータ、Cisco Catalystスイッチ、Cisco ASAを用いたセキュリティの設定を学習します。
学習目標
● ネットワークにおけるセキュリティの脅威や代表的な攻撃方法が説明できる
● Cisco IOSを使用した認証・認可・アカウンティングの設定ができる
● ルーティングプロトコルの認証の設定ができる
● レイヤー2のセキュリティの設定ができる
● Cisco ASAを使用したファイアウォールの構成の説明ができる
● ASDMを用いたCisco ASAの設定ができる
● Cisco IOSを用いたサイト間VPNとCisco ASAを用いたリモートアクセスVPNの設定ができる
学習内容
1. Security Concepts
 -Threatscape Overview
 -Threat Defense Technologies
 -Security Policy and Basic Security Architectures
 -Cryptographic Technologies
 
2. Secure Network Devices
 -Implementing AAA
 -Management Protocols and Systems
 -Securing the Control Plane
 
3. Layer 2 Security 
 -Securing Layer 2 Infrastructure
 -Securing Layer 2 Protocols
 
4. Firewall
 -Firewall Technologies
 -Introducing the Cisco ASA v9.2
 -Cisco ASA Access Control and Service Policies
 -Cisco IOS Zone Based Firewall

5. VPN
 -IPsec Technologies
 -Site-to-Site VPN
 -Client Based Remote Access VPN
 -Clientless Remote Access VPN

6. Advanced Topic
 -Intrusion Detection and Protection
 -Endpoint Protection
 -Content Security
 -Advanced Network Security Architectures

実習/演習内容詳細

ソフトウェア/ハードウェア
シスコ社のリモラボを使用
実習/演習/ デモ内容
Lab 1: Configure AAA and Secure Remote Administration
Lab 2: Configure Secure Network Management Protocols
Lab 3: Configure Secure EIGRP Routing
Lab 4: Configure Secure Layer 2 Infrastructure
Lab 5: Configure DHCP Snooping and STP Protection
Lab 6: Configure Interfaces and NAT on the Cisco ASA
Lab 7: Configure Network Access Control with the Cisco ASA
Lab 8: Configure Site-to-Site VPN on IOS
Lab 9: Configure AnyConnect Remote Access VPN on ASA
Lab 10: Configure Clientless SSL VPN on the ASA

関連試験や資格との関連

シスコ技術者認定試験 210-260 IINS

重要なご連絡・ご確認事項

★受講前の事前準備作業について(必ずお読みください)
本コースで使用するCiscoデジタルテキストへのアクセスには、CCO ID(Cisco.comのユーザID)が必要です。

●CCO ID をお持ちでない方は、上記「アカウントの登録」をクリックしてコース受講までに必ずCCO IDをご登録ください。CCO IDの詳細な情報やサポートが必要な場合は、Cisco.com ユーザID アクセス権限ガイドをご覧下さい。

●すでにCCO IDを登録済みの方は、上記「ログインの確認」をクリックしてCCO IDでログインできることをご確認ください。


※類似したIDにCSCO ID(CSCO+8桁の数値、例:CSCO87654321)がありますが、これはCisco認定試験の受験に使用するIDです。Ciscoデジタルテキストのアクセスには使用できませんのでご注意ください。

ご注意・ご連絡事項

※ 講習会開催日の30日前にあたる営業日(当該日が当社休業日の場合は、直前の営業日)以降は、無償キャンセル・日程変更はお受けできませんので、十分にご注意ください。
・テキストと演習ガイドは英語です。講義は日本語で行います。
・内容は変更される可能性があります。

受講者の声

『いつでも気軽に質問ができた為に、大きく理解の助けになりました。 演習の事前説明もよかったと思います。今回はありがとうございました。 』
『細かい挙動の質問についてもちゃんと回答してくれたので助かりました。』
『ASAは今まで触ったことがなかったのですが、基本的な動きや設定の仕方などをよく理解することができました。』